また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079768 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣場山、堂所山、景信山

日程 2017年03月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR藤野駅10:17着
帰り:西東京バス大下14:41発、JR高尾15:15発
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
0分
合計
4時間18分
Sスタート地点10:1714:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
JR藤野駅10:17-陣場山登山口10:40-12:00陣場山山頂12:15-明王峠12:40-堂所山山頂13:00-13:35景信山山頂13:50-大下BS14:35
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はなし。陣場山山頂手前1.5kmくらいから景信山山頂まで泥濘が多い。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

隧道。トンネルのことなんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隧道。トンネルのことなんですね。
登山口。ここまでずっと舗装路。ここからしばらくの登りも舗装路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ここまでずっと舗装路。ここからしばらくの登りも舗装路。
休憩所。奥に雨やどりできるテントあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所。奥に雨やどりできるテントあり。
もう少しで頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上。
1
富士山は残念ながら雲がかかってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は残念ながら雲がかかってた。
景信山頂。工事中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山頂。工事中。
相模湖が見えます。茶屋は全て休み。山菜の天ぷらが楽しみだったんだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖が見えます。茶屋は全て休み。山菜の天ぷらが楽しみだったんだけど。
もちろん小下沢へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん小下沢へ。
小下沢梅園はどっちだろう..
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢梅園はどっちだろう..
ありがとうございます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございます!
何かぶら下がってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かぶら下がってる。
急な下りが続く。小下沢林道との分岐以降、藪のなかで道が曖昧。少し迷った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続く。小下沢林道との分岐以降、藪のなかで道が曖昧。少し迷った。
目印ありがとう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印ありがとう。
小下沢梅園。晴れてたらもっと良かったんだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢梅園。晴れてたらもっと良かったんだけど。
1
撮り鉄さんには有名な場所みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮り鉄さんには有名な場所みたい。

感想/記録

限られた時間で登れる山ということで大好きな陣馬山から景信山へ。途中行ったことのなかった堂所山を経由する計画。
藤野駅から陣馬山登山口の先までは舗装路。2、30分ほどの歩き。舗装路は足にくるけど、隧道を抜けた先の長閑な感じが前から気に入っている。梅の花びらが風に散っていて、春らしい。

登山口から少し歩くと、舗装路が終わり山道に。明るい森を歩く。途中休憩できるベンチが多くある。陣馬山頂手前から泥濘が至る所に。
山頂は明るく、茶屋も2軒ほど開いていて昼食を摂っている人が何組かいた。少し休憩して堂所山へ。
陣馬山から底沢峠までは泥濘だらけ。歩きにくい。底沢峠から堂所山までと、堂所山から陣馬山→景信山の道に出るまでは歩いた人が少ないのかぬかるんでいなかった。景信山までの道のりも至る所で泥濘。階段の工事をしている箇所もあり、歩きにくい箇所がたくさんあった。陣馬以降は曇りになり風も出てきたのでかなり寒かった。
景信山頂は、茶屋がみな休み。工事中で頂上の標識もなし。階段などの整備をしていた茶屋のご主人に小下沢の梅がきれいだと聞き、大下BSに降りることにする。ご主人と少し会話して下山。感じの良い人で短いけど楽しい会話だった。
下山時間をご主人に教えてもらったが、1時間とのこと。下山を始める時点で乗りたいバスまで50分を切っており、急いで下った。途中、小下沢林道と小下沢梅園への分岐がわかりづらく(写真参照)、その先も藪と森を進む道で通る人も少ないのか踏み跡も曖昧で少し道に迷った箇所もあった。道もかなり急な下り坂。
なんとか小下沢梅園に到着。梅はきれいだったけどあいにくの曇り空。バスに遅れそうだったので、先を急ぐ。梅園を過ぎた先に、中央道とJRが立体交差しているような場所があり、写真を撮っている人が何人かいた。そこから大下BSまではすぐ。BSの名前が梅園入口?みたいな名称だったのは気になったけど、時間通りにバスも来て、無事帰路につけた。ちなみにこの後、日影BSや病院下?BSから沢山人が乗って来て満員に。大下BSかその手前の小仏BSから乗れば座れた。
梅を観て、春を感じる山行だった。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント 林道 テン 山行 目印 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ