また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1074442 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳・前人未到の"俎(マナイタグラ)"を目指して

日程 2017年02月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
15分
合計
4時間51分
S天神平09:3209:49天神平・天神峠分岐点10:04熊穴沢避難小屋10:25天狗の留まり場10:2610:41天神ザンゲ岩10:4210:59谷川岳・肩の小屋11:0513:23谷川岳・肩の小屋13:2713:34天神ザンゲ岩13:41天狗の留まり場13:48熊穴沢避難小屋14:00天神平・天神峠分岐点14:0114:14天神平14:1614:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※下りのロープウェイの中でヤマレコを終了したので、変なところで、ゴールになってしまいました。
その他周辺情報湯テルメ・谷川(大人570円)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

9:30
天神平を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30
天神平を出発。
3
10:04
熊穴沢避難小屋は雪で埋没。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:04
熊穴沢避難小屋は雪で埋没。
2
旧谷川岳の俎瑤見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧谷川岳の俎瑤見えて来ました。
17
さらに高度を上げ、天狗のたまり場から俎瑤鮓る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに高度を上げ、天狗のたまり場から俎瑤鮓る。
15
10:55
肩の広場に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55
肩の広場に到着。
4
オオー、俎瑤(^_^)
本日はトマ、オキには行きません。俎瑤縫蹈奪オン(^-^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオー、俎瑤(^_^)
本日はトマ、オキには行きません。俎瑤縫蹈奪オン(^-^)/
20
11:32
肩の小屋から下って、1000m地点のマツダランプの標識。
奥のピークはオジカ沢ノ頭(^-^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:32
肩の小屋から下って、1000m地点のマツダランプの標識。
奥のピークはオジカ沢ノ頭(^-^)/
10
ザ・俎
近くなって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ・俎
近くなって来ました。
9
振り返り
肩の小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
肩の小屋。
6
俎瑤悗領農、雪屁が危ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤悗領農、雪屁が危ない。
8
岩場の急坂や踏み抜きで腰まで埋もれたり、力が尽きたので、
12:17
オジカ沢ノ頭の手前で撤退(>_<)
また来るぞ、オー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の急坂や踏み抜きで腰まで埋もれたり、力が尽きたので、
12:17
オジカ沢ノ頭の手前で撤退(>_<)
また来るぞ、オー
29
雪の造形美と谷川岳ブルー(*´-`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の造形美と谷川岳ブルー(*´-`)
14
造形美
その2(*´-`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造形美
その2(*´-`)
5
13:25
肩の小屋に戻って、そこからの眺め。
雪山って、いいね(^_^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:25
肩の小屋に戻って、そこからの眺め。
雪山って、いいね(^_^)
10
14:15
ガンガン下って、天神平に到着。
岩場や鎖場が雪で埋もれているので短時間で下れました(^-^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15
ガンガン下って、天神平に到着。
岩場や鎖場が雪で埋もれているので短時間で下れました(^-^)/
4

感想/記録

俎堯∨寨茲涼川岳。登山ルートはなく、夏は藪こぎで行くしかないそうです。しかし、冬季に俎瑤鯑破した方がいることをヤマレコで拝見してからいつか挑戦してみたいと思っていました。
本日アタックしましたが、肩の小屋からオジカ沢ノ頭まで行くのに、踏み抜きで腰まで埋まったり、凍った崖があったり、体力を消耗してしまいました。何よりもオジカから俎瑤泙任領農は雪屁が発達していて、危険を感じました。
本日は、様子見ということで、いつか俎瑤離圈璽に立ってみたい(^_^)
訪問者数:907人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/30
投稿数: 78
2017/3/2 19:18
 まっ、
俎瑤辰謄淵鵐好?
詳しく教えて下さい!
登録日: 2015/6/14
投稿数: 33
2017/3/2 20:28
 Re: まっ、
日帰り温泉「湯テルメ・谷川」の駐車場から北北西方向に迫力ある山容が望めます。湯テルメに設置の案内板に、その山容が「マナイタグラ」と記載があったので興味を持ったのです。調べてみると、ウィキペディアに、

谷川岳の名は隣の俎嵒(マナイタグラ)に与えられていた。しかし、国土地理院の5万分の1地図の誤記のために、トマ・オキの二つ耳が谷川岳と呼ばれるようになってしまった。

ことがわかったのです。山と高原地図を見ると関越トンネルの真上に「俎山稜」という文字を発見しました。そして本来の谷川岳なのに、登山コースもない俎瑤謀澣┐謀个辰織筌泪譽海鯣見し、自分もいつか行ってみたいと思ったのです(^_^)
夏季には藪こぎしなくてはなりませんが、冬季は積雪で藪の上を行けるようです。雪屁が発達しない12月下旬が狙い目ではないかと思いました。
登録日: 2014/7/30
投稿数: 78
2017/3/3 22:11
 Re[2]: まっ、
ググってもググっても国土地理院が取り違えたとしか記載がないですね。
あえて誰も触れないようにしているような空気すら感じます。
開けてはいけないパンドラの箱なのかもしれませんね。
冒険心を駆り立てられます。すっかり心を奪われました。
自分もいつか行ってみたいと思いました。
登録日: 2015/6/14
投稿数: 33
2017/3/4 20:04
 Re[3]: まっ、
危険な山には変わらないので、お互い、アタックする時は充分に気を付けましょう。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 避難小屋 撤退 踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ