また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075065 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

奥日光戦場ヶ原、小田代ヶ原 ~クロカンスキーで周回〜

日程 2017年02月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三本松の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
38分
合計
4時間48分
S三本松バス停・駐車場09:1409:32光徳入口バス停09:3510:04小田代橋10:0610:14泉門池10:1910:55小田代原北分岐11:14弓張峠11:39小田代原BS12:03小田代原北分岐12:0612:50戦場ヶ原展望台13:0813:28赤沼分岐13:44赤沼分岐13:47赤沼バス停13:5414:02三本松バス停・駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪が少なく木道や散策道の杭やロープが見えており、トレースもはっきりしていましたので迷うような所は在りませんでした。
クロカンのスキーよりスノーシューで歩いている人が多かったです。雪は締まっておりスキーやスノーシューを使わなくても歩ける所がほとんどでした。
その他周辺情報日光アストリアホテルと三本松茶屋でクロカンスキーのレンタルをやっています。コースマップももらえるそうです。試してみたい人にはお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

三本松の駐車場からスタート
2017年02月28日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松の駐車場からスタート
三本松から光徳牧場までは、アストリアホテルが整備してクロカンスキー専用コースになっています。
2017年02月28日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松から光徳牧場までは、アストリアホテルが整備してクロカンスキー専用コースになっています。
2
振り返れば男体山
2017年02月28日 09:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば男体山
4
鹿柵のゲートは網でした。光徳牧場へはこの網をくぐって行きます。
2017年02月28日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵のゲートは網でした。光徳牧場へはこの網をくぐって行きます。
国道を渡って戦場ヶ原に入ります。
2017年02月28日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を渡って戦場ヶ原に入ります。
戦場ヶ原からの男体山
2017年02月28日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原からの男体山
3
大真名子山と小真名子山
2017年02月28日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子山と小真名子山
3
橋もスキーで渡れます。
2017年02月28日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋もスキーで渡れます。
1
湯川に沿って赤沼へ行く道も気になるけど、それは次回にして小田代ヶ原へ向かいます。
2017年02月28日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯川に沿って赤沼へ行く道も気になるけど、それは次回にして小田代ヶ原へ向かいます。
倒木にカメラをおいて自撮り。北八ッでは失敗したけど、今度はうまく行きました。
2017年02月28日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木にカメラをおいて自撮り。北八ッでは失敗したけど、今度はうまく行きました。
7
小田代ヶ原北分岐
2017年02月28日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原北分岐
3
ここからの男体山もいい形です。
2017年02月28日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの男体山もいい形です。
2
小田代ヶ原展望台の休憩所
展望台といっても高台ではありません。近くにトイレもありますが、冬は使えないようです。
2017年02月28日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原展望台の休憩所
展望台といっても高台ではありません。近くにトイレもありますが、冬は使えないようです。
小田代ヶ原からの男体山
2017年02月28日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原からの男体山
3
男体山の写真ばかり撮っているなぁ・・・
2017年02月28日 11:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の写真ばかり撮っているなぁ・・・
2
大真名子、小真名子と太郎山
2017年02月28日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子、小真名子と太郎山
2
大真名子(右)と小真名子(左)の間に女峰山が見えます。
小真名子の手前左側にある白樺の木が有名な貴婦人。
2017年02月28日 11:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大真名子(右)と小真名子(左)の間に女峰山が見えます。
小真名子の手前左側にある白樺の木が有名な貴婦人。
3
白根山方向、山頂は見えません。
2017年02月28日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山方向、山頂は見えません。
3
鹿柵のゲートはスキーを履いていると通るのが少し面倒です。
2017年02月28日 12:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵のゲートはスキーを履いていると通るのが少し面倒です。
1
戦場ヶ原展望台からの太郎山
2017年02月28日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原展望台からの太郎山
2
ミズナラの森
2017年02月28日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの森
林相が綺麗です。
2017年02月28日 13:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林相が綺麗です。
1
赤沼分岐手前の橋、これはスキーを脱いで渡ります。
2017年02月28日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼分岐手前の橋、これはスキーを脱いで渡ります。
湯川沿いの道を戦場ヶ原が開けて見える所まで行きました。
2017年02月28日 13:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯川沿いの道を戦場ヶ原が開けて見える所まで行きました。
2
戦場ヶ原の向こうに白根山
2017年02月28日 13:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原の向こうに白根山
2
最後にまた男体山
2017年02月28日 13:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にまた男体山
2
三本松に戻ってきて本日は終了です。
2017年02月28日 14:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松に戻ってきて本日は終了です。
2

感想/記録

戦場ヶ原をクロカンのスキーで歩きたいと思っていました。ただ、戦場ヶ原自体には積雪期でも入ることは出来ず、木道を歩くので今一つの感がありました。しかし、実際に行ったら充分に楽しめ、また行っても良いかという気になっています。

今回、行った所で良かったのは小田代ヶ原。開けた雪原の向こうに山が見える景色は良いものです。月並みではありますが良い所は良いという事ですね。

他に行きたい所もあるので今シーズンは多分行かないだろうけど、奥日光にはスキーで歩きたいコースがまだ幾つかあり、来シーズンも楽しみです。
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 1607
2017/3/2 20:56
 素晴らしいですね〜!
guchiさん、いろいろ手広く楽しんでますね!
 戦場ヶ原でスキーなんかやっていいんかな〜って最初に思ったんですが、夏と同様に木道の上をいくわけですね。
でも、素晴らしい風景と雰囲気・・・、自然の楽しみ方って沢山あるんだな〜って、あらためて思ってしまいました。
 息切れして3000mは登れなくなっても、違った山の楽しみ方を沢山みつけられそうな気がしました。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 982
2017/3/3 9:44
 Re: 素晴らしいですね〜!
昔から遊ぶのを人生の目的の第一に置いてますから、楽しそうなら何でもやります。
事情の許す限り何処へでも行きます。

戦場ヶ原は湿原には入れないから今一かと思っていたいましたが、それなりに良かったですよ。
以前は積雪期であれば入れたのでしょうけど、今は車山や八島湿原も駄目だし、尾瀬なんか尚更でしょうね。木道を歩くのが嫌で雪の時期に行って、尾瀬ヶ原を好き勝手に歩き回った昔が懐かしいです。

山歩きにせよ、岩登りにせよ、体力や技術に応じて夫々の楽しみ方があると思っています。何かと張り合ったり、見栄にとらわれず、自分の気が向くままにですね。
登録日: 2012/3/6
投稿数: 702
2017/3/9 13:50
 懐かしのクロカン・・・
guchiさん、こんにちは。

はるか昔(30年ぐらい前)に、当時所属していて山岳会の会山行で、初めて日光でクロカンやりました!当時は、結構流行っていた気がします。
現在のアストリアホテルで、装備をレンタルしてみんなで歩いた気がします。

でも実はこの時一番印象に残っているのは、日光市内で「ゆば」を食べながら新年会をやったことなんです。
たぶん社会人になりたてで、山行の後に温泉入って宴会ってのに慣れていなくて、社会人山岳会と学生クラブとの違いをとっても感じた山行だったんです。
初々しい頃ですね

冬の日光も何度となく企画はしたんですが、なかなか実行できてません。
たまには雪の小田代も歩いてみたいです。

jikyoon
登録日: 2013/11/24
投稿数: 982
2017/3/10 9:26
 Re: 懐かしのクロカン・・・
jikyoonさん、おはようございます。

おお!クロカンの経験者でしたか!
一時期は流行っていましたね。石井スポーツなどでも道具を売っていて、私もそれで買ったのです。
そのあと、定着する事もなくいつの間にか消えてしまった感じです。
もっともあれだけ流行っていたアルペンスキーですら、今は往時とは比べ物にならないくらい、やる人が少なくなっているから、マイナー系のクロカンは尚更ですね。

社会人山岳会では学生より資金的に余裕があるので、山の帰りに飲みに行くのはよくありましたね。私も松本の飲み屋へ行ったものです。

日光は冬でも交通機関は問題ないし、天気と雪の状態が良ければスノーシューやスキーが無くても田代ヶ原なら問題ないのでは。
私が行った日もオーストラリアからきたカップルが、特別な装備もなく普通の格好で戦場ヶ原を歩いていました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ