また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071076 全員に公開 ハイキング関東

萬葉の足柄「矢倉岳」、そして万葉公園&夕日の滝

日程 2017年02月24日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り一時粉雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■車両🚙
 東名「大井松田IC」〜R78(足柄街道)経由、「足柄万葉公園」駐車場まで約17Km、35分。
■駐車場
.丱皇筺崑柄万葉公園」横に5台程の駐車場(無料)。写真参照。
▲丱皇筺崔和堂」の近くに7、8台程度(コース選定によって至便)。 
■バス🚌/運行=箱根登山バス蝓
※「足柄万葉公園」は季節運行ダイヤで今の時季は運休。「地蔵堂」までは通年運行のよう。
※当該バス関本案内所☎0465-74-0043
http://www.hakone-tozanbus.co.jp/
■電車🚆/伊豆箱根鉄道、大雄山線・駿豆線
http://www.izuhakone.co.jp/railway/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

主な地点の到着時刻
■矢倉岳
08:57 足柄万葉公園・P(出発)
09:12 分岐
09:55 清水越(山伏平)
10:20 矢倉岳(ランチ等で27分間)
11:13 清水越(山伏平)
(万葉公園散策)
12:15 足柄万葉公園・P
※コースタイム;130分
※実所要タイム;198分(公園散策、撮影、休憩、ランチ等含む)
※歩行距離;≒6.0Km

以下、車両で移動。
■足柄峠、聖天堂
12:35〜 
■夕日の滝
12:50〜
■松田さくら祭り
13:59〜
コース状況/
危険箇所等
■足柄万葉公園・駐車場〜矢倉岳
 .瓮献磧爾淵魯ぅングコースにつき要所に道標あり、ルートは明瞭。
 危険個所を強いてあげると、沢に架かる3m程の2ヶ所の丸木橋。濡れていると滑りやすいです。また、季節により「蜂」、「熊」の警告があります。
 8什漾▲魁璽恒茲い粘嵌穏邏箸行われています。(写真&場所、日程等URL参照)
 http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/global-image/units/79336/1-20170112154616.pdf
その他周辺情報■矢倉岳は複数のコースがあり、次のHPで紹介しています。
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kankou/hiking/yamabushidaira.html
■南足柄市 市役所HP(ご参考)
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kankou/
■日帰り温泉・宿
「あしがらの温泉 おんりーゆー」
http://only-you.sakura.ne.jp/wp/
http://only-you.sakura.ne.jp/wp/page-120/
■🚻
|和堂近くの駐車場内。
足柄峠(足柄万葉公園バス停&駐車場から500m先)
バス停「矢倉沢」から北西へ120mほど先の左手、
道路沿いの「消防団第一分団」建物の隣。
※ルート上に🚻はありません。
■コンビニ(足柄街道(R78)沿い)。
 屮侫.潺蝓璽沺璽罰成吉田島店」
〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島1024−1、☎0465-85-1302
◆屮札屮鵐ぅ譽屮麁鄲柄竹松店」
〒250-0111 神奈川県南足柄市竹松951 、☎0465-72-1616
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

08:34 バス停「足柄萬葉公園」横、駐車場到着。
奥に見える白い🚙の位置が駐車場(次の写真)。
2017年02月24日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:34 バス停「足柄萬葉公園」横、駐車場到着。
奥に見える白い🚙の位置が駐車場(次の写真)。
1
5台程度のスペース。
2017年02月24日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5台程度のスペース。
08:57 Pから一番近い「矢倉岳」登山口へ。
(萬葉公園内を通過も可。ちょっとだけ近道)
2017年02月24日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:57 Pから一番近い「矢倉岳」登山口へ。
(萬葉公園内を通過も可。ちょっとだけ近道)
Pから2番目に近い「矢倉岳」への登山口。1つ下のヘアピンカーブ。どちらも少し先で合流。
2017年02月24日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pから2番目に近い「矢倉岳」への登山口。1つ下のヘアピンカーブ。どちらも少し先で合流。
間伐作業が終わって明るいルート。
2017年02月24日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間伐作業が終わって明るいルート。
1
万葉ファミリーコース分岐。
2017年02月24日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万葉ファミリーコース分岐。
「作業予告」。
コース沿いで間伐作業が行われています。

2017年02月24日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「作業予告」。
コース沿いで間伐作業が行われています。

1
明るい美林の中、足取りは軽快です。
2017年02月24日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい美林の中、足取りは軽快です。
3
今日の予報は午後3時までは快晴。でも見上げると陽射しなく、青空なく曇天。
今日は仏滅!事故のないよう気合を入れてっと…。
2017年02月24日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の予報は午後3時までは快晴。でも見上げると陽射しなく、青空なく曇天。
今日は仏滅!事故のないよう気合を入れてっと…。
2
一旦植林を抜け見上げると矢倉岳の頂がすぐそこに…。
登山口からわずか70分(コースタイム)で山頂です。
2017年02月24日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦植林を抜け見上げると矢倉岳の頂がすぐそこに…。
登山口からわずか70分(コースタイム)で山頂です。
4
地蔵堂、矢倉岳・山伏平、万葉公園への分岐。
2017年02月24日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵堂、矢倉岳・山伏平、万葉公園への分岐。
「山伏平」。
万葉公園・足柄峠、21世紀の森・洒水の滝、矢倉岳への分岐。
※「平」?広いと思いきや”猫の額”ほど。
2017年02月24日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山伏平」。
万葉公園・足柄峠、21世紀の森・洒水の滝、矢倉岳への分岐。
※「平」?広いと思いきや”猫の額”ほど。
地図上(山と高原地図)の「清水越」の道標は見当たらず、壊れかけた道標支柱に手書きがありました。
山伏平=清水越ということ?
2017年02月24日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上(山と高原地図)の「清水越」の道標は見当たらず、壊れかけた道標支柱に手書きがありました。
山伏平=清水越ということ?
山頂直下の急登。
2017年02月24日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登。
10:20 「矢倉岳」到着!
山頂はカヤトに囲まれ広いです。
十数年前までは、この山頂に櫓(展望台)があったそうで、その面影なのか廃材がベンチ代わり?として散在。
2017年02月24日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 「矢倉岳」到着!
山頂はカヤトに囲まれ広いです。
十数年前までは、この山頂に櫓(展望台)があったそうで、その面影なのか廃材がベンチ代わり?として散在。
2
山頂広場の窪地に2つの祠。
2017年02月24日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場の窪地に2つの祠。
山の神を祀っている模様。
感謝と今日の安全を祈願して…。
2017年02月24日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神を祀っている模様。
感謝と今日の安全を祈願して…。
2
日本一の富士山は?20分程待つも残念!
愛鷹連峰もダメでした。
2017年02月24日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の富士山は?20分程待つも残念!
愛鷹連峰もダメでした。
大涌谷の湯けむりを視認。
2017年02月24日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷の湯けむりを視認。
2
人気の「金時山 1213m」&「長尾山 1144m」,手前の「丸鉢山 962m」の峰々。
2017年02月24日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気の「金時山 1213m」&「長尾山 1144m」,手前の「丸鉢山 962m」の峰々。
6
「明神ヶ岳 1169m」&「火打石山 989m」。
2017年02月24日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「明神ヶ岳 1169m」&「火打石山 989m」。
「大山 1252m」に続く表丹沢の主脈。
北方面の眺望はこれが限界。
昔のように櫓(展望台)があると360°OK!?
2017年02月24日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大山 1252m」に続く表丹沢の主脈。
北方面の眺望はこれが限界。
昔のように櫓(展望台)があると360°OK!?
霞んでいますが、小田原市街、湘南平、相模湾等を一望。
2017年02月24日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいますが、小田原市街、湘南平、相模湾等を一望。
開花を待つ「ミツマタ」。
山頂の片隅に2株だけありました。
曇天ながら無風、体感温度8℃ほど、ここでランチ。
2017年02月24日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花を待つ「ミツマタ」。
山頂の片隅に2株だけありました。
曇天ながら無風、体感温度8℃ほど、ここでランチ。
6
新旧交代の「ヤシャブシ」。春はもうそこに。
(山頂直下で)
2017年02月24日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新旧交代の「ヤシャブシ」。春はもうそこに。
(山頂直下で)
3
帰路、通りすがりで万葉公園内を歩いてみました。
東屋、万葉集に出てくる樹々の前には由来の樹々と歌が詠まれ解説付の立て札があります。
2017年02月24日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、通りすがりで万葉公園内を歩いてみました。
東屋、万葉集に出てくる樹々の前には由来の樹々と歌が詠まれ解説付の立て札があります。
石碑と解説の立て札。
2017年02月24日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑と解説の立て札。
その立て札をアップ。
2017年02月24日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その立て札をアップ。
歌碑&解説の立て札。
立て札をアップで、次です。
2017年02月24日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌碑&解説の立て札。
立て札をアップで、次です。
クリック拡大してみてください。
思わず微笑んでしまします。
恋心を詠んだ碑。昔も今も変わらない(。・ω・。)ノ♡!

2017年02月24日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリック拡大してみてください。
思わず微笑んでしまします。
恋心を詠んだ碑。昔も今も変わらない(。・ω・。)ノ♡!

2
「アセビ」。
あせびの木の前には次の歌、立て札。
2017年02月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「アセビ」。
あせびの木の前には次の歌、立て札。
4
磯の上に 生ふる馬酔木を……
2017年02月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯の上に 生ふる馬酔木を……
「エゴノキ」の前。
2017年02月24日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「エゴノキ」の前。
「桂」の木を前に。
楽しめる時季は樹々の葉が茂り、花が咲く頃がいちばんでしょうね。
2017年02月24日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「桂」の木を前に。
楽しめる時季は樹々の葉が茂り、花が咲く頃がいちばんでしょうね。
「合歓の木」。
2017年02月24日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「合歓の木」。
「榎」。などなど、まだまだたくさんあります。
同公園内には90種類ほどが植栽されているそうで、どれ程の歌が詠まれているか?機会あったら紅葉の頃ゆっくりと訪れてみたい。
詳しい足柄万葉公園内の歌碑については、
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/global-image/units/26592/manyo_park.pdf
※興味ある方はぜひお出かけを…。
1時間弱で園内1周できるそうですよ。
2017年02月24日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「榎」。などなど、まだまだたくさんあります。
同公園内には90種類ほどが植栽されているそうで、どれ程の歌が詠まれているか?機会あったら紅葉の頃ゆっくりと訪れてみたい。
詳しい足柄万葉公園内の歌碑については、
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/global-image/units/26592/manyo_park.pdf
※興味ある方はぜひお出かけを…。
1時間弱で園内1周できるそうですよ。
同公園のバス停から足柄峠方面へ500m先に🚻(R78沿い)、右手前の白い建物。冬季は凍結防のため止水。
駐車スペース有り。
2017年02月24日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同公園のバス停から足柄峠方面へ500m先に🚻(R78沿い)、右手前の白い建物。冬季は凍結防のため止水。
駐車スペース有り。
萬葉公園から700m程の足柄峠へ足を伸ばしてみました。
2017年02月24日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萬葉公園から700m程の足柄峠へ足を伸ばしてみました。
足柄峠、三叉路の駐車スペース。
2017年02月24日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠、三叉路の駐車スペース。
高台に足柄城址もあります。
この日、高台へはスルー。
2017年02月24日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高台に足柄城址もあります。
この日、高台へはスルー。
足柄山笛の調べについて。
(・_・D フムフム。
 
2017年02月24日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄山笛の調べについて。
(・_・D フムフム。
 
「聖天堂」。
日本三大聖天の1つだそうです。
2017年02月24日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「聖天堂」。
日本三大聖天の1つだそうです。
聖天堂の入口右手にお馴染みの像。
2017年02月24日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖天堂の入口右手にお馴染みの像。
「夕日の滝」に立ち寄りしました。
落差23mの美しい滝です。
滝の少し手前に2箇所の駐車場有り。
(滝口に至る歩道は整備作業中でした)

2017年02月24日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「夕日の滝」に立ち寄りしました。
落差23mの美しい滝です。
滝の少し手前に2箇所の駐車場有り。
(滝口に至る歩道は整備作業中でした)

3
「まつだ桜まつり」にも立ち寄り。
ピークを過ぎて散り始めていました。
※有料駐車場有り(500円)。
https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/matsudasakura19/
2017年02月24日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「まつだ桜まつり」にも立ち寄り。
ピークを過ぎて散り始めていました。
※有料駐車場有り(500円)。
https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/matsudasakura19/
2
綺麗な花弁を探してパシャリ!
2017年02月24日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な花弁を探してパシャリ!
3
満開ばかり。蕾は見つかりません。
1週ほど遅かった!
2017年02月24日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開ばかり。蕾は見つかりません。
1週ほど遅かった!
6
桜の下で見つけた小さな花「イヌフグリ」/オオバコ科。
2017年02月24日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の下で見つけた小さな花「イヌフグリ」/オオバコ科。
これは「ヒメオドリコソウ」/シソ科。
どこかホトケノザに似ています。
2017年02月24日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは「ヒメオドリコソウ」/シソ科。
どこかホトケノザに似ています。
2
「セイヨウタンポポ」/キク科。
2017年02月24日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「セイヨウタンポポ」/キク科。
2

感想/記録

■今日は、パートナーの体力を考慮し、ゆっくりのんびりのコースを立案。未踏の低山、「矢倉岳」を選定。矢倉岳は複数のルートがある中、最短ルートで、足柄萬葉公園、足柄峠、夕日の滝、そしてまつだ桜まつりを加えて広く浅く欲張ったプランに。
■当日は、高速道の事故の影響でインター出口まであと2Kmのところで1時間40分も浪費。今朝は、目覚まし時計がセット後に電池切れで停止してるし、そして高度計も異常を示すなど、いつもと違った朝。渋滞の中、「今日は仏滅?」とパートナーに訊けば「そう」だと。今日はいつも以上に緊張感をもって当たらねば…。その甲斐あってか大事ない一日で終わって安堵。
■金太郎が産湯をつかったとされる夕日の滝、足柄峠や萬葉公園では万葉集にまつわる歴史の一端を知るきっかけに。往時の人たちの暮らしなどを偲ぶことができ、いつもの山旅とはひと味違った特別な一日でした。
■次の機会は、古道を使ってのルートで紅葉の萬葉公園を訪れてみたい。
―おしまいー
訪問者数:424人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ