また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073268 全員に公開 ハイキング丹沢

旧東海自然歩道を歩いてみた(大滝峠上〜信玄平)

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR谷峨からバスで大滝橋
帰り:細川橋からバスで山北さくらの湯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
22分
合計
6時間47分
S大滝橋バス停08:3509:06マスキ嵐沢標識09:0909:32一軒屋避難小屋09:3410:05大滝峠上12:53信玄平13:0614:04地蔵平14:25千鳥橋14:2614:52二本杉峠14:5515:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※登山道でない経路が含まれます
【大滝峠上〜信玄平】極悪路
【千鳥橋〜二本杉峠】ちょい悪路
その他周辺情報山北さくらの湯(人工温泉)
・サウナから出て露天で涼み空を眺めていると頭の中が空っぽになる
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

朝日を浴びて輝く滝しぶき(本日は大滝橋からの沢沿いコースで大滝峠を目指します)
2017年02月26日 09:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて輝く滝しぶき(本日は大滝橋からの沢沿いコースで大滝峠を目指します)
8
大滝峠までは歩きやすい登山道です
2017年02月26日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝峠までは歩きやすい登山道です
2
旧東海自然歩道に入りました(経路らしきはしばらく見当たりません)
2017年02月26日 10:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧東海自然歩道に入りました(経路らしきはしばらく見当たりません)
2
なだらかな沢を通過し振り返って
2017年02月26日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな沢を通過し振り返って
4
人工物をみると何となくほっとします
2017年02月26日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物をみると何となくほっとします
2
役に立っていない梯子をよく見かけます
(機能しているものはありません)
2017年02月26日 10:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役に立っていない梯子をよく見かけます
(機能しているものはありません)
3
シロザレのトラバース(注意すれば普通に通過できました)
2017年02月26日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロザレのトラバース(注意すれば普通に通過できました)
3
地蔵平から畦ヶ丸に続く尾根が見えてきた(ここで一区切りついた気持ちになりました)
2017年02月26日 10:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平から畦ヶ丸に続く尾根が見えてきた(ここで一区切りついた気持ちになりました)
2
尾根を見上げて
2017年02月26日 10:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を見上げて
2
立派なブナも迎えてくれますが...
2017年02月26日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナも迎えてくれますが...
7
この先経路が崩れて直接降りられません(奥に経路らしきが見えますが...)
2017年02月26日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先経路が崩れて直接降りられません(奥に経路らしきが見えますが...)
4
いやらしいトラバースを振り返って(引き返そうかしばし躊躇いました)
2017年02月26日 11:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやらしいトラバースを振り返って(引き返そうかしばし躊躇いました)
6
先のトラバースを終えて沢に降りたところ(急斜面をズルズル降りてきました)
2017年02月26日 11:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先のトラバースを終えて沢に降りたところ(急斜面をズルズル降りてきました)
5
珍しくかたちを留め機能している?木橋(朽ち果てたものばかりが目につきます)
2017年02月26日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しくかたちを留め機能している?木橋(朽ち果てたものばかりが目につきます)
7
尾根を横切ると次は沢のトラバースが待っています
2017年02月26日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を横切ると次は沢のトラバースが待っています
2
ここは平和な経路です(踏み跡はほとんどありませんが)
2017年02月26日 11:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは平和な経路です(踏み跡はほとんどありませんが)
3
逆さまのように見えるブナ
2017年02月26日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さまのように見えるブナ
10
晶の字間違えちゃった?
2017年02月26日 11:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晶の字間違えちゃった?
6
先の道標から見上げたところ(梯子の横をよじ登りますがその先のトラバースも...)
2017年02月26日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の道標から見上げたところ(梯子の横をよじ登りますがその先のトラバースも...)
4
←大滝峠上+城ヶ尾峠→とあります
2017年02月26日 11:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←大滝峠上+城ヶ尾峠→とあります
3
枯れたスズタケが煩わしいところもあります(ここは大したことはありません)
2017年02月26日 11:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れたスズタケが煩わしいところもあります(ここは大したことはありません)
1
城ヶ尾峠2.2kmとあります
2017年02月26日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾峠2.2kmとあります
1
手前で沢に降りて経路への復帰を試みるところ
2017年02月26日 12:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前で沢に降りて経路への復帰を試みるところ
2
ここも何処から沢に降りるか迷ったような
2017年02月26日 12:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも何処から沢に降りるか迷ったような
7
ここのトラバースも悪かった
2017年02月26日 12:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのトラバースも悪かった
4
P1084に続く尾根を見上げて
2017年02月26日 12:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1084に続く尾根を見上げて
2
最後の極悪トラバースを振り返って(ここはたまらず補助ロープで沢に降りました)
2017年02月26日 13:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の極悪トラバースを振り返って(ここはたまらず補助ロープで沢に降りました)
11
ようやく信玄平らしきところに到着しひと安心
2017年02月26日 13:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく信玄平らしきところに到着しひと安心
10
地蔵平まではこのような植林が続きます
(経路は明瞭でした)
2017年02月26日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平まではこのような植林が続きます
(経路は明瞭でした)
2
植林を抜けて林道わきの沢に到着
(ここで遅めの昼食をとりのんびりとくつろぐ)
2017年02月26日 13:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林を抜けて林道わきの沢に到着
(ここで遅めの昼食をとりのんびりとくつろぐ)
8
渡渉すると信玄平
(ここからしばらく林道歩き)
2017年02月26日 14:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉すると信玄平
(ここからしばらく林道歩き)
8
千鳥橋から二本杉峠を目指します
(峠までの経路は一部に悪いトラバースがありました)
2017年02月26日 14:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千鳥橋から二本杉峠を目指します
(峠までの経路は一部に悪いトラバースがありました)
2
いつもの二本杉峠
2017年02月26日 15:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの二本杉峠
2
このように管理されている経路はありがたいです
2017年02月26日 15:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように管理されている経路はありがたいです
3

感想/記録
by

それなりの覚悟で臨みましたが...
ハイキング気分で歩けるようなところではありませんでした。
経路が流されてしまった沢では危険なトラバースを強いられます。
手前で沢に降りてまた経路に登りかえすところ←このパターンが最悪
降りる手前と復帰後のトラバースも悪いところが多いです。
尾根を横切って沢が見えてくると悲壮感が漂います。
無事に通過できたことは何よりですが正直楽しめませんでした。
おすすめできるコースではありませんというか行かないほうがいいと思います。
こういうところを歩くと管理された登山道のありがたみを感じます。
訪問者数:1441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/2
投稿数: 694
2017/2/27 8:39
 secretmagicさんでさえ・・・
secretmagicさん、おはようございます。

いつか歩いてみたいと思っているルートのひとつ、旧東海自然歩道の詳細レコ、とても参考になりました。
secretmagicさんから「行かないほうが良い」という言葉が出とは、よほどなのでしょうね。
自分には難しいだろうとは思っていましたが、きっと無理だろうという確信に近いものに変わりました。
ザレたトラバース通過の恐怖心を克服できるようなことがあったら改めて考えてみたいと思います(^^;
ありがとうございました。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 172
2017/2/27 8:42
 この経路が通れるとはびっくり
secretmagicさん、こんにちわ。
この経路が通れるとはびっくりです。昨年、戸沢を遡行したとき、水(晶)昌沢の道標の所でこの経路が横切りますが、経路は崖のようなところで、歩いてみたいが全経路の踏破は無理そうだなと思っていました。
経路は左下がりの連続なので、膝が痛くなりそうですね。
GPSのログをコピーさせていただきます。
登録日: 2015/9/7
投稿数: 134
2017/2/27 12:09
 遥かなる経路
secretmagicさん、こんにちは。

 城ヶ尾峠〜信玄平間はおろか信玄平含め世附自体に足を踏み入れたことがない者にとって、今回歩かれた大滝峠上〜信玄平経路は憧れの遥かなる経路です。
 レコを参考に直ぐにでも歩きたいのですが、現時点では技量、体力がとてもかなわないので、比較的歩き易いVルートで鍛錬を重ねていつの日か挑戦したいです。
 非常に有意義なレコのアップありがとうございます。
登録日: 2011/9/30
投稿数: 2083
2017/2/27 17:46
 廃道
とうとう歩きましたか!
甚大な台風被害に見舞われた世附、何本もの沢を渡る都度、崖道の登り下りの繰返し、崖道のトラバース、撤退せず単独でよく歩き通せたと感心するばかりです。
2008に歩いた時と比べ、大分状況が悪くなっています‼
お疲れ様でした🙌
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/2/27 21:43
 Re: secretmagicさんでさえ・・・
kaiganeさん、こんばんは。
コメントありがとうござます。
いつも通りの手抜きレコでスイマセン。
噂の通り、自然歩道という響きからは程遠い状態になっていたようです。
実際に歩いてみないと判断できませんので私はその精神で臨みました。
だめなら引き返せばいいだけなんですが...
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/2/27 22:03
 Re: この経路が通れるとはびっくり
old-diverさん、こんばんは。
始めて歩きましたが想像以上に悪かったです。
水昌沢は道標には癒されますが見上げると涙目になります。

右足が依怙贔屓されて左足にばかり負担がかかるようで
足裏に珍しくソラマメができそれが痛くて後半はこれも辛かったです。

お気づきだと思いますが、大滝峠からの出だしは経路を外れています。
まあ前半は大したことはなさそうです。
畦ヶ丸に続く尾根を越えてからが核心の始まりのようですよ。

あと沢への下降は最後を除けばロープは使用せずに済みました。
土の急斜面は降りられそうにない所でもバランスを取れば意外とズルズルと降りられものなんだなと感心しました。

歩かれる場合はくれぐれもお気を付けください。
コメントありがとうございました。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/2/27 22:21
 Re: 遥かなる経路
artpanoramaさん、こんばんは。
世附方面は西丹沢でもさらに特異な山域になるようでアプローチの問題もあり日帰りでの入山は制約が多いです。

今回歩いた廃道は自分の足でどれくらい時間がかかるのか?悩みました。
状況によっては撤退も考えていましたがその見極めも難しいコースのようです。
結果的に何とか踏破はできましたが単に運がよかっただけだと思います。

年月が経つにつれてコンディション悪くなる一方なので将来は幻の経路になるはずです。
このコースに限りませんが言葉や写真でいくら説明しても限界があります。←手抜きレコの言い訳
でもやはり百聞は一見にしかずだと思います。

コメントありがとうございました。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/2/27 22:52
 Re: 廃道
kazikaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私が若かったころの地図には太赤で経路が示されていましたが当時は何の関心もありませんでした。まさかこの歳になり自分と同じように廃道化してから興味をもつようになるなんて
年月が経つと沢筋の崩壊は止まるところ知らないようですね。
沢でも土の斜面は崩壊が進んでも比較的通過には困らないのかなと思いましたが
岩質の固いところは手が付けられませんね。
最後の沢がまさにそれで崩壊し完全に切れ落ちて飛びつかないと無理!
大巻きを試そうかと下がって見上げますが岩質の急斜面で×
振りかえり簡単に沢に降りられないか目を遣りますがこれも×
ここで念のため持っていたロープが役に立ちました。
写真にもありますが右隅の立木を利用して丁度10m弱の垂壁を降りることになりました。
ロープがなければP1084の尾根で大巻するしかなかったかもしれません。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 491
2017/2/28 1:00
 こんなに危険なルートを歩かれたのですね!。
こんばんは、secretmajicさん。
丹沢の道無き道を日頃から歩かれておられるsecretmajicさんでさえ、感想の中で「行かない方がいい」とコメントされておられるので、本当に厳しいルートだったのだと感じました。
(先輩方々のコメントからも、ココがいかに大変な所なのか、良く分かりました)
詳細地図に大滝峠上と信玄平に廃道へ矢印が伸びていますが、その間の旧東海自然歩道を歩かれたのですね。
(存在すら知りませんでした!)
危険なトラバースが多数の様で、お写真からも今回のルートが如何に危険だったのか伝わって来ました。
特にNo.27のお写真は、まるで崖の様で、凄い所ですね!。
私も最近は、西丹沢の奥地に興味があるのですが、間違ってもココへは、立ち入らない様にします。
後半の「ちょい悪路」の区間を、春頃歩こうと予定しています。
(私の場合は、予定といえば、未定ですが・・・)
今回は、危険が多く楽しめない位危険なルートの連続の様でしたが、本当にお疲れ様でした。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/2/28 8:37
 Re: こんなに危険なルートを歩かれたのですね!。
kazさん、おはようございます。
西丹沢のしかも通行不能の看板があるようなところに興味を持つ人は少ないと思います。
歩かれていないコースにはよく獣みちを見かけることがあると思いますがそれすらありません。
崩壊が進むトラバース経路では立木も流されてしまうので手がかりもなくなりより通行が困難になってしまうことが良くわかりました。
多少の急尾根でも手を使えば何とかなるところがほとんどですが、こうなってしまうとそういうわけにもいかないようです。
「ちょい悪路」に関しても人それぞれ感じ方が違いますのであいまいな表現で申し訳ありません。少し付け加えるなら、ここもトラバース路に関しては立木などの手がかりがありません。獣も歩きたがらない経路だと思ってください。
歩かれる場合はくれぐれもお気を付けくださいね。
コメントありがとうございました。
登録日: 2009/5/2
投稿数: 1744
2017/2/28 11:21
 危険な旧東海自然歩道
secretmagicさん

このルートは私も興味がありまして、丹沢のバリエーションルートを色々歩いていた数年前に「元は整備されていた東海自然歩道なんだから大丈夫なんじゃないかな?今度歩いてみようかしら」と気軽に考えていたのですが、kazikaさんの山行記録を読んだりkazikaさんから直接話を聞いたりして崩落ばかりの危険なルートと知り、考えを改めました。

今回の山行記録の写真と文章から、その危険さが改めて伝わってきました。興味は今でもありますが…この気持は封印しておきます

信玄平から地蔵平までの道は比較的安全そうですね。城ヶ尾峠から地蔵平へのルート(あるいは逆)も興味あるのですがまだ歩いたことがありません。歩くときの参考にいたします。(ダニが付きそうで敬遠している内に春になってしまいました)
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/3/1 7:14
 Re: 危険な旧東海自然歩道
melonpanさん、おはようございます。
そうでしたか...
興味をそぐ形になってしまったようで申し訳ありません。

沢をいくつも横切る経路はどこも同じ末路を迎えるようです。
今となっては獣も歩かないため近い将来は自然の姿に戻る運命なのかもしれません。

あの辺りは枯れたスズタケ、季節によっては笹藪になるようでダニには注意したいですね。
経路の後半は軽い藪漕ぎがありましたが幸いダニは見かけませんでした。
一年中活躍しているとも聞きますので油断はできません。

コメントありがとうございました。
登録日: 2012/12/31
投稿数: 338
2017/5/31 17:45
 挑戦を検討してました
secretmagicさん 初めまして。
 
 興味深く拝見しました。
 ちょうど、今週末に検討していたので、参考となるレコを探していました。
 かなり厳しそうですね(^^;
 丹沢の全ルート制覇を狙っているのですが、ちょっと尻込みしています。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/5/31 20:48
 Re: 挑戦を検討してました
oobantouさんも物好きですね
くれぐれも無理をなさらないように...

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ