また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080492 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

早春の北八ヶ岳…天狗岳(西峰)リベンジなるか

日程 2017年03月09日(木) 〜 2017年03月10日(金)
メンバー
天候3/09:曇り時々晴れ  3/10:曇り+小雪〜下山後晴れ(;:)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
【往路】
(JR)高尾発 5:14 〜 大月 5:50/5:53  〜 甲府 06:41/06:46  〜 茅野 07:46 着 いずれも普通列車乗り継ぎ
(アルピコ交通バス)茅野駅 07:55 〜 北八ヶ岳ロープウェイ 08:50
(北八ヶ岳RW) 山麓駅 09:00 (始発)〜 山頂駅 09:10
【復路】
(アルピコ交通バス) 渋の湯 14:55 〜 茅野駅 15:52
(JR) 茅野駅 16:20 〜 八王子駅 18:01  特急あずさ26号

※:バスは運行日が限られていますので事前に確認が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間50分
休憩
1時間0分
合計
6時間50分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:3009:40縞枯山荘09:50雨池峠10:20縞枯山11:10茶臼山11:50大石峠12:00茶水の池12:10麦草ヒュッテ13:0013:30白駒の奥庭13:50白駒の池14:20高見石小屋14:3015:50中山16:20黒百合ヒュッテ
2日目
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
黒百合ヒュッテ08:2008:30中山峠09:20天狗の鼻09:40東天狗岳09:5009:50天狗の鼻10:40中山峠10:50黒百合ヒュッテ11:1011:10渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:00八方台方面・渋の湯方面分岐12:1012:50渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坪庭〜雨池峠〜縞枯山〜茶臼山〜大石峠〜麦草峠〜白駒池〜高見石小屋
:定番ルートだけにトレースもしっかりしておりました。
高見石小屋〜中山〜黒百合平
:高見石〜中山展望台手前の登り斜面ではトレースがはっきりしておりましたが、
 傾斜が緩むと風雪の影響かトレースが消えていました。立ち止まって見回すと
 左手にテープが見つかります。
黒百合平〜天狗岳〜黒百合平
:樹林帯ではトレース、テープが分かりやすいですが、当日は朝から小雪+風が強く
 先行者の方のトレースもすぐ消えて分かりづらい状態で、時折出ているガイドロー
 プや指導票を頼りに登りました。登りはまだしも、下りで少し迷いました。
その他周辺情報下山後は渋御殿湯で日帰り入浴(¥1,000)
もう少しバスの時間があれば、お部屋での休憩(¥2,000〜)も有りです。
*入浴のみの場合はザック等荷物は館内へ持ち込み不可です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

明るくなってきました。このまま晴れていて欲しいものです。
2017年03月09日 05:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。このまま晴れていて欲しいものです。
大月では3分で次の列車に接続です。
2017年03月09日 05:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月では3分で次の列車に接続です。
甲府盆地に入ると、南アルプスの山々がお出迎えです
2017年03月09日 06:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地に入ると、南アルプスの山々がお出迎えです
甲府にて松本行きへ乗り換えです。
2017年03月09日 06:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府にて松本行きへ乗り換えです。
一応、武田神社方面。今日はお館様にはお会いできません。
2017年03月09日 06:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、武田神社方面。今日はお館様にはお会いできません。
茅ヶ岳と金ヶ岳
2017年03月09日 07:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳と金ヶ岳
日野春駅からは鳳凰三山〜早川尾根〜甲斐駒ケ岳が正面に見えます。
2017年03月09日 07:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日野春駅からは鳳凰三山〜早川尾根〜甲斐駒ケ岳が正面に見えます。
茅野駅に到着しました
2017年03月09日 07:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野駅に到着しました
早春の暖かい日差しが降り注ぎます
2017年03月09日 07:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早春の暖かい日差しが降り注ぎます
八ヶ岳ロープウェイにバスで行くのは私は初めてですね
2017年03月09日 07:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ロープウェイにバスで行くのは私は初めてですね
後で調べたら97年式日野ブルーリボンHIMRでした。
やたら引っ張ると思ったらハイブリッドだったんですね。
2017年03月09日 07:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で調べたら97年式日野ブルーリボンHIMRでした。
やたら引っ張ると思ったらハイブリッドだったんですね。
北八ヶ岳ロープウェイまで約1時間のバスの旅です
2017年03月09日 08:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイまで約1時間のバスの旅です
2か月ぶりの山麓駅・・・
2017年03月09日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2か月ぶりの山麓駅・・・
ここからも南アルプスが良く見えます
2017年03月09日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも南アルプスが良く見えます
前回もこんな感じでしたね
2017年03月09日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回もこんな感じでしたね
いざ山頂駅へ。乗車の割合としてはスキー・スノーボードよりも
登山客のほうが多いようでした。
2017年03月09日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ山頂駅へ。乗車の割合としてはスキー・スノーボードよりも
登山客のほうが多いようでした。
上に上がると・・・イマイチの空模様ですね
2017年03月09日 09:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に上がると・・・イマイチの空模様ですね
前回と同様にまずはスノーシューを装着
2017年03月09日 09:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回と同様にまずはスノーシューを装着
先も長いのでまずは出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先も長いのでまずは出発です。
時折青空が・・期待できるかな?
2017年03月09日 09:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が・・期待できるかな?
トレースはさすがにたくさんありますね
2017年03月09日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはさすがにたくさんありますね
ほどなく縞枯山荘が見えます
2017年03月09日 09:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく縞枯山荘が見えます
雨池峠から、まずは前回諸事情(?)でスルーした縞枯山へ
2017年03月09日 09:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠から、まずは前回諸事情(?)でスルーした縞枯山へ
なにか道を間違えているような気がしますが、自信ありげなトレースに従います
2017年03月09日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにか道を間違えているような気がしますが、自信ありげなトレースに従います
途中から本来(笑)の直登っぽいルートへ合流です
2017年03月09日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から本来(笑)の直登っぽいルートへ合流です
けっこう、一本調子の直登です・・・まだ体が温まってないうちにこれは辛いかも
2017年03月09日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう、一本調子の直登です・・・まだ体が温まってないうちにこれは辛いかも
何とか一つ目の頂きへ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか一つ目の頂きへ・・・
縞・・・しか見えませんが山頂のようです
2017年03月09日 10:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞・・・しか見えませんが山頂のようです
たまに青空が見えて期待を持たせるんですが
2017年03月09日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに青空が見えて期待を持たせるんですが
1
展望台です。北八ヶ岳の山々は【山頂】と【展望台】が別々になっていることが多くあるようです。丸っぽくて樹林に覆われた山頂だからでしょうか。
2017年03月09日 10:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台です。北八ヶ岳の山々は【山頂】と【展望台】が別々になっていることが多くあるようです。丸っぽくて樹林に覆われた山頂だからでしょうか。
麦草ヒュッテの赤い屋根が見えます。とりあえずあそこまでは巻いて行かないと
2017年03月09日 10:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテの赤い屋根が見えます。とりあえずあそこまでは巻いて行かないと
さっさと茶臼山に向かいます
2017年03月09日 10:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさと茶臼山に向かいます
五辻への分岐ですね。
2017年03月09日 10:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻への分岐ですね。
15分ほどで茶臼山・・・やはり山頂は樹林の中
2017年03月09日 11:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほどで茶臼山・・・やはり山頂は樹林の中
少し離れた展望台へ・・・いや、ここでは【天望台】
少し洒落てますね
2017年03月09日 11:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れた展望台へ・・・いや、ここでは【天望台】
少し洒落てますね
展望台より霧ヶ峰方面・・・あそこだけ陽が当たって暖かそうです
2017年03月09日 11:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より霧ヶ峰方面・・・あそこだけ陽が当たって暖かそうです
1
結構、風は強いです。
2017年03月09日 11:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、風は強いです。
サクサクと来て、まもなく麦草峠です
2017年03月09日 11:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクと来て、まもなく麦草峠です
おお!確かに雪に覆われた国道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!確かに雪に覆われた国道です
先輩は定時連絡中?
2017年03月09日 11:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先輩は定時連絡中?
中央道まで33キロね・・・
2017年03月09日 11:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道まで33キロね・・・
パンフレットに使えそうな1枚
2017年03月09日 12:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンフレットに使えそうな1枚
冬の優しい日差しの中、青と白のコントラスト・・・こういうのを求めていたんですよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の優しい日差しの中、青と白のコントラスト・・・こういうのを求めていたんですよ!
ようやくランチタイム。雪を溶かしてパスタを茹で・・・
2017年03月09日 12:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくランチタイム。雪を溶かしてパスタを茹で・・・
全然お湯が沸かない・・・寒くて風が強いからか、ギアの能力の問題か。たぶん複合的な要因ですね
2017年03月09日 12:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然お湯が沸かない・・・寒くて風が強いからか、ギアの能力の問題か。たぶん複合的な要因ですね
半ば虚ろに茶臼山に目をやります
2017年03月09日 12:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半ば虚ろに茶臼山に目をやります
時間がかかった割には空しいランチを終え、白駒池へ向かいます。
2017年03月09日 13:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がかかった割には空しいランチを終え、白駒池へ向かいます。
白駒池は「標高2000m以上の湖としては日本一」だそうです。
2017年03月09日 13:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池は「標高2000m以上の湖としては日本一」だそうです。
まあ、その標高ではあまり対象が少ないような
2017年03月09日 13:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、その標高ではあまり対象が少ないような
紅葉の時期にも来てみたいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の時期にも来てみたいものです。
白駒荘の裏手から登る事30分で、急に森の中から現れる高見石小屋
2017年03月09日 14:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒荘の裏手から登る事30分で、急に森の中から現れる高見石小屋
裏手にあるのが高見石ですね、名前は聞いたことあります!
2017年03月09日 14:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏手にあるのが高見石ですね、名前は聞いたことあります!
スノーシューを外すのが面倒なのと時間が押しているので、このあたりで得意のスルー
2017年03月09日 14:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを外すのが面倒なのと時間が押しているので、このあたりで得意のスルー
案内によると、中山までは「だらだら登り1時間半」です。
縦走(笑)後半でのこの登りは精神的に辛くなってきます
2017年03月09日 14:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内によると、中山までは「だらだら登り1時間半」です。
縦走(笑)後半でのこの登りは精神的に辛くなってきます
現実逃避に道端のモンスターを撮り始める私
2017年03月09日 15:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現実逃避に道端のモンスターを撮り始める私
おっ、やっと傾斜が終わった? なぜかトレースも急に消えたが・・
2017年03月09日 15:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、やっと傾斜が終わった? なぜかトレースも急に消えたが・・
まあ(幸い)標識が見えたし大丈夫でしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ(幸い)標識が見えたし大丈夫でしょう
疲労の濃さが全身から出ていそうなA 先輩
2017年03月09日 15:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労の濃さが全身から出ていそうなA 先輩
こういう小さなリボンも元気づけられます
2017年03月09日 15:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう小さなリボンも元気づけられます
恒例の「展望台」、中山の。山の上だけ空に黒い蓋が覆っているようです
2017年03月09日 15:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例の「展望台」、中山の。山の上だけ空に黒い蓋が覆っているようです
展望台は、見晴らしが良いということが風が強いということ。
今、気づいた。
2017年03月09日 15:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台は、見晴らしが良いということが風が強いということ。
今、気づいた。
そして、静かな樹林に守られた中山山頂。
2017年03月09日 15:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、静かな樹林に守られた中山山頂。
あとは下るだけだ〜あれは、「にゅう」の山頂だろうか
2017年03月09日 15:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけだ〜あれは、「にゅう」の山頂だろうか
天狗と、その後ろに硫黄岳もようやく見えました
2017年03月09日 15:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗と、その後ろに硫黄岳もようやく見えました
明日は登ってやるからな・・・たぶん
2017年03月09日 16:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は登ってやるからな・・・たぶん
無事に、黒百合ヒュッテに到着いたしました
2017年03月09日 16:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に、黒百合ヒュッテに到着いたしました
今日も大変お世話になりました・・・
2017年03月09日 16:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も大変お世話になりました・・・
今日は、泊まりは我々だけということで、炬燵を独占です。
2017年03月09日 16:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、泊まりは我々だけということで、炬燵を独占です。
朝から炬燵で温かい朝食・・・冬は小屋に限る・・・かも
2017年03月10日 06:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から炬燵で温かい朝食・・・冬は小屋に限る・・・かも
既に下山後の温泉に気が向いておりますが
2017年03月10日 08:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に下山後の温泉に気が向いておりますが
本来の目的を果たさないと
2017年03月10日 08:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の目的を果たさないと
天気は(予報通り)今一つですが、行けるとこまで行って見たいと思います。
2017年03月10日 08:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は(予報通り)今一つですが、行けるとこまで行って見たいと思います。
そして、早々にスノーシューからアイゼンへチェンジ
2017年03月10日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、早々にスノーシューからアイゼンへチェンジ
本当に冬の山っぽいな
2017年03月10日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に冬の山っぽいな
こういうテクニカルな道にめっぽう強いA先輩
2017年03月10日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうテクニカルな道にめっぽう強いA先輩
・・・道はどこに?
2017年03月10日 08:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・道はどこに?
先人のトレースに頼りまくって、天狗の裏庭への分岐へようやく
2017年03月10日 09:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人のトレースに頼りまくって、天狗の裏庭への分岐へようやく
もう少しだ、たぶん、きっと・・・
2017年03月10日 09:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しだ、たぶん、きっと・・・
到着しました!後で見ると変なポーズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました!後で見ると変なポーズ
A先輩は何を?
2017年03月10日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A先輩は何を?
こういう時にスマホの自撮りカメラは役に立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう時にスマホの自撮りカメラは役に立ちます
よーし、真の目的である西天狗へ行・・・
あれ、どこに?
2017年03月10日 09:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーし、真の目的である西天狗へ行・・・
あれ、どこに?
去年はあんな近くにはっきり見えたのに(@_@;)・・・
2016年06月19日 12:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はあんな近くにはっきり見えたのに(@_@;)・・・
根石岳方面は・・・埋まっているな、うん。
2017年03月10日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳方面は・・・埋まっているな、うん。
・・・次回こそ!覚えてろよ〜
2017年03月10日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・次回こそ!覚えてろよ〜
ここは登る時から、降りるときのことを考えて嫌だったんだよ
2017年03月10日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは登る時から、降りるときのことを考えて嫌だったんだよ
行くしかないけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くしかないけど
樹林帯に入ると、風が無いだけなのにとても暖かい気がする
2017年03月10日 10:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると、風が無いだけなのにとても暖かい気がする
紆余曲折ありましたが、無事に黒百合まで戻りました
2017年03月10日 10:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紆余曲折ありましたが、無事に黒百合まで戻りました
(今となっては)嫌な予感・・・
2017年03月10日 10:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(今となっては)嫌な予感・・・
あとは、さっさと降りて温泉に入るしかありませんわ
2017年03月10日 11:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、さっさと降りて温泉に入るしかありませんわ
あまり空を見ないように・・・
2017年03月10日 11:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり空を見ないように・・・
渋の湯到着・・・。どうりで平日なのに登ってくる人が多いはずだよ!!
2017年03月10日 12:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯到着・・・。どうりで平日なのに登ってくる人が多いはずだよ!!
あ〜あ、全部見えちゃってるよ。
2017年03月10日 15:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜あ、全部見えちゃってるよ。

感想/記録

A先輩より、今シーズン最後のスノーシュー山行として北八ヶ岳縦走へのお誘いを頂いた時に私は「ついにこの時がやってきた…」と密かにほくそえんだのでした。北八ヶ岳といえば、昨年6月にやむを得ずも華麗にスルーした、西天狗の山頂をついに踏むチャンスです。こんなにも早く、しかも残雪期に達成できるなどなかなか気が利いています。先輩にその旨を伝え、天狗岳に寄りたい事をお願いすると、快諾してくれました。舞台は揃い、あとは、当日を待つだけでした。唯一の、そして毎度の懸念事項である好天を祈って…。

出発日が近付き、天気予報を逐一チェックする日々でしたが、やはりというか何というか、荒天とは言わないまでもあまり宜しくない予報が続き、そのまま当日を迎えました。

今回は、普通列車で地元から始発で出て、バスとロープウェーを乗り継ぎ入山します。とりあえず大月へ向かう列車から見る夜明けは、好天を感じさせました。青空に映える南アルプスの山々は我々を歓迎してくれている様でしたが、はた目的の八ヶ岳連峰が反対側に現れて参りますと、その頂きはことごとく雲の中に隠れておりました。

ロープウェーを経て、2ヶ月振りに降り立った坪庭は、あの時と同じ、鈍色の空に塗り込められておりました。加えて、さきほど山頂駅構内で禁止されているアイゼン装着を係員に注意されて逆ギレしている中高年を見て更に気分的に良くないものがあります。と言っても、まずは歩き出さないと始まりません。天気も予報では今日はそんなには悪くならないはずなので、まずは雨池峠を経て縞枯山へ出発しました。

峠からの縞枯への登りは、流石にプリンの様な山の形から察する様に樹林の中を切り開いた道を真っ直ぐに急登します。まだ動き始めの身体にはなかなか効いてきますが、それほどの高度差はないはずなので黙々と登っていると、程なく風の吹きすさぶ山頂に到着しました。この山は、名前の通り、山腹の樹林が縞々に枯れて行く現象で有名ですが、山頂からは勿論わかりません。しかし、1月の際にここも事情により割愛した所なので、とりあえずはまずは宿題を1つ片付けた事に気分を良くし、天候のことはさておいて、次の茶臼山へ歩を進めます。

鞍部にある五辻への分岐を経て、茶臼山へはさほどの登りではなく、この頃になると、時折青空も見えるようになってきましたので、先への淡い期待を抱きつつ、軽く山頂を踏み、無雪期には国道が通る麦草峠へ降りて行きます。

結局のところ、ほぼ夏道のコースタイム通りで麦草ヒュッテへ到着しました。スノーシューの雪道での踏破力も去ることながら、潜在的に巻いて歩かなければという意識が、一切の休憩を取る事を許さなかった結果とも言えます。
と言うのも、今回は我々としては珍しく、スピードを重視したため、シーズンには大変混み合う人気の小屋・黒百合ヒュッテを予約しております。なお、ここの夕食は5時半の為に(加えてもちろん安全の為に)16時までには到着してくれと念を押されておりました。

暖かい日射しを感じるなか、余裕の心持ちでヒュッテ近くの四阿にて、ランチを取ることにしました。しかし、ここで思わぬ問題が発生しました。二人とも調理のためのお湯がなかなか沸かないのです。先輩は、長年の信頼と実績を誇るアルコールストーブ、小生は前回の北横岳でその実力を発揮した寒冷地仕様のガスストーブです。歩き続けていると分かりづらいですが、当然気温は零下であり、更に両側を山に挟まれ、また風の通り道の様な峠という立地の為か、風が思いの外強い事などが原因だったのでしょうか。とにかく、小生は早茹でパスタを茹でるのに20分ほどかかり、ソースを温める間にパスタは冷えきる始末でした。かつて、小説「孤高の人」のモデルであるクライマー、加藤文太郎は『人間は温かい物を食べた後なら、雪の中で寝ても凍死する前に目覚める』と言っていたそうです。少し意味合いが違うかもしれませんが、とにかく寒いときに温かいものを食べるのが良いということで、反対に寒いときに冷たいものを食べる愚を説いている…と思います。かくして、我々は言葉少なに片付けを済ませ、次の目的地、白駒池へ向かったのでした。

八ヶ岳のヘビーリピーターであるA先輩は、無論何度か白駒池に来たことがあり、紅葉の時期は大変混むようですが、今はさすがに人もまばらです。しかしながら、全面凍結した池はまた異なる趣を感じさせ、またいずれ北八ヶ岳を訪れる理由になったと思いました。

さて、早々に高見石に向かいますが、高見石から黒百合までもCT2時間のため、既に到着予定の16時には間に合いそうもありません。高見石からヒュッテに連絡し、まだ高見石であることを伝えると、『えっ、まだ…』という一瞬の沈黙がありましたので、すかさず4時半までには必ず行きます!と続けると、さすがに来ないでくれとは言われませんでした。

時間を切ってしまった以上、ここからも更に巻いて行かないといけなくなりました。高見石から黒百合平への間に立ちはだかる中山までは案内板によると「だらだらした登り」とのことで、甘く見ていましたが、やはり本日最後の登りともなると疲れも出てきて、更に途中からは、そこそこ急な登りとなり、いい加減に現実逃避を誘いますが、急に傾斜が緩み山頂手前の展望台に到着しました。
あとは基本的に下るだけですので、明日のメイン目標である天狗岳を横目に、何とか
約束の4時半前にはヒュッテに到着したのでした。

チェックインしてみると、何とこの日は我々二人しか宿泊客はおらず、到着から温かな夕食、ささやかな酒宴まで、暖かな炬燵でゆっくりと楽しむことができました。
 **********************************************************

翌朝、朝起きてみると、前日の天気予報により予想はしておりましたが、相変わらず曇りで雪も舞っている始末です。事前の打ち合わせでは、天気が悪ければさっさと下山することになっていたのですが、やはり勿体ない気がして、好転を期待してだらだらとチェックアウトを伸ばしておりました。結局8時を過ぎても状況は変動しませんでしたが、行けるだけ行って見ようという結論(というか私の一存)となり、荷物は
大部分置いて、ヒュッテを出発しました。

幸い、先行者の方が一人居るようだったので、少し安心していたのですが、少し上がると、とにかく風が強く、小雪ももはや吹雪の様に感じるほどで、トレースもすぐに
消えてしまうことに気づきました。すかさず焦りと後悔が押し寄せてきましたが、先日の丹沢・大室山で驚異のルートファインディング能力を発揮したA先輩がいることを踏まえ、まあ何とかなるだろうと、基本、悲観的な私ですが(少し無理をして)楽観的になり、引き続き登頂を目指す事にしました。

途中からは、時折ガイドロープや指導標が見えてきて、昨年6月の登頂の際のおぼろげな記憶も徐々に呼び起されて、ようやく東天狗の頂上に辿り着くことができました。

それにしても、あの時は風雨にさらされ、今回は結局風雪の中です。本当についていません。そして当然のことながら、最終的には無理はしない主義の私は、ここから念願の西天狗に行こうなどという考えは途中から既に投げ捨てており、露ほども残っておりませんでした。

となると長居は無用で、後は早急に、そして無事に下山するだけです。とはいっても
やはりこういう時は降りる方が難しいもので、既にさっき自分たちがつけたトレースすらも良くわからず、実は昨日サングラスを紛失している先輩は前が見えないと言いだし、私はトラバースの途中で見事に転んでしまい肝を冷やす始末でした。

しかしながら、またも幸運なことに途中で下から一人の方が登ってこられたので、
そこから先はその方の踏み跡を頼りに、無事に黒百合ヒュッテに帰還したのでありました。

*************************************************************
黒百合平からの緩い下りと穏やかな空気は、先ほどまでの天狗での喧騒を忘れさせてくれました。

それにしても平日にも拘わらず、ずいぶんと人が登ってきます。何故でしょうか。
程なく渋の湯まで降りて、一息を付いて振り向いた時にその理由が分かりました。

鮮やかな青空の中、程よく千切れた雲をまといながら山はそこに静かに佇んでいたのでした。
訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ