また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076896 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳(八ヶ岳・美濃戸よりピストン)

日程 2017年02月26日(日) 〜 2017年02月27日(月)
メンバー
天候26日 晴れ
27日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
07:00 新宿駅 スーパーあずさ1号
09:08 茅野駅
09:30 茅野駅4番のりばバスより、美濃戸口線(930円)
10:08 美濃戸口

帰り
14:45 美濃戸口 バス美濃戸口線(930円)
15:50 茅野駅 あずさ24号
18:07 新宿駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
S美濃戸口10:0810:15八ヶ岳山荘10:15美濃戸口10:15やまのこ村11:15赤岳山荘11:25美濃戸山荘13:48行者小屋
2日目
山行
5時間30分
休憩
24時間8分
合計
29時間38分
行者小屋04:4506:08文三郎尾根分岐13:4806:35中岳13:4806:50中岳のコル13:4807:26阿弥陀岳08:0008:25中岳のコル08:46中岳09:14文三郎尾根分岐10:00行者小屋11:3012:57美濃戸山荘13:1013:05赤岳山荘13:05やまのこ村13:45八ヶ岳山荘13:45美濃戸口13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■美濃戸口〜美濃戸

林道も、ほぼ雪道。
チェーンスパイクで行きました。

------------------------------
■美濃戸〜行者小屋

雪道。ほぼトレースあり。

------------------------------
■行者小屋〜阿弥陀・赤岳分岐

ほぼトレースはありますが、
森林限界辺りから急になってきます。

下りは、やや注意。

------------------------------
■阿弥陀・赤岳分岐〜中岳のコル

ほぼトレースはあり。
中岳のコルへの登りが急。やや注意。

------------------------------
■中岳のコル〜阿弥陀

トレースあり。ステップきってあります。

最初の取り付きから、急です。
途中、岩がむき出して雪がついていない箇所あり。
ハイマツの木に捕まる場面も。

下りは、要注意。

高度感を感じたら山側を向いて、
ピッケルをダガーポジションに持ち替えて、
正確にピッケル&アイゼンを使っていけば、問題なし。

天気が悪い時は道迷いも多いようなので、NG
その他周辺情報茅野駅改札出たところに、立ち食い蕎麦屋(白樺)あり。

------------------------------

美濃戸口にある八ヶ岳山荘にて、入浴可。(500円)
バスソープ、シャンプーあり。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック サブザック アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

東京マラソンのランナーに混ざって、
新宿駅より始発のあずさにて、茅野駅。

9:30 茅野駅よりバスに揺られ(なかなか揺れます)...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京マラソンのランナーに混ざって、
新宿駅より始発のあずさにて、茅野駅。

9:30 茅野駅よりバスに揺られ(なかなか揺れます)...
10:08 美濃戸口
まずは...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:08 美濃戸口
まずは...
雪の林道を行きまして...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の林道を行きまして...
11:25 美濃戸
ここより登山道。
この看板を見ると「八ヶ岳に来たな」と、思う場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25 美濃戸
ここより登山道。
この看板を見ると「八ヶ岳に来たな」と、思う場所。
13:11 段々と稜線(去年はどんより)が見えて来て...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:11 段々と稜線(去年はどんより)が見えて来て...
13:48 行者小屋
毎度、3時間では到着しない、南沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:48 行者小屋
毎度、3時間では到着しない、南沢。
水作り。 文三郎尾根入口に水場...ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水作り。 文三郎尾根入口に水場...ありました。
テントより、阿弥陀。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントより、阿弥陀。
静寂と星に包まれ、20:00前にはzzzzzzz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂と星に包まれ、20:00前にはzzzzzzz
4:45 テン場を出発し、星空の下、文三郎尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:45 テン場を出発し、星空の下、文三郎尾根。
6:08 阿弥陀・赤岳 分岐。エビの尻尾〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:08 阿弥陀・赤岳 分岐。エビの尻尾〜
阿弥陀方面の朝焼け。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀方面の朝焼け。
振り返って赤岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳。
途中、モルゲンロートに染まる権現方面。
富士山も見えて来ました。
ここからは、危険なので写真を撮影する余裕なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、モルゲンロートに染まる権現方面。
富士山も見えて来ました。
ここからは、危険なので写真を撮影する余裕なし。
7:26 阿弥陀岳 山頂!
しばし、独り占め...させて頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:26 阿弥陀岳 山頂!
しばし、独り占め...させて頂きました。
北アルプス。
槍穂高は山肌も見えて来てますが、白馬の方はまだ真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
槍穂高は山肌も見えて来てますが、白馬の方はまだ真っ白。
中央アルプスと、御嶽。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと、御嶽。
権現の向こうに、南アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現の向こうに、南アルプス。
阿弥陀から、赤岳。
写真的にはもうちょっと遅い時間、
順光になって来た方が良い? のかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀から、赤岳。
写真的にはもうちょっと遅い時間、
順光になって来た方が良い? のかも。
山頂に到着する、山男と横岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着する、山男と横岳。
これが観たかった光景。
もう一度、阿弥陀より赤岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが観たかった光景。
もう一度、阿弥陀より赤岳。
道具&権現&南ア
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道具&権現&南ア
赤岳と。さて、ゲザン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と。さて、ゲザン!
フー、中岳より。
ここまでも、撮影する余裕なし。(苦笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フー、中岳より。
ここまでも、撮影する余裕なし。(苦笑)
9:14 分岐着。八ヶ岳ブルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:14 分岐着。八ヶ岳ブルー。
行って戻った、中岳と阿弥陀。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行って戻った、中岳と阿弥陀。
左に、中央アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に、中央アルプス。
右に、北アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に、北アルプス。
大同心、小同心、横岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心、小同心、横岳。
ここが、水場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、水場です。
10:00〜11:30 行者でのんびり撤収。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00〜11:30 行者でのんびり撤収。
カラマツ 森の匂い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ 森の匂い。
13:45 美濃戸口 〆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:45 美濃戸口 〆
あずさで、トーキョー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずさで、トーキョー。

感想/記録

三度目のリベンジで、無事阿弥陀岳に登頂!

風も弱く、
雪も締まってアイゼンがよく効き、
非常に良いコンディションだったか と思います。


逆光でしたが、冬に阿弥陀から観る赤岳。
その迫力には、圧倒されました。


行者小屋のテン場も思っていた以上に快適で、
何かと寝に来たい場所だなぁ と。

しかし南沢での行者小屋、3時間で着かない。

まぁ、鍋の食材&お酒では...仕方がない。(苦笑)


八ヶ岳の魅力を再確認出来た、気持ちの良い山行でした。
訪問者数:230人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ