また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1080172 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

仙人窟コースから音羽山、牛尾観音、桜の馬場、大宅奥山、行者の森へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年03月09日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
京都市営地下鉄 市役所前から東野(行き帰り共)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
57分
合計
5時間45分
Sスタート地点08:2309:37仙人窟10:1511:05音羽山11:0611:33牛尾観音(牛尾山法厳寺)11:3911:45桜の馬場11:5112:37大宅奥山474ピーク12:4213:00行者ケ森13:0114:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙人窟のコースは厳しいものだった。後で写真を確認すると上級者コースで滑落注意となっていた。したがって自信の無い方は足を踏み入れないで欲しい。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は京都市営地下鉄の東野駅から出発して山科川?音羽川?添いに回り込む。
2017年03月09日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は京都市営地下鉄の東野駅から出発して山科川?音羽川?添いに回り込む。
帰り、行者ヶ森付近でこの地図のいずれかの所に寄ってみよう。場所を手持ちの地図に落とし込む。
2017年03月09日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、行者ヶ森付近でこの地図のいずれかの所に寄ってみよう。場所を手持ちの地図に落とし込む。
1
まだ行った事の無い色々なコースが有る様だ。その内に行ってみよう。
2017年03月09日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ行った事の無い色々なコースが有る様だ。その内に行ってみよう。
この川から立ち上がる岩全てがお経岩の様だった。
2017年03月09日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この川から立ち上がる岩全てがお経岩の様だった。
1
何かあるのでズームで写してみた。
2017年03月09日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かあるのでズームで写してみた。
1
滝の横の岩に彫られていた。
2017年03月09日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の横の岩に彫られていた。
気になる表示があった。上級の文字は帰ってから気付いた。お陰でこの後、このコースで少しスリルを味わう事になった。
2017年03月09日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる表示があった。上級の文字は帰ってから気付いた。お陰でこの後、このコースで少しスリルを味わう事になった。
表示によると近年新たに出来た滝らしい。
2017年03月09日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示によると近年新たに出来た滝らしい。
小さな滝だった。
2017年03月09日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝だった。
この橋まで来た。今日の予定ではこの辺から尾根に取り付くはずだったが先程気になる仙人窟コースを見てしまった。そして先程の所まで引き返す。
2017年03月09日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋まで来た。今日の予定ではこの辺から尾根に取り付くはずだったが先程気になる仙人窟コースを見てしまった。そして先程の所まで引き返す。
橋の所の滝。一本は流れてなかった。
2017年03月09日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の所の滝。一本は流れてなかった。
仙人窟ルートをロープ添いを登って行く。
2017年03月09日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人窟ルートをロープ添いを登って行く。
1
写真では良く解らないがかなりの急斜面だった。
2017年03月09日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では良く解らないがかなりの急斜面だった。
左岸は切り立った岩となっている。
2017年03月09日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸は切り立った岩となっている。
なる程最後は梯子だった。この梯子も揺れて怖かった。一旦梯子を下り、手前から登れそうな斜面を選んで登って行ったが、これもなかなか厳しい登りだった。
2017年03月09日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なる程最後は梯子だった。この梯子も揺れて怖かった。一旦梯子を下り、手前から登れそうな斜面を選んで登って行ったが、これもなかなか厳しい登りだった。
2
やっと怖い斜面を抜けて振り返る。正面に行者ヶ森が見える。ここまでなかなか骨のあるコースだった。登るのは良いが降りるには辛いコースとなろう。
2017年03月09日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと怖い斜面を抜けて振り返る。正面に行者ヶ森が見える。ここまでなかなか骨のあるコースだった。登るのは良いが降りるには辛いコースとなろう。
1
ここまで来ると滑落もないし安心して歩ける様になる。
2017年03月09日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると滑落もないし安心して歩ける様になる。
更に上に登ると赤いテープが付いていた。これが何処から続いているかは不明だった。少なくとも今まで登ってきた斜面には無かった。
2017年03月09日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に上に登ると赤いテープが付いていた。これが何処から続いているかは不明だった。少なくとも今まで登ってきた斜面には無かった。
尾根上の鉄塔に着いた。何やら作業の途中らしくチューブなどが置いてあった。しかし作業者は誰もいなかった。
2017年03月09日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の鉄塔に着いた。何やら作業の途中らしくチューブなどが置いてあった。しかし作業者は誰もいなかった。
鉄塔付近から山科を見る。
2017年03月09日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔付近から山科を見る。
1
二つ目の鉄塔。
2017年03月09日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔。
ここからは京都タワーが見えた。
2017年03月09日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは京都タワーが見えた。
尾根を進むと二つの登山道が合流した。共に中級コースらしい。
2017年03月09日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進むと二つの登山道が合流した。共に中級コースらしい。
更にもう一本の登山道が合流する。
2017年03月09日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にもう一本の登山道が合流する。
今まで登ってきた方への案内標識。
2017年03月09日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで登ってきた方への案内標識。
音羽山山頂の鉄塔。
2017年03月09日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山山頂の鉄塔。
蓬莱山の方面。
2017年03月09日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山の方面。
2
山科市街地。
2017年03月09日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科市街地。
1
京都市の南を望む。
2017年03月09日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市の南を望む。
1
京都御苑の方向を望む
2017年03月09日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都御苑の方向を望む
琵琶湖を望む。
2017年03月09日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を望む。
鉄塔を囲むフェンスには山名プレートが。
2017年03月09日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を囲むフェンスには山名プレートが。
2
三角点。今日は冷たい風が吹き抜けるので早々に山頂を退散する。
2017年03月09日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。今日は冷たい風が吹き抜けるので早々に山頂を退散する。
2
昨日辺り降った雪だろうか?僅かに残っている。
2017年03月09日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日辺り降った雪だろうか?僅かに残っている。
縦走路の分岐辺りにあった別のプレート。
2017年03月09日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の分岐辺りにあった別のプレート。
1
次の鉄塔から音羽山の鉄塔を振り返る。
2017年03月09日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の鉄塔から音羽山の鉄塔を振り返る。
1
ここは牛尾観音へ降りて行く。
2017年03月09日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは牛尾観音へ降りて行く。
なかなか良い道が続く。
2017年03月09日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良い道が続く。
1
牛尾観音。
2017年03月09日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛尾観音。
1
牛尾観音にある大杉。これはかなり大きかった。
2017年03月09日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛尾観音にある大杉。これはかなり大きかった。
1
上から見ると良い橋があったが通行出来ない橋だった。
2017年03月09日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ると良い橋があったが通行出来ない橋だった。
桜の馬場からこの橋を渡る。
2017年03月09日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の馬場からこの橋を渡る。
1
直ぐに杉林の斜面に取り付く。
2017年03月09日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに杉林の斜面に取り付く。
獣道を拾って高度を上げて行く。
2017年03月09日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道を拾って高度を上げて行く。
やがて傾斜が緩んできた。
2017年03月09日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて傾斜が緩んできた。
後に見えたダムの堰堤とほぼ同じ高さまで登ってきた。
2017年03月09日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後に見えたダムの堰堤とほぼ同じ高さまで登ってきた。
大宅奥山ピーク手前の鉄塔も作業中のままだった。先程の鉄塔と同じ線路上のものだろう。
2017年03月09日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大宅奥山ピーク手前の鉄塔も作業中のままだった。先程の鉄塔と同じ線路上のものだろう。
こんな物も。
2017年03月09日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな物も。
こんな物も。
2017年03月09日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな物も。
こんな物もあった。
2017年03月09日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな物もあった。
大宅奥山のピーク辺りに着いた。
2017年03月09日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大宅奥山のピーク辺りに着いた。
広い山頂は何処がピークか解りにくい。
2017年03月09日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂は何処がピークか解りにくい。
やっと山名プレートを見つける。
2017年03月09日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山名プレートを見つける。
木に直接書いたものもある。
2017年03月09日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に直接書いたものもある。
山頂の風景。
2017年03月09日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の風景。
1
行者ヶ森への尾根道と合流した。
2017年03月09日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ森への尾根道と合流した。
この辺りは新しい標識が付いて解りやすくなっている。
2017年03月09日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは新しい標識が付いて解りやすくなっている。
2
琵琶湖見晴し台も気になるがまだ一度も行き着けてない。
2017年03月09日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖見晴し台も気になるがまだ一度も行き着けてない。
行者の森。
2017年03月09日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の森。
2
かなり解りやすい表示が増えてきた。
2017年03月09日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり解りやすい表示が増えてきた。
1
採石場跡を求めて少しウロウロする。
2017年03月09日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場跡を求めて少しウロウロする。
1
赤いテープ30番から
2017年03月09日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテープ30番から
37番まで辿って見た。
2017年03月09日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
37番まで辿って見た。
やがて尾根道に合流した。
2017年03月09日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて尾根道に合流した。
1
初めて加工跡のある岩に出合った。
2017年03月09日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて加工跡のある岩に出合った。
1
色々あった。
2017年03月09日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々あった。
1
四辻まで降りてきた。
2017年03月09日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻まで降りてきた。
後は高岩登山口まで降りて行くだけ。
2017年03月09日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は高岩登山口まで降りて行くだけ。
2
撮影機材:

感想/記録
by yjin

今日は現場に行って初めて知った仙人窟のルートを辿って見た。上級者用ルートであるのに気付かないまま登っていった。心の内でこんな所は初心者は無理だと罵りながら歩いた。30分程の登りでやっと危険箇所を抜けた。なぜこんなコースがと疑問に思っていたが帰って写真を見て納得した。ここは上級者用のルートだったんだと。

今まで気になっていた伏見城築城に使った石が行者ヶ森近辺からも切り出されたらしい。何度か訪れたがどこだか不明のままだった。麓の地図を参考に今日初めて加工穴のある石を見る事が出来た。一日かけてじっくり探せばもっと見つかるに違いない。もう一度この辺を歩いてみたい。

今日は天気が良かったが尾根は冷たい風が吹き抜けて寒かった。多分一寸した山は雪だったに違いない。今年は何時までも寒い。早く春の花が咲く季節になって欲しい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1486人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ