また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1074993 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

小爪谷から西山周回

日程 2017年02月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
井出野集落に入って神社の先を左折して100mほどで右手に入る狭い舗装路があります。ここに入って2kmほど直進すれば金山脊振基幹林道に突き当たります。突き当たった地点に登山口と2〜3台収容の駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
30分
合計
6時間20分
S井手野登山口09:1009:30小爪峠11:30尾根取り付き点12:50西山13:2015:30井手野登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小爪谷は頻繁な渡渉と足場の悪い場所がありますが目印テープは多数あります。西山の取り付き点は表示は無いので準備していないと通過してしまいそうです。目的の尾根に乗れば西山まで目印はあります。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

帰路、田中から望む脊振連山
2017年02月28日 15:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、田中から望む脊振連山
2
井手野登山口の駐車場。2〜3台のスペースあり。
2017年02月28日 08:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井手野登山口の駐車場。2〜3台のスペースあり。
登山口
2017年02月28日 09:09撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
用途不明な築造物
2017年02月28日 09:20撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用途不明な築造物
1
小爪峠への登山道
2017年02月28日 09:27撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小爪峠への登山道
梢の間に猟師岩山のピークが見える。形の良い山だ。
2017年02月28日 09:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梢の間に猟師岩山のピークが見える。形の良い山だ。
縦走路の小爪峠。
これまで何度もこの地点を通過したのだが小爪谷に足を踏み入れるのは本日が最初だ。
2017年02月28日 09:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の小爪峠。
これまで何度もこの地点を通過したのだが小爪谷に足を踏み入れるのは本日が最初だ。
1
小爪谷の源頭部。岩屑がガラガラしている。
2017年02月28日 09:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小爪谷の源頭部。岩屑がガラガラしている。
源頭部の細い水流
2017年02月28日 09:55撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭部の細い水流
炭焼き窯跡。火鉢で冬の暖を取っていた時代は昭和の30年代までだろうか。
火鉢の縁に手を当てたときの温もりを今でも覚えている。
2017年02月28日 09:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡。火鉢で冬の暖を取っていた時代は昭和の30年代までだろうか。
火鉢の縁に手を当てたときの温もりを今でも覚えている。
沢の水流が少し太くなってきた
2017年02月28日 09:59撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水流が少し太くなってきた
小滝も現れる
2017年02月28日 10:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝も現れる
真っ青な空を見上げれば心も晴れる
2017年02月28日 09:49撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な空を見上げれば心も晴れる
連続する小滝
2017年02月28日 10:03撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続する小滝
1
沢に下る
2017年02月28日 10:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に下る
この標識が要所についています
2017年02月28日 10:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識が要所についています
こんな歩きやすい道も少しはあります
2017年02月28日 10:21撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな歩きやすい道も少しはあります
前方に現れたスカイライン。この尾根はまだ目的の尾根ではなさそうだ。
2017年02月28日 10:23撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に現れたスカイライン。この尾根はまだ目的の尾根ではなさそうだ。
渡渉点のケルンとリボン
2017年02月28日 10:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点のケルンとリボン
派手なリボンが付いている
2017年02月28日 10:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手なリボンが付いている
良い雰囲気の場所だったが色彩の無いのが残念
2017年02月28日 10:38撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の場所だったが色彩の無いのが残念
尾根の最末端。両サイドの水流が合流している。
2017年02月28日 10:44撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の最末端。両サイドの水流が合流している。
水紋がキラキラ
2017年02月28日 10:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水紋がキラキラ
ここも渡渉点
2017年02月28日 10:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも渡渉点
蔦をロープ代わりにして下る
2017年02月28日 11:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦をロープ代わりにして下る
1
植林地が現れる
2017年02月28日 11:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地が現れる
登山者が崖をへつっているが、ちょうどこの川幅のひろくなった付近が
目的の尾根の取り付き地点のようだ
2017年02月28日 11:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が崖をへつっているが、ちょうどこの川幅のひろくなった付近が
目的の尾根の取り付き地点のようだ
スマホで確認する。青色は本日の予定ルート、赤色は本日の軌跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホで確認する。青色は本日の予定ルート、赤色は本日の軌跡。
渡った先に目印テープがありました
2017年02月28日 11:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った先に目印テープがありました
出だしは意外と歩きやすい尾根でした
2017年02月28日 11:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは意外と歩きやすい尾根でした
木々を分けて登る場所もありますが全体的には歩きやすい尾根です。
尾根のセンターの要所に的確な目印テープがあります。
698mピークまで急登が続きます。
2017年02月28日 12:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々を分けて登る場所もありますが全体的には歩きやすい尾根です。
尾根のセンターの要所に的確な目印テープがあります。
698mピークまで急登が続きます。
698mピークを少し下ると作業道のような道に合流します。
これを下ると多分小爪の登山口付近に出る筈です。
2017年02月28日 12:23撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
698mピークを少し下ると作業道のような道に合流します。
これを下ると多分小爪の登山口付近に出る筈です。
ここから西山までは散歩道みたいな歩きやすい道です。
2017年02月28日 12:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西山までは散歩道みたいな歩きやすい道です。
この小さな西山の左折標識を見過ごすと、そのままピークを外れてしまいます。
2017年02月28日 12:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小さな西山の左折標識を見過ごすと、そのままピークを外れてしまいます。
だだっぴろく迷いやすいエリアですのでテープとコンパスで方向を確認して進みます。
2017年02月28日 12:53撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっぴろく迷いやすいエリアですのでテープとコンパスで方向を確認して進みます。
可愛い三角点がある西山山頂。展望はありません。
食事をしながらこの後のルートを考えますが、時間も遅くなったので
鞍部から坊主川源流を下るのは中止にします。
2017年02月28日 12:56撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い三角点がある西山山頂。展望はありません。
食事をしながらこの後のルートを考えますが、時間も遅くなったので
鞍部から坊主川源流を下るのは中止にします。
1
坊主川源流の案内標識
2017年02月28日 13:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主川源流の案内標識
縦走路に向います
2017年02月28日 13:36撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に向います
良い感じの尾根
2017年02月28日 13:41撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの尾根
1
笹原に変わります
2017年02月28日 13:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に変わります
ブナの大木が一本
2017年02月28日 14:00撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木が一本
1
金山のピークがチラリ
2017年02月28日 14:08撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山のピークがチラリ
ルート変更して逆に時間が余ったので、ツェルトを広げて昼寝を楽しみました
2017年02月28日 14:23撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート変更して逆に時間が余ったので、ツェルトを広げて昼寝を楽しみました
1
見上げる空
2017年02月28日 14:25撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる空
1
縦走路にある西山の案内標識。ずっと昔からここに標識があって
気になっていましたが本日歩くことが出来て大満足。
2017年02月28日 14:54撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路にある西山の案内標識。ずっと昔からここに標識があって
気になっていましたが本日歩くことが出来て大満足。
下山は小爪峠を通らずに尾根をショートカットして下りました。
さて次回はどこを歩きましょうか、今から楽しみです。
2017年02月28日 15:31撮影 by SO-02F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は小爪峠を通らずに尾根をショートカットして下りました。
さて次回はどこを歩きましょうか、今から楽しみです。

感想/記録
by ura3

佐賀側登山口の井手野から簡単に小爪峠に上がって、初めて小爪谷を下りました。綺麗な沢の風景の連続で写真撮影に夢中になってなかなか前に進めません。数多くの渡渉地点があり足場の悪い場所もあります。しかし目印は過剰なほどあります。谷を下って目的の尾根末端から西山へ尾根を上がりました。西山への尾根の取り付きポイントは道標はありませんので初めての場合はしっかり準備して行かないとわからないと思います。最初の計画では更に坊主源流から金山に登る予定でしたが、中途半端な時間になったので鞍部から縦走路に戻って周回しました。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ