また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078445 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

カルルスにょろにょろ探訪

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
 myu
, その他メンバー1人
天候雪時々曇り、下山と同時に晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カルルス、サンライバスキー場駐車場に車を置かせていただきます。
ここのスタッフの方々はみんな親切で感じいいです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
27分
合計
3時間24分
Sスタート地点11:0512:25カルルス氷筍洞窟12:5214:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
ルートはしっかり踏み固められています。
その時々のコンディション次第ですが、ほんの一部以外はツボですたすた歩ける感じでした。
その他周辺情報ツムラのバスクリンに騙されてましたが、カルルスは無色透明な温泉です。
白濁した硫黄泉をお望みなら登別温泉にどうぞ。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

サンライバスキー場を出発しゲレンデ端のリフト沿いに上り始めます。
2017年03月04日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンライバスキー場を出発しゲレンデ端のリフト沿いに上り始めます。
間もなくスキー場を離れ、林道に入ります。
2017年03月04日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくスキー場を離れ、林道に入ります。
いくつか小沢を渡っていきます。
2017年03月04日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか小沢を渡っていきます。
中間視点だそうです。
2017年03月04日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間視点だそうです。
1
あまり分厚くないスノーブリッジを渡る場面も。
2017年03月04日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり分厚くないスノーブリッジを渡る場面も。
1
坑道跡は、安全管理されていないので、入る場合は自己責任で。
2017年03月04日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑道跡は、安全管理されていないので、入る場合は自己責任で。
にょろにょろ劇場をどうぞ。
2017年03月04日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にょろにょろ劇場をどうぞ。
1
ここだけ地熱で雪が積もらないそうです。
2017年03月04日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ地熱で雪が積もらないそうです。
ハイッ、下山したら見事に晴れました!
2017年03月04日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイッ、下山したら見事に晴れました!
2

感想/記録
by myu

カルルス 来馬岳近くの坑道跡にある氷筍を見に行ってきました。
片道1時間ちょっとの、気楽なスノーハイクです。

どちらかというとこちらの方がついでで、メインは温泉目当てなような気も?

サンライバスキー場の駐車場に車を止めさせていただき、スキー場のリフト脇を5分ほど登ると林道入り口です。
以前は多少ラッセルもあったような気がしますが、訪れる人が増えたのか、しっかり踏み固めた道ができていて、ツボでも行けそうです。

出発するころから降り始めていた雪がずっと強くなったり弱まったりしながら降り続いていました。
要所要所にあるピンテを追い、いくつか小沢を渡りながらトレールを追っていくと、すぐに坑道跡に到着です。

今年はにょろはやや少なめかな?
それでも立派なにょろにょろたちにあえて満足でした。
訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 532
2017/3/7 7:25
 温泉目当て
myuさん、こんにちは。
カルルス氷筍洞窟、こんな場所があったのですね。名前は聞いたことがあるような気がしますが、知りませんでした。
たしか徳舜瞥山冬コースのバリエーションでにょろにょろがあったと思いますが、全く違う場所なんですね。
温泉は、入る前に一汗かくと気持ちよさが倍増しますよね。
ここは程よいハイキングコースで温泉目当てにはうってつけですね!
myu
登録日: 2008/6/4
投稿数: 191
2017/3/7 22:14
 Re: 温泉目当て
waji-bb さん、おばんです。

徳舜瞥山のバリエーションって、伊達大滝のにょろにょろ洞窟ですね?
規模やにょろの数ではおそらく大滝のほうが立派なのかもしれません。
ただ、大滝は有料(ヴィッ栗するほど高価)のツアーのルートが私有地を通っていて、ツアーに参加しないで私有地に入り込むと地権者とトラブルになるという話を聞きます。
私有地を通らない迂回ルートもあるらしいのですが、事前によく調べておかないと嬉しくないことにもなりそうです。

その点カルルスは、一目でスキー客でないのがバレバレの格好でスキー場の駐車場を使わせてもらっても、係の人に声をかけると笑顔で快諾してくれるし、スキー場スタッフも気さくに声をかけてくれてルート状況なんて教えてくれたりすることもあります。
なので私的にはカルルス派だったりします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 スノーブリッジ リフト 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ