また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080284 全員に公開 ハイキング京都・北摂

野生のシカに出会えた!音羽山〜高塚山〜醍醐山

日程 2017年03月09日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
山科駅前のパーキングを利用(1日900円)
往路はそこから京阪大谷駅へ、復路は地下鉄東西線で醍醐駅から山科駅に戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
26分
合計
5時間2分
S東海自然歩道歩道橋11:5013:03音羽山13:1913:44牛尾観音(牛尾山法厳寺)13:53桜の馬場14:30高塚山14:3214:56横峰峠14:5816:09醍醐山16:1516:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東海自然歩道を外れると少し案内板が減ります。
桜の馬場から高塚山の間し崩れているところがありました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

京阪大谷駅から歩き始めます。
2017年03月09日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京阪大谷駅から歩き始めます。
1
うなぎで有名なお店のようです。いつか食べにいってみたい。
2017年03月09日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うなぎで有名なお店のようです。いつか食べにいってみたい。
逢坂の関があったであろうところです。逢坂が大阪になかったとは・・・。まだまだ未熟でした。
2017年03月09日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢坂の関があったであろうところです。逢坂が大阪になかったとは・・・。まだまだ未熟でした。
1
蝉丸神社は2つありました。蝉丸が坊主かそうでないか、よくもめたことを思い出します。
2017年03月09日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉丸神社は2つありました。蝉丸が坊主かそうでないか、よくもめたことを思い出します。
1
取り付け騒ぎ(登山口が見当たらなくて混乱すること)がおきましたが、なんとか見つかりました。
2017年03月09日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付け騒ぎ(登山口が見当たらなくて混乱すること)がおきましたが、なんとか見つかりました。
1
栗のかわいいキャラ(くりちゃん)が音羽山まで案内してくれそうです。
2017年03月09日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗のかわいいキャラ(くりちゃん)が音羽山まで案内してくれそうです。
1
くりちゃん2人目。いい目をしています。
2017年03月09日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くりちゃん2人目。いい目をしています。
大津のほうの眺望がきく場所なんですが・・・。天気がよくありませんでした。比良は雪?
2017年03月09日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津のほうの眺望がきく場所なんですが・・・。天気がよくありませんでした。比良は雪?
2
くりちゃん3人目。音羽山のほうをキッとにらんでます。
2017年03月09日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くりちゃん3人目。音羽山のほうをキッとにらんでます。
トイレもしっかり教えてくれるくりちゃんぁM蠅蠅砲覆蠅泙后
2017年03月09日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもしっかり教えてくれるくりちゃんぁM蠅蠅砲覆蠅泙后
トイレは意外にしっかりしていました。
2017年03月09日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは意外にしっかりしていました。
音羽山頂上直前のくりちゃんァ
2017年03月09日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山頂上直前のくりちゃんァ
音羽山の頂上は開けていて気持ち良かったですが、風がけっこうありました。
2017年03月09日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山の頂上は開けていて気持ち良かったですが、風がけっこうありました。
2
これは?昔の鉄塔のあとでしょうか??
2017年03月09日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?昔の鉄塔のあとでしょうか??
山科・京都方面の眺望。天気のいい日にまた来たい。
2017年03月09日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科・京都方面の眺望。天気のいい日にまた来たい。
牛尾観音を目指します。くりちゃんΑ△△譟目の位置が違う・・・。にせもの?
2017年03月09日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛尾観音を目指します。くりちゃんΑ△△譟目の位置が違う・・・。にせもの?
少し歩きにくいところが出てきました。
2017年03月09日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩きにくいところが出てきました。
1
くりちゃんГ鮨じて進みます。なんか最初とデッサンが違う。
2017年03月09日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くりちゃんГ鮨じて進みます。なんか最初とデッサンが違う。
急坂を降りて牛尾観音に到着。くりちゃんもここまでかな。
2017年03月09日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を降りて牛尾観音に到着。くりちゃんもここまでかな。
2
天狗さんの足跡。けっこう大きいのね。
2017年03月09日 13:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗さんの足跡。けっこう大きいのね。
2
坂に使われているのは、昔の枕木かな?気になりました。
2017年03月09日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂に使われているのは、昔の枕木かな?気になりました。
1
桜の馬場。ここから高塚山を目指します。駐車場があるので、ここに車を置いて音羽山に行っている方もいました。
2017年03月09日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の馬場。ここから高塚山を目指します。駐車場があるので、ここに車を置いて音羽山に行っている方もいました。
1
苔滑洸(こけここう)の滝。すばらしいネーミング。
2017年03月09日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔滑洸(こけここう)の滝。すばらしいネーミング。
2
どちらを行くべきか。性格が出そうです。キチンな私は当然渡渉。
2017年03月09日 14:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どちらを行くべきか。性格が出そうです。キチンな私は当然渡渉。
野生のシカに出会えました!少しこちらを威嚇してきましたが、写真を撮らせてもらいました。感動。
2017年03月09日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生のシカに出会えました!少しこちらを威嚇してきましたが、写真を撮らせてもらいました。感動。
8
まさかのくりちゃん復活。8人目です。
2017年03月09日 14:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかのくりちゃん復活。8人目です。
くりちゃんが「もうすぐ山頂」と励ましてくれました。
2017年03月09日 14:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くりちゃんが「もうすぐ山頂」と励ましてくれました。
高塚山の山頂です。次は醍醐山に向かいます。
2017年03月09日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山の山頂です。次は醍醐山に向かいます。
1
舗装道路が続くところでパシャリ。
2017年03月09日 14:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路が続くところでパシャリ。
横嶺峠。この看板をみて、ここが横嶺峠であることがわかりました。
2017年03月09日 14:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横嶺峠。この看板をみて、ここが横嶺峠であることがわかりました。
1
いよいよ上醍醐に向けてのラストスパート!くりちゃんももういない・・・。
2017年03月09日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ上醍醐に向けてのラストスパート!くりちゃんももういない・・・。
着きました。ここは五大堂。
2017年03月09日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。ここは五大堂。
1
如意輪堂。
2017年03月09日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
如意輪堂。
2
開山堂は扉に大きな特徴が。これははじめて見ました。
2017年03月09日 15:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山堂は扉に大きな特徴が。これははじめて見ました。
開山堂の前の標識。ということでここが醍醐山の山頂でいいようです。
2017年03月09日 15:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山堂の前の標識。ということでここが醍醐山の山頂でいいようです。
1
上醍醐陵。白河天皇の皇后賢子が祀られていました。
2017年03月09日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上醍醐陵。白河天皇の皇后賢子が祀られていました。
1
秀吉が花見をしたという槍山。すばらしく豪華だったことでしょう。
2017年03月09日 16:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀吉が花見をしたという槍山。すばらしく豪華だったことでしょう。
1
醍醐寺の入口です。ちなみに女人堂から先はお金がいるようです。
2017年03月09日 16:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐寺の入口です。ちなみに女人堂から先はお金がいるようです。
1
撮影機材:

感想/記録

ふらっと思い立って音羽山から醍醐山までをハイキングしてきました。天気は予報だともっとよかったはずなんですが、北から寒気が来ているようで、音羽山の山頂も寒く長時間滞在できませんでした。
収穫としてはとにかく野生のシカを見るとこができたことが大きかった。以前剣尾山に行った時も会えないかなと期待していたのですが、今回本当にあえて感動しました。2匹いて、ずっとこっちを見ていました。ついつい挨拶してしまいました。
醍醐寺は伝統ある寺ですね。たくさん勉強することができました。醍醐とは味だったんですね。下山して女人堂のところで入山するのにはお金がいることを知り、恥ずかしかったです・・・。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ