また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073435 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

東海自然歩道-その31-<寧比曽岳>(足助〜伊勢神峠)

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:名古屋--(地下鉄-名鉄)--浄水駅--(とよたおいでんバス)--百年草

帰り:伊勢神峠--(とよたおいでんバス)--足助--(とよたおいでんバス)--浄水駅
   --(名鉄-地下鉄)--名古屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
52分
合計
7時間54分
S百年草08:3709:25東海自然歩道合流点10:26平勝寺10:4412:05金蔵連峠12:1513:20筈ヶ岳分岐14:16寧比曽岳14:4015:23大多賀峠16:10伊勢神遙拝所16:31伊勢神バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備されており標識もほぼ完備している。

〇百年草から金蔵連峠:
舗装路と山道の繰り返しで少しのアップダウンあり。車道から遊歩道に入る箇所は標識を見逃さないように注意。平勝寺は境内が良く手入れされており、ベンチとトイレがあって休憩に良い。トイレは水洗で、しかもシャワートイレ。金蔵連峠のトイレは改修中。

〇金蔵連峠から寧比曽岳:
登山道と未舗装林道と防火線が混在しており、標識見逃し注意。アップダウンあり。頂上付近の日陰に雪が残っていた。頂上手前で熊を見たという人が引き返してきたが、道は冬枯れの防火線で見通が利くので、鈴とホイッスルでやかましく突破した。他の人は誰も熊を見ていないようだ。

〇寧比曽岳から伊勢神峠
恵那コースに突入。標高1060m付近までの道には、クラストした汚れ雪が張り付いていた。チェーンスパイクは持っていたが付けず、雪の無いところを慎重に下った。一部新しい間伐箇所あり、迷いやすい。
その他周辺情報登り口の百年草は宿泊可能。
降り口の伊勢神峠にはドライブインがあり、食事可能。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

室口集落を行く
2017年02月26日 09:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室口集落を行く
前回離脱地点の東海自然歩道に合流
2017年02月26日 09:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回離脱地点の東海自然歩道に合流
1
木のガードレール
2017年02月26日 09:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のガードレール
平勝寺まで所々にある
2017年02月26日 09:46撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平勝寺まで所々にある
高原の集落
2017年02月26日 10:24撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原の集落
1
平勝寺境内、シャワートイレあり
2017年02月26日 10:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平勝寺境内、シャワートイレあり
1
林道と併走
2017年02月26日 11:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と併走
金蔵連峠、トイレ改修中
2017年02月26日 12:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金蔵連峠、トイレ改修中
防火線を行く
2017年02月26日 12:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火線を行く
1
ヒノキと防火線
2017年02月26日 13:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキと防火線
1
ようやく見えた寧比曽岳方面の山
2017年02月26日 13:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見えた寧比曽岳方面の山
冬枯れで見通し利く
2017年02月26日 14:06撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れで見通し利く
雪が出てきた
2017年02月26日 14:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきた
恵那山かな
2017年02月26日 14:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山かな
2
猿投山かな
2017年02月26日 14:31撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投山かな
うっすらと南アルプス。
2017年02月26日 14:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと南アルプス。
1
北斜面は雪が残る
2017年02月26日 14:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面は雪が残る
みんな撮る亀の甲岩
2017年02月26日 15:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな撮る亀の甲岩
街灯付き遊歩道
2017年02月26日 15:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街灯付き遊歩道
いこいの四阿
2017年02月26日 15:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いこいの四阿
伊勢神遙拝所
2017年02月26日 16:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢神遙拝所
ここで東海自然歩道を離脱
2017年02月26日 16:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで東海自然歩道を離脱
旧伊勢神トンネル。照明なし。
2017年02月26日 16:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧伊勢神トンネル。照明なし。
伊勢神のドライブイン
2017年02月26日 16:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢神のドライブイン

感想/記録

車道や林道が多いとは言え、距離の長い歩行は疲れる。
地形図の印象よりも細かなアップダウンが多いが総じて歩きやすく、最終バスの時間が気になって早歩きになってしまう。

次回は伊勢神峠から寧比曽岳を登り返して田口まで。いつ来られるのだろう。
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ