また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079569 全員に公開 ハイキング近畿

高取峠越え&後山

日程 2017年03月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
19分
合計
3時間33分
S西相生駅09:2309:53高取峠09:5410:09展望所10:1910:52坂越大橋11:18砂子荒神社11:49後山11:5712:56雄鷹台山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

西相生駅から歩き出す。
2017年03月06日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西相生駅から歩き出す。
北は佐方村で相生村は西南東ってどっち?
西南東は北以外ってことやろねw
2017年03月06日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北は佐方村で相生村は西南東ってどっち?
西南東は北以外ってことやろねw
梅咲く。
2017年03月06日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅咲く。
コンクリ製の石畳道が続く。
2017年03月06日 09:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリ製の石畳道が続く。
1
この道標がところどころに設置してあるが、かなり傷んでいる。
2017年03月06日 09:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標がところどころに設置してあるが、かなり傷んでいる。
1
谷間を緩やかに登る。
2017年03月06日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間を緩やかに登る。
国道に出る場所が峠の茶屋跡。
2017年03月06日 09:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出る場所が峠の茶屋跡。
茶屋跡の向かい側の斜面の上にあった延命地蔵。
2017年03月06日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋跡の向かい側の斜面の上にあった延命地蔵。
峠の茶屋跡からは通行量の多い危険な国道を進む。
途中にはこんなモニュメントも。
2017年03月06日 09:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋跡からは通行量の多い危険な国道を進む。
途中にはこんなモニュメントも。
1
歩道なし・・・
2017年03月06日 09:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道なし・・・
ここから旧道に戻る。
2017年03月06日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから旧道に戻る。
1
案内図では丸木橋のはずだが・・・
ま、ええかw
2017年03月06日 10:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図では丸木橋のはずだが・・・
ま、ええかw
1
展望の利く休憩ポイントに到着。
一応ベンチもある。
2017年03月06日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の利く休憩ポイントに到着。
一応ベンチもある。
展望地から後で登る後山方面を望む。
ちょうど赤穂線の電車がやってきた。
2017年03月06日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から後で登る後山方面を望む。
ちょうど赤穂線の電車がやってきた。
展望地のすぐ先に地蔵堂。
2017年03月06日 10:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地のすぐ先に地蔵堂。
割石のようだが・・・?
2017年03月06日 10:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割石のようだが・・・?
簡易舗装の道を下る。
2017年03月06日 10:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易舗装の道を下る。
1
茶屋の跡?
2017年03月06日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋の跡?
田んぼの向こうに三角ピークの尼子山。
2017年03月06日 10:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼの向こうに三角ピークの尼子山。
1
旧街道の案内図。
2017年03月06日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧街道の案内図。
田端の地蔵尊。
2017年03月06日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田端の地蔵尊。
再び梅咲く。
2017年03月06日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び梅咲く。
本日の名言♪
2017年03月06日 10:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の名言♪
1
坂越の新しい橋を渡る。
2017年03月06日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂越の新しい橋を渡る。
1
後山登山口直下の砂子荒神社。
2017年03月06日 11:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後山登山口直下の砂子荒神社。
登山口。
目の前のダムに沿って左折し、一気にダム上へ。
2017年03月06日 11:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
目の前のダムに沿って左折し、一気にダム上へ。
荒れた登山道の分岐点。
今回は後山に向かうので右折。
2017年03月06日 11:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた登山道の分岐点。
今回は後山に向かうので右折。
植林してあまり経っていないので、展望は抜群。
2017年03月06日 11:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林してあまり経っていないので、展望は抜群。
まだ木々が小さいのがよくわかる。
2017年03月06日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ木々が小さいのがよくわかる。
中新道へ。
2017年03月06日 11:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中新道へ。
西山から亀甲山方面。
2017年03月06日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山から亀甲山方面。
稜線に登りつき、防火道に合流。
2017年03月06日 11:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に登りつき、防火道に合流。
後山到着。
三角点もある。
2017年03月06日 11:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後山到着。
三角点もある。
坂越の海も見える。
2017年03月06日 11:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂越の海も見える。
下山を始めて次のピークで稜線沿いに薄い踏み跡があったので、稜線沿いに行けるのかなと、ちょっと行ってみたが・・・
2017年03月06日 12:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始めて次のピークで稜線沿いに薄い踏み跡があったので、稜線沿いに行けるのかなと、ちょっと行ってみたが・・・
切り株だらけで歩きにくい踏み跡をかなり下ってからGPSで確認すると、予定とは違う方向の小尾根から谷間に向かっていることが判明(^^;;)
この辺りの山は最後が急崖になっていることが多いので、このまま進むのは危険と判断し、引き返す。
30分はロスした・・・
2017年03月06日 12:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り株だらけで歩きにくい踏み跡をかなり下ってからGPSで確認すると、予定とは違う方向の小尾根から谷間に向かっていることが判明(^^;;)
この辺りの山は最後が急崖になっていることが多いので、このまま進むのは危険と判断し、引き返す。
30分はロスした・・・
正解コースはこんないい道。
2017年03月06日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解コースはこんないい道。
赤穂の街が近づく。
2017年03月06日 12:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤穂の街が近づく。
自動車教習所の横に降り立つ。
2017年03月06日 12:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車教習所の横に降り立つ。
教習所から山麓を歩いて雄鷹台山登山口に到着。
2017年03月06日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
教習所から山麓を歩いて雄鷹台山登山口に到着。
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS 地蔵 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ