また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073434 全員に公開 アルパインクライミング大山・蒜山

三鈷峰 αルンゼ

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
一度ルンゼ内に入るとセルフビレイを取れる箇所もほとんどありません。一部箇所はバーティカルに近い壁が出てきます。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

朝一はまだ晴れてたんですが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一はまだ晴れてたんですが。。。
偵察写真。ホワイトアウトした後はこの写真を見ながらルート確認していたので、非常に助かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偵察写真。ホワイトアウトした後はこの写真を見ながらルート確認していたので、非常に助かりました。
1
取り付きで装備準備。天気が怪しげに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きで装備準備。天気が怪しげに
レンズについた水滴が凍ってしまって、ボヤけてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンズについた水滴が凍ってしまって、ボヤけてます。
入ってすぐ左の岩に乗り越しルンゼに侵入。ここら辺からすでに氷と岩のミックスでかなり悪いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ってすぐ左の岩に乗り越しルンゼに侵入。ここら辺からすでに氷と岩のミックスでかなり悪いです。
1
ここでルートミス。左側から登れそうだと思って入ったものの、上部は急傾斜の上岩だらけでアックスを掛ける隙間も見つからず断念。下降して右ルートから登り直し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでルートミス。左側から登れそうだと思って入ったものの、上部は急傾斜の上岩だらけでアックスを掛ける隙間も見つからず断念。下降して右ルートから登り直し。
1
この辺りからいよいよ天候が悪化。雪が降り出し、スノーシャワーも降ってくるしで雪まみれに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからいよいよ天候が悪化。雪が降り出し、スノーシャワーも降ってくるしで雪まみれに。
右にルートを変更して核心部に。下部はカチカチのアイス。抜けた先は藪交じりの草付き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にルートを変更して核心部に。下部はカチカチのアイス。抜けた先は藪交じりの草付き
藪は雪がスカスカで、アックスにテンションが中々掛からず手こずりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪は雪がスカスカで、アックスにテンションが中々掛からず手こずりました
2
抜けた・・・何にも見えないけど間違いなく抜けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けた・・・何にも見えないけど間違いなく抜けました。
雪庇に気を付けながら尾根を進んで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇に気を付けながら尾根を進んで。
初めて写真を見てから3年越の目標達成。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて写真を見てから3年越の目標達成。
1
天候も悪いし早々に下山したいとこでしたがホワイトアウトで尾根が見えない。一度誤って東壁方向に下ってしまいGPSで確認後気がついて登り返す羽目に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候も悪いし早々に下山したいとこでしたがホワイトアウトで尾根が見えない。一度誤って東壁方向に下ってしまいGPSで確認後気がついて登り返す羽目に
ユートピア小屋の前で休憩(凍っててドア開きませんでした)後下降開始。小屋の前で話したペアの方が付けたと思われるトレースを辿って下降。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋の前で休憩(凍っててドア開きませんでした)後下降開始。小屋の前で話したペアの方が付けたと思われるトレースを辿って下降。
無事登れて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登れて良かった。
1
無事下山。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。ありがとうございました。

感想/記録

初めて写真を見てから3年越の目標ルートでした。

ロクなルート情報も無く不確定要素ばかりで、恐怖感と登りたい気持ちの葛藤で前日米子入りした時からずっとプレッシャーを感じ続ける日々でした。

ただ登り始めたらもう無駄な事を考えなくなってひたすらに上を目指すだけ。今までで一番の会心のクライミングが出来たと思います。無事登頂出来たことは、とても嬉しかったですが、これに満足せずにさらに1歩1歩強くなっていきたい、と思います。
訪問者数:419人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ