また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073807 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳ブルーの赤岳

日程 2017年02月25日(土) 〜 2017年02月26日(日)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:茅野駅から美濃戸口(バス)
帰り:美濃戸口(バス)から茅野駅
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
S美濃戸口10:3612:16美濃戸山荘15:16行者小屋
2日目
山行
5時間47分
休憩
0分
合計
5時間47分
行者小屋07:0608:33赤岳08:2510:48行者小屋12:05美濃戸山荘12:45美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から美濃戸は車両通行止めに。所々アイスバーン状態。チェーンスパイクかアイゼン必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 タオル ストック テント シュラフ 寒暖計 バラクラバ

写真

美濃戸口バス時刻表
2017年02月25日 10:34撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口バス時刻表
美濃戸から
2017年02月25日 11:51撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸から
南沢から行者小屋に向かいます。
2017年02月25日 12:09撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢から行者小屋に向かいます。
1
美濃戸山荘
2017年02月25日 12:10撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
行者小屋から赤岳
2017年02月25日 15:24撮影 by N03D, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から赤岳

感想/記録

天気予報は晴れ予報だけど風がきつそうだから迷ったけど取り合えず行者小屋まで行こうと重いザック22キロを背負って出発。美濃戸口から美濃戸まで凍結で車両通行止め。チェーンスパイクで登りました。いきなりザックが肩に食い込み苦しい雪山ハイクとなりました。なんとか美濃戸山荘に到着。カロリー補給します。ここから行者小屋目指して頑張ります。何度も途中、挫けそうになりましたがCTを大幅に越えて何とか到着。ほんとしんどかった。早速、テン泊の準備。寒いので熱燗飲みながら晩飯を作り、19時半に早々寝る体制。22時半に目が覚め寒い中、トイレにいきました。それからも何度も寒さで目を覚ましました。朝は5時前に起きて自家製たまごサンドとスープで体を暖めました。テント内は100均の寒暖計で氷点下4でした。隣のテン泊者に聞くとテント内は-7℃、外気温は-15℃って言ってました。翌日のヤマレコでは外気温は-20℃と書いてました。これで冬のテン泊は挫折しそうです。翌日、少し曇り空の中、途中の挫折あり覚悟で赤岳に向かいました。高度をどんどん上がるにつれて青空が広がり、森林限界を越える頃には真っ青な空が広がっていました。時折、痛くなるような強風が吹きましたが、しばらくして風が収まりました。お天気がよくなると気持ちも体も元気になります。赤岳山頂目指して文三郎尾根をテンポ良く登って行きました。でも初めての本格的な雪山のため慎重に歩を進めました。無事に赤岳山頂に到着。360度ブルーです。南アルプスから北アルプスまで絶景です。富士山も綺麗でした。ところがスマホは忘れるはガラケーは電池切れにるは写真が撮れませんでした。でも脳裏にはしっかり焼き付いてます。感動を胸に下山します。帰りも慎重な足取りで行者小屋に戻りました。テントを回収して南沢を美濃戸口目指し下山。13時20分の茅野駅行きのバスに乗りました。茅野駅から14時19分発のあずさに乗り日本酒で一人乾杯しながら帰りました。気持ちもいい雪山ハイクとなりました。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ