また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076689 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

岐阜の山をあるく#90 清水牧場から登る鎌ヶ峰

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中津川ICを降り国道19号〜県道26号〜県道39号
県道26号は境峠前後で部分的に凍結している箇所がありましたが雪はほとんどありません
県道39号は冬季通行止めですが清水牧場への林道入口までは除雪されています。野麦峠キャンプ場を過ぎたあたりから圧雪された雪道と日当たりのいい場所は雪がない場所もあり、清水牧場への林道も同様でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間14分
合計
8時間4分
Sスタート地点07:3511:12・197411:1612:05鎌ヶ峰13:1413:55・197413:5615:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時山頂直下から1794Pまでログが取れていなかったのでその区間のみ手書きで修正しています
コース状況/
危険箇所等
すべて雪道
ほとんどスノーシューで歩行しましたが下山の山頂直下から1794P過ぎのトラバース地点まで10本爪のアイゼンを使用
2日前に積もったと思われる新雪が5〜10センチ程度ありましたが、その下は締まっています。
最初のピークとなる1794m無名峰の少し手前に急斜面のヤセ尾根があり尾根芯に巨石や樹木が狭い間隔で生えている為斜面をトラバースすることになり今後雪が腐ると滑落の危険があると感じました。
2つ目の1974mピークは手前は40度近い急斜面となっておりアイゼン+ピッケルが良かったかもしれません。また山頂直下も同様です。
山頂は眺望はほぼありません。が1974Pの北斜面が北東方面と山頂直下のコルからの登り斜面にかけてが北〜東〜南方面の眺望が得られます。
その他周辺情報清水牧場チーズ工房
http://www.avis.ne.jp/~svarasa/
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

清水牧場まで除雪されていたのでここまで車で入ることが出来ました
2017年03月04日 07:37撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水牧場まで除雪されていたのでここまで車で入ることが出来ました
4
車の裏手からツボ足でいきなり踏み抜いたのでスノーシューを装着 除雪されてない林道を歩きます
2017年03月04日 07:48撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の裏手からツボ足でいきなり踏み抜いたのでスノーシューを装着 除雪されてない林道を歩きます
2
橋を渡った(写真手前)ところが尾根取付(左側)となります
2017年03月04日 08:03撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡った(写真手前)ところが尾根取付(左側)となります
右側の尾根の先には乗鞍岳が望めました
2017年03月04日 08:36撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の尾根の先には乗鞍岳が望めました
1
尾根芯をひたすら登り続けますが、木にテープや緑の支柱が等間隔であります
2017年03月04日 08:45撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根芯をひたすら登り続けますが、木にテープや緑の支柱が等間隔であります
見難いですが塩蔵のピークが奥そびえる 稜線沿いに右方向に降りて行くと野麦峠に繋がってます
2017年03月04日 09:05撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見難いですが塩蔵のピークが奥そびえる 稜線沿いに右方向に降りて行くと野麦峠に繋がってます
1
まずは乗鞍岳が見えてきました
2017年03月04日 09:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは乗鞍岳が見えてきました
4
1794mP手前は痩せ尾根のうえ尾根芯に木々が生い茂っていたり巨石があったりで一番の核心部でした
2017年03月04日 09:42撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1794mP手前は痩せ尾根のうえ尾根芯に木々が生い茂っていたり巨石があったりで一番の核心部でした
乗鞍岳の右隣りは十石山辺りでしょうか           その下の辺りには野麦街道っぽいのも確認出来ます
2017年03月04日 09:50撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の右隣りは十石山辺りでしょうか           その下の辺りには野麦街道っぽいのも確認出来ます
奥穂や前穂のようです
2017年03月04日 09:58撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂や前穂のようです
4
1794mP到着
2017年03月04日 10:08撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1794mP到着
野麦峠スキー場
昔スキーやってた時に滑りに来たことありました
2017年03月04日 10:10撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野麦峠スキー場
昔スキーやってた時に滑りに来たことありました
鎌ヶ峰山頂が見えてきましたが特徴のないピークです
2017年03月04日 10:12撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰山頂が見えてきましたが特徴のないピークです
1974mPへの登りは結構急斜面ですがスノーシューで厳しいながらも登りきることが出来ました
2017年03月04日 10:37撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1974mPへの登りは結構急斜面ですがスノーシューで厳しいながらも登りきることが出来ました
2
振り返れば乗鞍岳
2017年03月04日 10:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば乗鞍岳
2
今日は絶好の天気なので登っている方、滑っている方多いのではないかと思います
2017年03月04日 10:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は絶好の天気なので登っている方、滑っている方多いのではないかと思います
5
1974mPに到着
眺望はありません
2017年03月04日 11:10撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1974mPに到着
眺望はありません
1974mPから少し下り
鎌ヶ峰山頂への最後の登りに差し掛かります
2017年03月04日 11:15撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1974mPから少し下り
鎌ヶ峰山頂への最後の登りに差し掛かります
コルから北方向の眺め
2017年03月04日 11:15撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから北方向の眺め
南側から見る穂高は同定がし難く判りにくい
2017年03月04日 11:15撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から見る穂高は同定がし難く判りにくい
3
中央アルプス
2017年03月04日 11:17撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
そして御嶽山
2017年03月04日 11:25撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御嶽山
1
御嶽ズーム
2017年03月04日 11:26撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽ズーム
2
あそこが山頂のようです
2017年03月04日 12:02撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが山頂のようです
山頂到着
2017年03月04日 12:05撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
2
ひとり鎌ヶ峰にて記念撮影
2017年03月04日 12:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとり鎌ヶ峰にて記念撮影
5
行きの道中セブンでかった冷凍ラーメン
麵も美味しくもうちょっと具を加えるとさらに美味しく戴けるね
2017年03月04日 12:29撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きの道中セブンでかった冷凍ラーメン
麵も美味しくもうちょっと具を加えるとさらに美味しく戴けるね
6
冷たい鮭おにぎりが残っていたので味噌ラーメンの残り汁で雑炊にしてみたり
最後にコーヒー飲んで1時間ほど山頂でまったりしてしまいました
2017年03月04日 12:38撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい鮭おにぎりが残っていたので味噌ラーメンの残り汁で雑炊にしてみたり
最後にコーヒー飲んで1時間ほど山頂でまったりしてしまいました
4
下山開始
2017年03月04日 13:13撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
1
見難いですが八ヶ岳方面
2017年03月04日 13:14撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見難いですが八ヶ岳方面
2
常念や蝶ヶ岳方面かな
2017年03月04日 13:15撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念や蝶ヶ岳方面かな
2
一人付けたトレースを拾いながら来た道を戻ります
急斜面のスノーシューの下降は新雪が乗っていることもいることもあり何回か滑ったのでアイゼンにチェンジしました
2017年03月04日 13:28撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人付けたトレースを拾いながら来た道を戻ります
急斜面のスノーシューの下降は新雪が乗っていることもいることもあり何回か滑ったのでアイゼンにチェンジしました
2
絶景に感謝
2017年03月04日 13:36撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に感謝
4
トラバース地点にてアイゼンが外れていたことに回収に戻る
2017年03月04日 14:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース地点にてアイゼンが外れていたことに回収に戻る
1
清水牧場への林道の入口
野麦街道の冬季通行止めの地点でもあります
2017年03月04日 15:46撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水牧場への林道の入口
野麦街道の冬季通行止めの地点でもあります
撮影機材:

感想/記録

朝の寝坊から始まり出発が遅れてしまったが何とか7時過ぎに着くことが出来た。
鎌ヶ峰の過去のレコを見ると3月中旬以降のレコが多かったので、3月頭に正直除雪の関係行けるかなという不安があったが、実際行ってみたら清水工房さんが冬季も営業しているということもあって除雪が行き届いていた。
本日は他に登山者やスキーヤーもいなくて貸し切りのスノーシューハイキングとなった。また天候にも恵まれたが、実はここのところ腰を痛め始め土蔵岳の時みたいに不安があったが、来週は山に行けなくこの好天を逃したくなかったのでシップと飲み薬そしてコルセットを巻き付け強行出場した。結果的には痛みが苦になることがなく快適に過ごすことが出来た。
また雪も豊富に残っておりスノーシューの浮力効果を思う存分発揮できた。しかしアイゼンに替えようなら股下まで踏み抜いたりして気温の上昇で雪が緩んできたのもあるであろうが、歴然とした差だった。
アイゼンが途中で抜けたのはベルトを以前(別の靴にあわせて)切って短くしたが、今の冬靴がひと回り大きいためバックルからのベルトのはみ出しが短くなってしまうため外れやすかったので次回の雪山までにベルトを交換する必要があると感じた。
今日もいい山行が出来たので次回も万全な態勢で挑みたい。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ