また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071924 全員に公開 ハイキング関東

杓子山・鹿留山~石割山

日程 2017年02月24日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車2台につき、山中湖に1台停めて、鳥居地峠へ向かう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間25分
合計
7時間55分
Sスタート地点07:0507:40高座山07:5008:45杓子山09:0009:50鹿留山10:0010:50立ノ塚峠11:0011:40二十曲峠11:5012:50石割山13:0014:00大平山14:2015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪無し、ドロドロ注意。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

紅く染まる南ア 悪沢、赤石
2017年02月24日 06:27撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅く染まる南ア 悪沢、赤石
山中湖畔で合流。
富士は雲の中だが、三国峠からのモルゲンロートの南アが素晴らしかった。
2017年02月24日 06:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖畔で合流。
富士は雲の中だが、三国峠からのモルゲンロートの南アが素晴らしかった。
鳥居地峠の先まで車で入る。
カヤト原のゲート手前。
2017年02月24日 07:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居地峠の先まで車で入る。
カヤト原のゲート手前。
早速、カヤトの尾根。
昔から屋根を葺く茅を供給してきたのだろうか?
2017年02月24日 07:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、カヤトの尾根。
昔から屋根を葺く茅を供給してきたのだろうか?
高座山に到着。
富士は山頂が見えてきた。
2017年02月24日 07:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座山に到着。
富士は山頂が見えてきた。
オオザス峠を経て、
2017年02月24日 08:17撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオザス峠を経て、
杓子山に到着。
富士は山頂を見せてくれた。
2017年02月24日 08:48撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山に到着。
富士は山頂を見せてくれた。
今年、還暦の二人。
2017年02月24日 08:51撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年、還暦の二人。
富士はイマイチだが、奥秩父、奥多摩の山並みが素晴らしい。
山頂周辺の木々は刈り払われている。
2017年02月24日 08:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士はイマイチだが、奥秩父、奥多摩の山並みが素晴らしい。
山頂周辺の木々は刈り払われている。
1
静かな稜線を伝っていくと、
2017年02月24日 09:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな稜線を伝っていくと、
鹿留山。
ブナやナラ?の大木が点在する静かな山頂。
2017年02月24日 09:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿留山。
ブナやナラ?の大木が点在する静かな山頂。
1
かなり急な下降をすると、立の塚峠。
峠の先から振り返る鹿留山。
逆回りだと、結構しんどい登りになるだろう。
2017年02月24日 11:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急な下降をすると、立の塚峠。
峠の先から振り返る鹿留山。
逆回りだと、結構しんどい登りになるだろう。
平坦な尾根道を進むと、立派な二十曲峠。
舗装工事していた。
2017年02月24日 11:46撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な尾根道を進むと、立派な二十曲峠。
舗装工事していた。
今日一番の富士。
2017年02月24日 11:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の富士。
2
北面なので、逆コースだと氷に注意の下降になる。
今日で最後の登りと、頑張る。
2017年02月24日 12:30撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面なので、逆コースだと氷に注意の下降になる。
今日で最後の登りと、頑張る。
1
振り返ると鹿留山が遠くなっている。
2017年02月24日 12:36撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると鹿留山が遠くなっている。
石割山に到着。
もっと賑やかな山頂をイメージしていたが、意外に地味だった。
ここまでは誰にも会わず。
ここから大平山までの間で、数組のハイカーとすれ違う。
石割山だけを目指す人が多いようだ。
2017年02月24日 12:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山に到着。
もっと賑やかな山頂をイメージしていたが、意外に地味だった。
ここまでは誰にも会わず。
ここから大平山までの間で、数組のハイカーとすれ違う。
石割山だけを目指す人が多いようだ。
平尾山からの大平山と富士。
別荘が尾根上まで建っている。
2017年02月24日 13:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾山からの大平山と富士。
別荘が尾根上まで建っている。
最後の長い階段を登ると、大平山。
風が冷たく、雪が降り始める。
2017年02月24日 14:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の長い階段を登ると、大平山。
風が冷たく、雪が降り始める。
眼下の山中湖へ下っていく。
2017年02月24日 14:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の山中湖へ下っていく。
1
湖畔を少し歩くと、終了だ。
2017年02月24日 14:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔を少し歩くと、終了だ。
あまり見かけない水鳥。
バンというようだ。クイナ科で、飛ぶのは苦手そうだが、
それでも渡り鳥。
ほうとうを食べ、鳥居地峠の車を回収してから石割の湯へ。
帰路、三国峠周辺は真っ白の雪道だった。
2017年02月24日 14:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見かけない水鳥。
バンというようだ。クイナ科で、飛ぶのは苦手そうだが、
それでも渡り鳥。
ほうとうを食べ、鳥居地峠の車を回収してから石割の湯へ。
帰路、三国峠周辺は真っ白の雪道だった。

感想/記録

仕事の都合で、冬場は山もお休みしていた。
久しぶりの山歩き。私としては初めてのエリアだ。
平日ということで、殆ど人には会わず、静かな山歩きができた。
曇りだったので、泥んこ道は凍っていて、歩きやすかった。
青空に聳える富士山は見えなかったのが少々残念・・。
 「カヤト原 富士も隠れて 人も通らず」
山中にあった、都留で作った概念図の看板では、杓子・鹿留山~石割山~御正体山が描かれており、山中湖、富士が描かれていなかった。
山中湖村、忍野村への対抗意識?
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

モルゲンロート ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ