また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1077890 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

三尾山から鋸山まで

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舞鶴自動車道 春日IC下車、県道69号線を南下。
最初の登山口案内を過ぎ、中山公民館の案内がある登山口を右折。
中山公民館に駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
50分
合計
6時間36分
S中山公民館駐車場08:4210:25前三尾山頂10:2810:50三尾山頂11:0712:20鏡峠12:2213:30鋸山13:5814:42鏡峠15:18中山公民館駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々急登有り。
鋸山への中腹付近は急坂な上に粘土質の滑りやすい状態。
その他周辺情報中山公民館にはトイレ無し。春日ICを降りて、近くに道の駅有り。そこを利用するか、コンビニエンスストアにて。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

朝の県道69号線。少し前はガスガス。だいぶ晴れてきました。
2017年03月04日 08:08撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の県道69号線。少し前はガスガス。だいぶ晴れてきました。
1
中山公民館駐車場。誰も停めていませんでした。向こうが三尾山。
2017年03月04日 08:41撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山公民館駐車場。誰も停めていませんでした。向こうが三尾山。
1
車と違い、バイクは着替えが必要。準備して出発。いきなりゲート。
2017年03月04日 08:49撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車と違い、バイクは着替えが必要。準備して出発。いきなりゲート。
ゲートを超えて今の時期は梅でしょうか?1本だけありました。
2017年03月04日 08:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを超えて今の時期は梅でしょうか?1本だけありました。
道を間違えてしまったようで、ここ行かれた方もいるようで、とりあえず行ってみました。
2017年03月04日 09:00撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違えてしまったようで、ここ行かれた方もいるようで、とりあえず行ってみました。
道があるかと思いきや・・・
2017年03月04日 09:00撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道があるかと思いきや・・・
結局一山分舞鶴自動車道のトンネルを超えていきました。GPSありがたや。
2017年03月04日 09:06撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局一山分舞鶴自動車道のトンネルを超えていきました。GPSありがたや。
柵伝いに行ったほうが良かったかもしれません。何とか登山道へ出ました。この中を通ってきました。
2017年03月04日 09:21撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵伝いに行ったほうが良かったかもしれません。何とか登山道へ出ました。この中を通ってきました。
最近はあまり道がなくても心配にはならないのですが、道があれば安心かと・・・
2017年03月04日 09:21撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近はあまり道がなくても心配にはならないのですが、道があれば安心かと・・・
おぉ、登山口が現れました。
2017年03月04日 09:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、登山口が現れました。
暫く行くと休憩所が現れました。
2017年03月04日 09:37撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く行くと休憩所が現れました。
何方かのレコにもありましたが、自衛隊の訓練に使うのだとか・・・
2017年03月04日 09:43撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何方かのレコにもありましたが、自衛隊の訓練に使うのだとか・・・
今日は、一般道を行きます。
2017年03月04日 09:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、一般道を行きます。
途中洞窟の奥にお地蔵様が祀られていました。
2017年03月04日 09:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中洞窟の奥にお地蔵様が祀られていました。
ずんずん登って、前三尾(東峰)との分岐点です。まずは前三尾へ。
2017年03月04日 10:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん登って、前三尾(東峰)との分岐点です。まずは前三尾へ。
ん?これが「やれやれ地蔵」ですか。何処にあるのか行ってみよう。
2017年03月04日 10:22撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?これが「やれやれ地蔵」ですか。何処にあるのか行ってみよう。
何処にあるのか、振り返って祀られてました。
2017年03月04日 10:24撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処にあるのか、振り返って祀られてました。
前三尾山頂。それほど広くないです。
2017年03月04日 10:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三尾山頂。それほど広くないです。
前三尾からのパノラマ〜
2017年03月04日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三尾からのパノラマ〜
1
そうそう、あそこからひとつ山を超えたんです。
2017年03月04日 10:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、あそこからひとつ山を超えたんです。
次は中三尾(西峰)へ行きます。
2017年03月04日 10:33撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は中三尾(西峰)へ行きます。
途中でここか、って思ったらもう少し先が合ってこれが山頂。
2017年03月04日 10:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でここか、って思ったらもう少し先が合ってこれが山頂。
一旦下って、主峰へ。やっと山頂。少し高台になっています。
2017年03月04日 10:49撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って、主峰へ。やっと山頂。少し高台になっています。
城址山頂でした。
2017年03月04日 10:50撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城址山頂でした。
いつものイェ〜イ。
2017年03月04日 10:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものイェ〜イ。
2
これから尾根に沿ってアップダウンを繰り返し、鋸山へ向かいます。
2017年03月04日 11:07撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから尾根に沿ってアップダウンを繰り返し、鋸山へ向かいます。
取り合えず、鏡峠へ。
2017年03月04日 11:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り合えず、鏡峠へ。
展望が開けた場所で、見る前三尾山から中三尾山。
2017年03月04日 11:12撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた場所で、見る前三尾山から中三尾山。
1
中三尾山から主峰。
2017年03月04日 11:21撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中三尾山から主峰。
下を見ると舞鶴自動車道。
2017年03月04日 11:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると舞鶴自動車道。
覗岩。と書いています。どんな具合か。
2017年03月04日 11:30撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗岩。と書いています。どんな具合か。
写真では分かりにくいかもしれませんが、結構切り立っています。
2017年03月04日 11:32撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいかもしれませんが、結構切り立っています。
行けるところまで行きましたが、両側は切れ落ちています。ここまでにしよう。
2017年03月04日 11:33撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けるところまで行きましたが、両側は切れ落ちています。ここまでにしよう。
1
鏡峠まで下ってきました。ここから鋸山へ。
2017年03月04日 12:21撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡峠まで下ってきました。ここから鋸山へ。
分水界の径を進んでいきます。疲れてくると「径」が「怪」に見えてくる・・・
2017年03月04日 12:41撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水界の径を進んでいきます。疲れてくると「径」が「怪」に見えてくる・・・
一部粘土質の急坂有り、すごく滑ります。
2017年03月04日 12:47撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部粘土質の急坂有り、すごく滑ります。
鋸山着。この先の高坂越を行こうと考えてました・・・でも疲れた。
2017年03月04日 13:30撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山着。この先の高坂越を行こうと考えてました・・・でも疲れた。
山頂からの展望。左に小さく三尾山。暫くボーっと眺めてました。
2017年03月04日 13:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。左に小さく三尾山。暫くボーっと眺めてました。
鏡峠まで戻ることにしました。
2017年03月04日 14:24撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡峠まで戻ることにしました。
鏡峠へ戻ってきました。この前の道を通って下山します。
2017年03月04日 14:42撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡峠へ戻ってきました。この前の道を通って下山します。
結構倒木が多かったのですが、整備もされている所もあります。
2017年03月04日 14:51撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構倒木が多かったのですが、整備もされている所もあります。
無事下山です。獣避けゲートをくぐります。
2017年03月04日 15:05撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山です。獣避けゲートをくぐります。
中山公民館へ帰ってきました。結局誰にも会わず、ずっと1台だけだったのでしょうか?お疲れ様でした。
2017年03月04日 15:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山公民館へ帰ってきました。結局誰にも会わず、ずっと1台だけだったのでしょうか?お疲れ様でした。

感想/記録

先週白髪岳リベンジをしたので、もう少し北へ行ってみようと三尾山に行って見ました。標高はあまり高くないので、鋸山を経由して高坂越をしようと意気込んでましたが、最初にコースを外れて道なき山をひとつ越してしまい、ホッとするも部分的に急坂があり、アップダウン有り、滑りあり、で結構疲れてしまいました。鋸山から高坂越の下山路と鏡峠へ戻る道とは距離的にはほぼ同じぐらいだったのですが、この先の初コースと戻りコースでは多少戻りコースのほうがゆとりが出ると思い、鋸山はピストンにしました。山では誰にも会わず、駐車場に戻っても自分のバイクしかありませんでした。天気も良く暖かく静かでしっかり歩けた山行で面白かったです。
舞鶴自動車道も、朝の日が当らない所は−1℃を表示していましたが、帰りは15℃と春の陽気を思わせるような暖かい道中でした。
次回はもう少し北へ行って見ましょうか?
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/22
投稿数: 496
2017/3/6 9:20
 お疲れさまでした
バイクでお越しとはお若い !
グリップヒーター装備の冬仕様とお見受けしましたが?
私のバイクはまだ冬眠中です
最低気温が10度くらいにならないと起きないようです。
バイク覚えておきます。
どこの山でお会いできるといいですね
登録日: 2013/11/23
投稿数: 21
2017/3/7 5:29
 Re: お疲れさまでした
一応グリップヒーターは標準装備です。ハンドルカバーをつければ、真冬でも結構頑張れます。最近は、ライダースーツのインナーにも電熱入りのものが多く出回りつつあるようですが、さすがに高価な為、多少着膨れしながら乗っております。
以前香美町に多く雪が降ったときに蘇武岳に向かって車で走っていましたが、あまりにも雪が降っていたので途中で引き返し、白髪岳へ変更したときがありました。蘇武岳・5台山を狙っていたのですが、tanbazaruさんの後を追っているようです。
お会いできることを楽しみにしております。
因みに蘇武岳までの道のりは積雪・凍結はありませんでしたか?無ければバイクで雪が残っているうちに行こうと思います。
登録日: 2010/11/22
投稿数: 496
2017/3/7 9:21
 Re[2]: お疲れさまでした
グリップヒーターは標準装備ですか!さすがビーエム。
カバー付ければ完璧ですね
蘇武岳登り口「道の駅村岡ファームガーデン」への国道は
完全除雪されて雪は有りませんよ。
ただ、早朝は道端の雪解け水による凍結は注意してください。
お互い安全運転で事故ることの無いよう走りましょう
登録日: 2013/11/23
投稿数: 21
2017/3/7 13:03
 Re[3]: お疲れさまでした
了解いたしました。
アドバイスありがとうございます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ