また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072126 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん峠駐車場に6:20着、6:30過ぎにはほぼ満車。向い側にも4〜5台駐車可能、200〜300m下(南側)にも駐車スペースあり。
帰りに、他の駐車車両のせいで、出庫に相当難儀しました。自分本位の駐車はやめてください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
40分
合計
4時間20分
Sすずらん峠園地駐車場06:5007:50標高2110m標識09:25蓼科山10:0510:35標高2110m標識11:10女ノ神茶屋・蓼科山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トイレ1基、稼働。登山ポストはその隣にあります。
登山口は駐車場を一旦出て50mくらい南側のバス停付近から。ただ、駐車場裏からトレースがあり、すぐに両者は合流します。
その他周辺情報すずらんの湯700円、ホームページに割引券あり(100円引き)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました。
縞枯れの立ち木に霧氷です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯れの立ち木に霧氷です。
山頂までは、すぐそこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは、すぐそこです。
岩に張り付いたエビの尻尾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に張り付いたエビの尻尾。
ミニモンスター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニモンスター。
1
神社の鳥居の凍っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の鳥居の凍っていません。
霧氷が踊っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が踊っています。
やや少なめですが、霧氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや少なめですが、霧氷。
登山口はここから。写真は下山で撮影です。登りは駐車場の裏手のトレースからでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はここから。写真は下山で撮影です。登りは駐車場の裏手のトレースからでした。
下山後は、すずらんの湯(700円)へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、すずらんの湯(700円)へ。

感想/記録

6本爪軽アイゼンで行く雪山登山、今年2山目です。
出発時は風もほとんどなく、良い登山日和でした。いい感じの寒さで、手袋も二重ですが、しばらく指先が寒さのためにしびれるくらい。

トレッキングシューズに軽アイゼン、タイツ、パンツ、レインウェアパンツ、ドライウェア、メリノウール、フリース、ライトアルパインジャケット、ネックウォーマー、ビーニーにサングラスとストック、薄手&厚手手袋の装備です。

蓼科山は初登山、途中から続く急登に軽アイゼンだとやや大変ですが、下りはむしろ軽アイゼンの方が下りやすいと思います。スキー場の斜度(上級)を超えると軽アイゼンでは厳しくなってくるのかな。

余談
帰宅時、縦列駐車の車(松本ナンバーの青いホンダ車)のおかげで、非常に出づらい思いをしましたが、神業的テクニックで数cmのきわどさで何とか脱出。
訪問者数:552人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ