また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076569 全員に公開 山滑走北陸

名残雪のモッカ平

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
真名川ダムサイトに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
0分
合計
5時間55分
Sスタート地点06:3312:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下部の雪解け急ピッチ
上部はまだしばらく楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

なんとまあ、雪解の早いこと
2017年03月04日 06:36撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとまあ、雪解の早いこと
デブリが通せんぼ。
2017年03月04日 07:13撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリが通せんぼ。
日が射してきた。
2017年03月04日 09:32撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が射してきた。
1
今日は荒島にたくさん登山者がいることでしょう。
2017年03月04日 09:45撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は荒島にたくさん登山者がいることでしょう。
雪庇も大分おとなしくなってます。
2017年03月04日 10:01撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇も大分おとなしくなってます。
1
山スキーパラダイスじゃねえか
2017年03月04日 10:19撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山スキーパラダイスじゃねえか
1
荒島岳がカッコイイ
2017年03月04日 10:31撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳がカッコイイ
1
下に下がるとストップスノーでした。
2017年03月04日 10:50撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に下がるとストップスノーでした。
1
樹間が結構密で手に余る。
2017年03月04日 11:28撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間が結構密で手に余る。
この小屋は何の小屋でしょうか。
2017年03月04日 11:36撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小屋は何の小屋でしょうか。
沢には釣り師のものと思われる足跡が。
2017年03月04日 12:08撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢には釣り師のものと思われる足跡が。
残雪の谷に、沢音がひときわ高く響き渡ります。もう春なんですねえ。
2017年03月04日 12:08撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の谷に、沢音がひときわ高く響き渡ります。もう春なんですねえ。

感想/記録

百名山荒島岳の後背地に、ひっそりと控える山スキーの隠れたパラダイス、と勝手なイメージを膨らませていた憧れのモッカ平。ようやくチャンスがめぐってきた。しかし、スタート地点の真名川ダムに着いてみると、雪が無残なことに無い!最近見たつもりの記録は、二週間ほどまえだったか。やはり大野周辺の山では、春一番が吹くと一気に賞味期限となるのか。


とまあ、山など止めて、福井まで来たついでにカニでも食いに行こうかと思ったのですが、上まで上がってみて大感激。やはりモッカ平は、山スキーヤーの桃源郷でした。荒島岳を借景に、贅沢な滑降。しかし、それも一瞬。
延々続くストップスノー。谷は意外に入りくみ、しかも、渓割れ。ドボンしないように、ときには登り返しながら、ようやくのことダムにたどり着いたのでした。
来年は二月に行くぞー。

訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪庇 山スキー デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ