また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071498 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳(馬の背、長石尾根経由)

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り(一時風強いが、徐々に好転)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯の山温泉、スカイライン旧料金所駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
2時間48分
合計
8時間1分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)05:5605:59長石谷登山口06:05三峯園06:18馬の背尾根登山口06:3007:26湯ノ峰07:3408:37馬ノ背尾根分岐08:41白ハゲ08:5309:06カズラ谷分岐09:1909:44尾根分岐09:5610:02岳峠10:0310:09鎌ヶ岳11:3412:00三ッ口谷分岐(上の)12:2012:54弥一ヶ岳13:32武平峠・三ッ口谷・表道分岐13:3713:56中登山道口13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車後に一旦、湯の山町中に下って三岳寺へ。奥の朱色のお堂横から遊歩道へ。その奥に登山口あります。今回は積雪と踏み抜きで、この遊歩道が厄介でした。
馬の背尾根は白ハゲまでは夏道と積雪路面が交互に出てきましたが、雪は締っており、ツボ足でも十分でした。ただし、白ハゲでは高度感のある雪面のトラバースなどがあるので、アイゼンやチェーンスパイクなどの利用を躊躇しないでください。
カズラ谷道と合流後は、夏道は出ませんでした。
岳峠への最後の「笹中のトラバース」部分は、雪ががっちりのって、ちょっと危険そうだったので、一旦鎌尾根に乗ってから、下って峠へ。
長石尾根は先行者もあり、いたって快適でした(このころには太陽が見え始めたのも快適の理由ですが)。
その他周辺情報湯の山温泉には日帰りの湯があります。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

この時間には、まだ駐車場に余裕がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間には、まだ駐車場に余裕がありました。
2
御在所山頂はガスの中。
鎌ヶ岳は見えてませんが、同じかなあ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所山頂はガスの中。
鎌ヶ岳は見えてませんが、同じかなあ?
2
樹間に御在所岳。朝日に赤く染まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に御在所岳。朝日に赤く染まります。
1
時々、踏みぬきます。
ちょっと前のワカンのトレースがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、踏みぬきます。
ちょっと前のワカンのトレースがあります。
メタボ測定岩。
「当然」、巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタボ測定岩。
「当然」、巻きます。
2
やっと、1/3 来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、1/3 来ました。
1
尾根が痩せた部分には雪がなくてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が痩せた部分には雪がなくてよかった。
1
鎌が近づきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌が近づきます。
5
白ハゲの下部。雲母峰との分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの下部。雲母峰との分岐。
白ハゲ。写真右上を目指します。
急ですが、特に問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲ。写真右上を目指します。
急ですが、特に問題ありません。
1
スピードは出せませんが、歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スピードは出せませんが、歩きやすい。
1
カズラ谷道と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カズラ谷道と合流します。
2
写真左手の夏道からではなく、尾根芯を進んできました。右転換して岳峠ですが、ちょいと危なそうなので、直進して鎌尾根に乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左手の夏道からではなく、尾根芯を進んできました。右転換して岳峠ですが、ちょいと危なそうなので、直進して鎌尾根に乗ります。
2
鎌尾根までは狭い急登。でも夏の笹よりは歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌尾根までは狭い急登。でも夏の笹よりは歩きやすい。
2
鎌がかっこいい。
一旦、岳峠に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌がかっこいい。
一旦、岳峠に下ります。
5
ひらひら、きらきらと針状の霧氷が落ちてきます。きれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらひら、きらきらと針状の霧氷が落ちてきます。きれいです。
2
最後の急登です。注意して行きます。
青空です。気分も上がりますが、急に暑くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登です。注意して行きます。
青空です。気分も上がりますが、急に暑くなってきました。
3
振り返り。迫力の鎌尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り。迫力の鎌尾根。
5
ちらちらとお日様が顔を出します。
つい、うっとり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらちらとお日様が顔を出します。
つい、うっとり。
2
山頂です。思ったより雪が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。思ったより雪が多いです。
5
先着の方。なんとこの方はonetotaniさんでした。びっくりです。直近一か月で、木和田、根の平に続いて三回目のバッタリです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先着の方。なんとこの方はonetotaniさんでした。びっくりです。直近一か月で、木和田、根の平に続いて三回目のバッタリです。
9
長石尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長石尾根を下ります。
1
(上の)三ッ口谷への分岐。
暖かいし、風もないのでおべんとタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(上の)三ッ口谷への分岐。
暖かいし、風もないのでおべんとタイム。
1
振り返りで鎌ヶ岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りで鎌ヶ岳方向。
1
onetotaniさんを追いかけるように、ピストンにして(下の)分岐から三ッ口谷へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
onetotaniさんを追いかけるように、ピストンにして(下の)分岐から三ッ口谷へ。
1
土曜日にもかかわらず、除雪作業真っ盛り。
ご苦労様でございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土曜日にもかかわらず、除雪作業真っ盛り。
ご苦労様でございます。
2

感想/記録
by patho

入道にしようか鎌にしようかギリギリまで迷いましたが、鎌ヶ岳に行ってきました。
この時期に馬の背尾根へ行ったことがなかったので、ここを選択。
もっと雪が消えているかと思っていたんですが、結構残っていて十分に楽しめました。
山頂でonetotaniさんに出合ったのは少々びっくりしました。直近一か月で3回目です。1時間以上お話させていただきました。足を止めさせてしまい申し訳ありませんでした。が、役に立つお話を聞かせていただき、大変楽しい時間でした。ありがとうございました。
思ったより登山者が少なく、静かな山行となりました。
今年は雪量が多くて、鈴鹿でも満喫できる年でしたが、そろそろ春山に移行しそうな雰囲気でした。
訪問者数:581人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/28
投稿数: 2177
2017/2/26 17:54
 楽しい時間を有難うございました。
pathoさん 今晩は。
まさかの出逢いでつい長時間話し込み、予定消化の邪魔をしてしまって
すみませんでした。

穏やかな山頂で鈴鹿を展望しながらいろいろお話できて、
楽しい時間でした。
又の出逢いの節も宜しくお願いいたします。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 83
2017/2/27 7:45
 Re: 楽しい時間を有難うございました。
こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
特に「藤原岳」のお話は、いろいろと考えさせられました。
これからも宜しくお願い致します。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 5276
2017/2/27 16:31
 1ヶ月に3回も
pathoさん、こんにちは

鎌ヶ岳、お疲れ様でした。今年は雪が多く鈴鹿も楽しいですね。
なんとonetotaniさんに3度もお会いできるとはよほど
相性がいいようですね。
鎌にして正解でした。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 83
2017/3/1 8:30
 Re: 1ヶ月に3回も
higurasiさん おはようございます。
はい、その通りです。 こうなると、なんか4回目の予感もします(笑)。
それにしても、higurasiさん、totokさんにかかると御在所の冬の難ルートが、一般登山道に見えるから不思議ですねェ。自分でも行けちゃうんじゃないかと勘違いしそうです(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ