また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075628 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

まだまだ雪深い 武奈ヶ岳

日程 2017年03月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
1時間28分
合計
7時間54分
Sイン谷口08:0608:32大山口09:06青ガレ09:2510:26金糞峠10:3811:22上林新道四辻11:2312:24コヤマノ岳12:2512:29パノラマコース分岐12:3012:34コヤマノ分岐12:3812:50武奈ヶ岳13:0113:14コヤマノ分岐13:20パノラマコース分岐13:2113:27コヤマノ岳13:3113:56上林新道四辻14:0914:16金糞峠西側下の分岐14:3414:34金糞峠15:12青ガレ15:1315:35大山口15:3716:00イン谷口16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
青ガレ下りは滑りやすいので注意
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ポール

写真

イン谷口、手前なら車OK
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口、手前なら車OK
4
1ヶ月前はここも雪がドッサリあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヶ月前はここも雪がドッサリあった。
2
さあ、行きましょう♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、行きましょう♪
2
レスキュー小屋前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキュー小屋前
1
トイレ過ぎると雪がドッサリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ過ぎると雪がドッサリ
3
ここで既に雪深いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで既に雪深いです
1
大山口
ここから踏み抜きと深い雪に少々手こずった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口
ここから踏み抜きと深い雪に少々手こずった。
1
青ガレで手こずり、ここまで写真なし(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレで手こずり、ここまで写真なし(笑)
8
登りきった!
疲れた〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきった!
疲れた〜
5
金糞峠
今日も風が強いわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠
今日も風が強いわ
4
進んでみたけど、今日も雪が深いな・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでみたけど、今日も雪が深いな・・・
しかもノートレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかもノートレース
3
迷ったが進むことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷ったが進むことに
1
この辺りはわかりやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはわかりやすい
ところどころ目印
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ目印
雪深い樹林帯の尾根道をグイグイ登る。
毎回思うけど、ここ、意外にキツいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深い樹林帯の尾根道をグイグイ登る。
毎回思うけど、ここ、意外にキツいね
標高が上るにつれ、景色が変わる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上るにつれ、景色が変わる
コヤマノ岳に到着〜!
本日も樹氷がお出迎え〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳に到着〜!
本日も樹氷がお出迎え〜
5
空はモノトーンだけど、樹氷は美しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はモノトーンだけど、樹氷は美しい♪
14
コヤマノクラウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノクラウン
28
かすかに日差しが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかに日差しが
8
バックのびわこバレイの雪がキラキラしてますね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックのびわこバレイの雪がキラキラしてますね!
12
冬のコヤマノ岳のここの景色が結構気に入ってます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬のコヤマノ岳のここの景色が結構気に入ってます♪
5
もう少し天気良ければ尚良かったね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し天気良ければ尚良かったね
3
ここは時々凄まじい風が吹き抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは時々凄まじい風が吹き抜けます
2
パノラマコースとの分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースとの分岐
見えた!武奈ヶ岳〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた!武奈ヶ岳〜!
4
山頂はモノトーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はモノトーン
5
びわこバレイ方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわこバレイ方面
8
山頂に向かうトレース
伊吹山の直登に比べたらまだやさしい坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かうトレース
伊吹山の直登に比べたらまだやさしい坂
3
山頂の雪庇がすごいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雪庇がすごいね
3
さっきまで居たコヤマノ岳と琵琶湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで居たコヤマノ岳と琵琶湖
6
西南陵の雪庇がすごいな!
あそこ歩けるの!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵の雪庇がすごいな!
あそこ歩けるの!?
5
山頂稜線直下から見たコヤマノ岳。
ここから見る景色がけっこう好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線直下から見たコヤマノ岳。
ここから見る景色がけっこう好きです。
6
山頂稜線より、西南陵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線より、西南陵。
1
武奈ヶ岳、山頂到着〜〜〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳、山頂到着〜〜〜!
31
ここへは何回も来てますが、
今日はここまで長く感じたなぁ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへは何回も来てますが、
今日はここまで長く感じたなぁ・・・
6
今日の西南陵は誰も歩いてない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の西南陵は誰も歩いてない
7
では下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山します。
1
山頂の雪庇も凄いね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雪庇も凄いね
琵琶湖。
そういや山頂のお地蔵様は雪に埋もれてたな(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖。
そういや山頂のお地蔵様は雪に埋もれてたな(笑)
4
写真では伝わらないが、この坂の景色美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わらないが、この坂の景色美しい
6
もしまた来れたら次は西南陵へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしまた来れたら次は西南陵へ
3
近くて遠いびわこバレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くて遠いびわこバレイ
9
分岐まで戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきた
そしてパノラマコースの分岐を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてパノラマコースの分岐を通過
1
再びお気に入りの絶景ポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びお気に入りの絶景ポイント
5
北比良峠へ行くつもりでしたがピストンで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠へ行くつもりでしたがピストンで戻ります。
3
トレースないし、分岐でミスると下山時間がヤバイから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースないし、分岐でミスると下山時間がヤバイから。
それにしてもコヤマノ岳は凄まじい風でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもコヤマノ岳は凄まじい風でした。
1
美しい樹氷を見ながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい樹氷を見ながら
天候回復してる琵琶湖眺めたあと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候回復してる琵琶湖眺めたあと・・・
4
また雪深い尾根道を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪深い尾根道を戻ります。
下りは早く感じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早く感じる
渡渉ポイントまで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントまで戻ってきました。
滑らないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らないように。
3
それにしても、ここは雪深い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、ここは雪深い
空は明るくなってきたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は明るくなってきたよ
登山あるある。
晴れですわ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山あるある。
晴れですわ(笑)
4
琵琶湖、スカッといい天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖、スカッといい天気
13
まあ、予報は午後から晴れだったけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、予報は午後から晴れだったけどね。
3
雪深い青ガレを下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深い青ガレを下る。
朝は余裕なかったから写真がなかったよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は余裕なかったから写真がなかったよ。
帰りは時間も余裕やし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは時間も余裕やし
1
青ガレを見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレを見上げる
青ガレは相変わらず凄い雪だね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレは相変わらず凄い雪だね
正面谷を大山口へ向けて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面谷を大山口へ向けて
回復した天候の中歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回復した天候の中歩きます。
今日は以外に遠く感じたぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は以外に遠く感じたぞ
う〜ん、いい天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、いい天気
1
琵琶湖へ吸い込まれそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖へ吸い込まれそう
さすがにここに車ないね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにここに車ないね
あと2週間くらいで雪なくなるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと2週間くらいで雪なくなるかな
この辺りはもう雪無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはもう雪無し
おっしゃる通りですな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっしゃる通りですな
3
今日も無事安全な山行できました。
ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事安全な山行できました。
ありがとうございます。
7

感想/記録

2月8日以来の比良。
前回は武奈ヶ岳目指すも、雪の多さから金糞峠〜北比良峠経由で撤退した。
今回は約1ヶ月ぶりにリベンジです。

事前情報ではイン谷口に車停められそうとのことでしたが、実際に行ってみると、レスキュー小屋手前までなら普通にOKだった。
用意を済ませ、出発です。
トイレを過ぎると、普通にガッツリ雪があります。
所々踏み抜きながら、大山口へ。
まあまあ雪多いな。

ここから正面谷を抜け、青ガレ目指しました。
ツボ足で行けるとこまで行く。青ガレでどうするか決めよう。
そう思いながら、滑る足元に手こずりながら青ガレへ。
青ガレは雪で覆われ、よく滑る。
まあ、下の急登終わるまでこのまま行くか・・・
意外に手こずりながら、少し傾斜の緩やかな所まで登った。

やはり吹雪いてきた。
視界も悪くなってきたが、晴れそうな空。
一瞬、道がわからなくなり、トレース見ると急な坂道へ向かってる。
あれ?こんな坂あったっけ?・・・
と急坂を登るかどうしようか、ワカンつけて上がりかけたけど、やっぱり違うわ。
少し下りて道を確認。
あった!何でここ見失うねん(笑)
ここまで結構時間かかり、少し疲れが出たのか、判断が愚かでした。(笑)

ここからは普通に歩けました。
足元の雪が少し硬いし、よく滑るのでアイゼン装着。
ここからは水を得た魚(?)の気分。
ザクザク歩けました。
大山口からアイゼンで来ればよかった・・・

金糞峠まで来たら、凄まじい風!
寒〜い!
さっさと下へ降り、渡渉ポイントへ。

ここから先、ノートレースの上、雪深い。
1ヶ月前の大寒波後は、もっと雪深かったので、ここで撤退した。
じーっと見つめてみた。
行けるとこまで行こう!

ザクザクと坂を登り、尾根道を駆け上がっていきました。
トレースはないが、道は明瞭だったので、時々現れる目印を目安に進みました。
実はここの坂道、結構好きなんです。

雪がガッツリ積もり、時々踏み抜いてしまう。
ガツン蹴りこみ、踏み固めて足を進める。
しんどいけど、確実に進んでるし、時間考えてもこれは大丈夫。

コヤマノ岳に差し掛かるところで、後続の単独の方が来られました。
私はパン食べながら休憩。
道を譲り、しばらくしてから再開です。

コヤマノ岳に到着すると、そこは霧氷パラダイス。
雲っているので空はモノトーンだが、樹氷は綺麗でした。
やはり冬の武奈ヶ岳登山はこれを見ないと始まらない。
凄まじい風が吹き抜けるため、トレースはたちまち消える。
風が少しやんだタイミングで景色を楽しみ、写真を撮った。

時間的にはそろそろ武奈ヶ岳山頂目指さねば。
鞍部へ下り、武奈ヶ岳を見上げた。
雲ってはいるが、山頂はクッキリ見える。
先程追いぬいて行かれた男性が登っておられるのが見える。
完全な冬道やな。雪の坂を直登ですね。
伊吹山思い出すな。

でも実際に登ってみたら、大したことなかった。
一瞬で登頂(笑)

まあ、でも今日は青ガレで気持ち折れそうになったし、金糞峠でどうしようか迷ったし、時間かかりすぎたけど登頂出来て良かった。
何度も登ってる雪の武奈ヶ岳だけど、前回は撤退。
本日は風邪で鼻水ズルズルなのに吹雪の中歩いてきた(アホや)
何か登れて当たり前と思ってきた山なのに、今日はほんまに遠く感じました。
凄まじい風が吹き付け、そして誰もいない山頂。
長居は出来なかったが、少し安堵です。

山頂付近も西南陵も雪庇が凄いですね。
今年は本当によく積もったよな。
でももう雪はええわ。
早く春になって欲しい、というのが正直な感想です。

さあ、それでは下山です。
八雲ヶ原〜北比良峠経由で下山しようと考えてましたが、トレースないし、前々回分岐で迷って下山遅れたし、今日はピストンで下山することに。

来た道を戻りましたが、やはり雪の下りは早い。
あっという間に金糞峠へ。
ここからは急坂な青ガレを慎重に下り、イン谷口に戻りました。

午後から天候が良くなるのは予報で知ってましたが、ほんまに青空広がってます。
正に「登山あるある」ですね(笑)
でも今日はまあまあ満足です。
雪の多いうちに武奈ヶ岳山頂に登れたし。

今日もガッツリ雪山ではありましたが、やはり山は春に向かってますね。
日差しも気温も、そして山の雰囲気も、短かった冬が過ぎ、春になろうとしていました。
あと少しの雪、もう少しだけ楽しみたいですね。

そうそう、

今日も天候良くなかったし、ランチはパンを立ったまま頬張って終わりでしたが、下山後、お腹減ったので車でカップヌードル作って食べてから帰った。
で、
モンベルのアルパインサーモボトルのお湯だったんですが、
朝6時半頃沸かしたお湯で、カップヌードル作ったの夕方4時頃。
決して熱々という訳ではなかったですが、許容範囲で作れました。
もちろん、紅茶は熱々で飲めましたよ♪
なかなか使えますね!モンベルのアルパインサーモボトル。
最近買った山用品の中でもヒットです。

今日も無事安全な山行に感謝です。
そして、今日もお付き合いありがとうございました♪
訪問者数:728人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ