また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078856 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

高田大岳BC。谷地温泉から。

日程 2017年03月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候麓はガス。上はガスで風雪。気温は谷地温泉で−3℃だったから上は−7℃程度か。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口は谷地温泉です。行き方は各々ググってください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1分
合計
3時間39分
S高田大岳登山口08:1308:13谷地温泉10:56高田大岳10:5711:51谷地温泉11:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1100m位までは若干シールが滑るけど順調。それより上は徐々にシールが効きづらい雪質に。つぼ足の方がはるかに早く登れた。
コース状況/
危険箇所等
溶けて凍った雪の上に砂みたいな新雪が薄ら積もってシールがズルズル滑る。
上はシールがズルズル滑るシュカブラか、シールがズルズル滑る氷。
その他周辺情報谷地温泉の日帰り入浴は600円。シャンプーコンディショナーボディソープは備え付け。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル上下 ソフトシェル上 ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 針金 常備薬 携帯 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ スキー板 シール おやつ 昼飯 白湯 ヘルメット ゴーグル サングラス 水筒 三脚

写真

出発。うわぁ〜〜な天気。
2017年03月06日 08:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。うわぁ〜〜な天気。
5
昨晩の降雪もわずか。
2017年03月06日 08:15撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の降雪もわずか。
7
最初のブナ林はそんなにガスってない。
2017年03月06日 08:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のブナ林はそんなにガスってない。
4
P974を越えた平らな所。ガスが濃くなる。
2017年03月06日 08:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P974を越えた平らな所。ガスが濃くなる。
6
行けどもガス。高田のたの字も見えない。
2017年03月06日 08:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けどもガス。高田のたの字も見えない。
6
1100m付近の憩いの広場。若干だけど平です。
2017年03月06日 09:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100m付近の憩いの広場。若干だけど平です。
4
お菓子界の小さな巨人を注入。
2017年03月06日 09:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お菓子界の小さな巨人を注入。
10
ズルズルでとても登れないのでスキーをデポ。風でトレースが消えそうで不安だった。
2017年03月06日 10:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズルズルでとても登れないのでスキーをデポ。風でトレースが消えそうで不安だった。
5
これでガスが薄くなった方 
2017年03月06日 10:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでガスが薄くなった方 
6
これでガスが薄くなった方◆
2017年03月06日 10:48撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでガスが薄くなった方◆
5
山頂。やっと帰れる。
2017年03月06日 10:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。やっと帰れる。
10
テプラ剥げずに頑張ってますね。
2017年03月06日 10:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テプラ剥げずに頑張ってますね。
10
トレースを従順にたどる。
2017年03月06日 10:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを従順にたどる。
4
無事にスキー回収。
2017年03月06日 11:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にスキー回収。
7
いつも滑る谷というか沢の中。全く見えん。
2017年03月06日 11:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも滑る谷というか沢の中。全く見えん。
6
鞍部まで来て一安心。
2017年03月06日 11:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで来て一安心。
7
太巻き風おにぎらずでランチ。中身はここ二年ほどずっと卵焼きとおかか昆布。
2017年03月06日 11:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太巻き風おにぎらずでランチ。中身はここ二年ほどずっと卵焼きとおかか昆布。
11
ここで飲む白湯のうまさ。
2017年03月06日 11:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで飲む白湯のうまさ。
8
はぁ〜風呂風呂。
2017年03月06日 11:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ〜風呂風呂。
6
ナポリタンで締める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナポリタンで締める。
10

感想/記録

まず最初に。
長野県の山岳救助訓練中にヘリ墜落でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

今日も高田大岳です。最近の高田大岳はツンデレが激しい…。
車で向かう道みちに高田大岳方面を見ましたが、あるのは灰色の雲だけであるはずの山が見えない。谷地温泉もガスってて、車の中でどうするかウダウダしてましたが、わざわざ谷地温泉まで来てしまったし、行けるところまでと気を取り直して出発。
最初のブナ林は思ったより視界があったので、もしかすれば天候が上がっているのかもと期待しましたが、1000m付近まで来ても近くの木しか見えずガッカリでした。
それでも再度、気を取り直して登りましたが、前日までの積雪は氷と化し、その上に砂みたいなサラサラの雪が積もって、シールの効きがイマイチでズルズル滑るたびに悪態をつきながら頑張って1350m付近まで。
それまではシュカブラを上手く使ってなんとかスキー登行してましたが、そこから上はどうにもスキーで行けそうもないので帰ろうかと思いましたが、折れない心を養うためにもツボ足で山頂へ向かうことにしました。スキーを背負うかデポるか迷いましたが、風もあるし、ガスが濃くて滑走も危険なので、トレースが風に消えないことを祈りつつスキーをデポしてキックキックで山頂へ。ツボ足の方がずっと早く登れたので、ほいどジグなんか切らずにさっさとデポすればよかったと反省。
山頂手前のハイマツ踏みぬきには閉口でしたが、何とか山頂を極め、そそくさと下山。一部トレースが消えてましたが、おおむねトレースが残ってたので、無事にスキー回収で滑走となりました。が、ガスが濃くて全く何も見えず、だらだら斜滑降で下山でした。
帰り道、どうしてもナポリタンが食べたかったので、耐えがたきを耐え忍びがたきを忍んで、小デブのおじさんが一人でマダムやレディーしか居ないパスタ屋に入り、ナポリタンを食べて帰りましたが、アウェー感がハンパなく、やはり定食屋かラーメン屋の方が良かった。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/19
投稿数: 1547
2017/3/6 20:35
 ツンデレ激しい高田さん。よいよい(*´ー`*)
麓でも結構な悪天候だったのによく山頂まで頑張りましたね。しかも中四日で!
こんな天気の山頂の様子を知っている人はそうそういないと思います。純粋に羨ましい
崩壊寸前の文章から色々窺えて、今日も楽しい高田さんレコでした
あと、1100m付近の平についてですが、こないだも思ったんですけどoyamaさんが平らと言うところがことごとく全然平らじゃなくて、内心「えっ...」って思ってました。
高田さんばかり登りすぎて、oyamaさんは平衡感覚が少しおかしくなっているんだと思う_(┐「ε:)_
登録日: 2012/11/18
投稿数: 438
2017/3/6 20:37
 あと一回
スゲー
高田大岳愛が半端ないっすね
もう、ガスワンダーでも感覚で行けるのでは(笑)
「やっと帰れる」ってのが受けたよーーー
お疲れさまでした
登録日: 2014/6/4
投稿数: 2126
2017/3/6 20:39
 (ΦωΦ)フフフ…もう〜〜
oyamaさんもう・・・主・・・いや管理人さんですね(笑)何とかして避難小屋が欲しい物ですねとの写真は豆腐をマクロ撮影ですか??(笑)死ぬwwww〜〜

この困難な状況にも楽しんでいる もう手の施しようがない(笑)エキスパートつうか基地外ですよ

ですね・・・・かないません自動操縦出来てるスゲー
登録日: 2014/6/24
投稿数: 693
2017/3/6 20:56
 slow_songさま。
もうオヤマでいいですよ。
中を開けない方が体が出来てて楽です
1100も1200も、あれを平と言わないでどうします❓あの急斜面であれは極楽ですよ

もう少しで卒業式だと思うと、最後は男泣きしそう
登録日: 2014/6/24
投稿数: 693
2017/3/6 21:02
 marusoraさま。
絶えず西風が吹くので、風紋に向かっておよそ80度のアングルで向かえば山頂方面になるのを勉強しました。
今日は山頂の祠を撮った瞬間に帰りました。小岳に行こうと最初は思ってましたが、小岳どころじゃなかったですよ
登録日: 2014/6/24
投稿数: 693
2017/3/6 21:05
 remu77さま。
ふふふ。折れない心、養成中です。
最近は手足の感覚が無くなると幸せを感じます 。ふふふ
登録日: 2014/11/23
投稿数: 1117
2017/3/6 21:50
 ガスガス
濃いガスガスでしたね
私ならすぐに撤退です
oyamaさんは大盛定食のほうが似合いますね
登録日: 2014/6/24
投稿数: 693
2017/3/6 22:08
 shunpontaさま
確かに。おじさんが若いふりをしてパスタ屋に行ったのがそもそもの間違いでした。
今後はナポリタンは夜な夜な自炊で楽しむこととします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ 鞍部 ガス ブナ デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ