また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078147 全員に公開 ハイキング紀泉高原

和泉山脈 孝子〜磯ノ浦(藪漕ぎ合戦)

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
孝子駅 南海本線
磯ノ浦駅 南海加太線 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
0分
合計
3時間56分
S孝子駅08:1412:10磯ノ浦駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:14 孝子駅
08:50 風力発電
09:31 木之本峠  09:36
09:56 木之本峠に戻ってくる
10:17 NHK電波塔
10:34 猿坂峠   10:36
10:52 紀州備長炭看板
11:18 四国山登山口
11:27 恐竜広場  11:31
12:10 磯ノ浦駅
コース状況/
危険箇所等
孝子駅〜風力発電    最初は林道、その後笹かぶりだが歩きやすい。
風力発電〜木之本峠   笹かぶりからシダに、木々に、前も見えないくらいの藪。
木之本峠〜NHK電波塔  木之本峠から尾根までは無理やり登る、一部藪漕ぎ。 
NHK電波塔〜猿坂峠   少し藪があるがたいしたことはない。
猿坂峠〜紀州備長炭の看板 分岐する尾根に気を付けて進まないと迷う。
以降は車道を歩く

全体に人があまり入っていないので、歩きづらいのと迷いやすいので注意必要。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

孝子駅をスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孝子駅をスタートします。
この看板に沿って峠に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板に沿って峠に。
尾根に登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登っていきます。
風力発電の下に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風力発電の下に。
1
長尾城跡の標識に沿って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾城跡の標識に沿って。
ここを上がっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がっていきます。
たまに赤いテープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに赤いテープ。
一応道ですが。何も見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応道ですが。何も見えません。
3
ここに降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに降りてきました。
どうも、立ち入り禁止の中に降りてくるようです。ここが木之本峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも、立ち入り禁止の中に降りてくるようです。ここが木之本峠。
木之本峠から、地図には道があるのですが、フェンスが張ってあり、入ることが出来ず、途中まで降りて、もう一度木之本峠へ戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木之本峠から、地図には道があるのですが、フェンスが張ってあり、入ることが出来ず、途中まで降りて、もう一度木之本峠へ戻ります。
木之本峠から無理やり、尾根に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木之本峠から無理やり、尾根に登ります。
電波塔が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔が見えました。
NHK電波塔が近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHK電波塔が近づいてきました。
このあたりの笹薮といってもこんなもんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの笹薮といってもこんなもんです。
電波塔から舗装路を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔から舗装路を歩きます。
歩きすぎて、甲山の近くまで来たので、引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きすぎて、甲山の近くまで来たので、引き返します。
1
かなりきつい道を降りて池の横に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりきつい道を降りて池の横に。
水仙が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙が咲いていました。
猿坂峠からは比較的歩きやすいですが、標識などはないので、尾根を間違わないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿坂峠からは比較的歩きやすいですが、標識などはないので、尾根を間違わないように。
1
ここまでくると、後は舗装路です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくると、後は舗装路です。
山を切り開いて、今は太陽光発電に。この土砂が関空の埋め立てに使われました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を切り開いて、今は太陽光発電に。この土砂が関空の埋め立てに使われました。
3
陸軍のもの。昔この辺りは陸軍の要塞でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸軍のもの。昔この辺りは陸軍の要塞でした。
1
しかし工事中で立ち入り禁止。
四国山は諦めて加太へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし工事中で立ち入り禁止。
四国山は諦めて加太へ。
恐竜広場でおにぎりを食べます。
ここで、時間もないので磯ノ浦を目指すことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐竜広場でおにぎりを食べます。
ここで、時間もないので磯ノ浦を目指すことに。
4
県道沿いのローソンの後ろに細い道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道沿いのローソンの後ろに細い道があります。
池の横の道を抜けて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の横の道を抜けて。
1
磯ノ浦の駅に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯ノ浦の駅に到着。
1
時間があったので海辺へ。
春の麗らかさが良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があったので海辺へ。
春の麗らかさが良い。
2
加太線のローカル感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加太線のローカル感。
2

感想/記録
by oto750

どんづる峯から始まった和泉山脈縦走もあと少し。残りは山中渓から加太までですが、今回は、孝子峠から先を歩きました。藪漕ぎ覚悟、蜘蛛の巣地獄を避けるために、季節的には今しかないので、孝子から歩きます。

しかし、ほとんど人が歩かないのでしょう。前も足元も見えないくらいの藪漕ぎにシダ漕ぎ、笹かぶりでくじけそうになりながら歩きました。

時間の都合で、四国山から加太までは諦めて、磯ノ浦に降りました。
電車まで時間があったので、磯ノ浦へ。春の海辺の麗らかな日差しにがとても気持ちよかったです。帰りの加太線はローカル色一杯でのんびり揺られていました。

道もはっきりしない上に藪漕ぎ続きなので、歩く予定の方は気を付けてください。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/5
投稿数: 46
2017/3/6 8:37
 和泉の赤線繋ぎ
oto さん、和泉山脈の赤線繋ぎ、お疲れさまでした。完成間近ですね。

和泉のルートは人通りが少ないからか、自治体パワーの関係か、とにかく草木が旺盛ですね。これに羽虫や蜘蛛が加わると、うんざりしてしまいそうです(>_<)。

自身も、残すところは山中渓から加太。そのうちに二分割踏破で…と思っています。いつもoto さんのルートを参照させて頂いています、ありがとうございますm(_ _)m。
登録日: 2012/8/17
投稿数: 2
2017/9/4 8:17
 孝子峠から木之本峠 歩いて来ました
2017 9 3 大阪府境をすすめていて、峠間を歩いて来ました。
シダのジャングルに大苦戦。蜘蛛の巣払いながら、枯木棒で叩きつけ道を探しました、
登録日: 2013/6/12
投稿数: 120
2017/9/4 19:06
 Re: 孝子峠から木之本峠 歩いて来ました
コメントありがとうございます。
この区間歩くの大変だったでしょう!!
僕もかなり手こずりました!!
でも、歩いた人にだけ分かる事だと思うので、きっと共感出来ますよね。

木ノ本峠から稜線に出るのは、結局地図上の道を見つけられず、少し北側から無理矢理登りました。ご健闘お祈りします!!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ