また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080826 全員に公開 雪山ハイキング北陸

銀杏峰ラッセル登山、部子山途中敗退❗

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
道34号線から宝鏡寺いこいの森駐車場迄、除雪がしてありません。
県道沿いに駐車場は無く路駐になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間6分
合計
7時間30分
Sスタート地点05:5406:21宝慶寺いこいの村06:2908:40前山08:5310:30銀杏峯11:0812:16前山12:1913:04宝慶寺いこいの村13:0813:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前山からは積雪も多く雪も緩んでおり、わかんorスノーシュー必要(スノーシューでもがぼり苦労しました)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

4:30 年寄りの朝は早い、飯降山に浮かぶ満月を横目に通過します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:30 年寄りの朝は早い、飯降山に浮かぶ満月を横目に通過します
1
4:40 現場到着も爆睡、目が覚めると6時慌てて準備して出発、車にあるものを忘れました(これが後で致命的に)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:40 現場到着も爆睡、目が覚めると6時慌てて準備して出発、車にあるものを忘れました(これが後で致命的に)
県道からいこいの森駐車場迄は除雪してありません、取次道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道からいこいの森駐車場迄は除雪してありません、取次道を歩きます
登り口までのショートカットでがぶり、前に進めません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口までのショートカットでがぶり、前に進めません
早々にスノーシュー装着(装着してもがぼる、この先ちょっと不安)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々にスノーシュー装着(装着してもがぼる、この先ちょっと不安)
1
6:25 宝慶寺いこいの森駐車場着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:25 宝慶寺いこいの森駐車場着
スキーのトレースがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのトレースがありました
朝日を浴びて登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて登ります
1
仁王の松を過ぎてからトレースが薄くなってきましたが、2週間前に登っているので、ルーファイは大丈夫!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王の松を過ぎてからトレースが薄くなってきましたが、2週間前に登っているので、ルーファイは大丈夫!
前山の手前付近からトレースがなくなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山の手前付近からトレースがなくなりました
前山迄もう少し頑張ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山迄もう少し頑張ろう
1
前山から山頂方面、山頂手前で抜かれたBCの方のトレースが出来ましたが、股下までがぼるところも(ここで転び起き上がるのに七転八倒)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山から山頂方面、山頂手前で抜かれたBCの方のトレースが出来ましたが、股下までがぼるところも(ここで転び起き上がるのに七転八倒)
1
とにかく一歩一歩、体力を消耗しますが前進有るのみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく一歩一歩、体力を消耗しますが前進有るのみ
2
荒島岳、経ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳、経ヶ岳方面
1
荒島岳アップ「今冬登るぞ待っていろよ〜」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳アップ「今冬登るぞ待っていろよ〜」
3
向かう部子山「後で寄るから待っていろよ〜」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう部子山「後で寄るから待っていろよ〜」
2
大野市内「下山後のお風呂待っていろよ〜」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野市内「下山後のお風呂待っていろよ〜」
1
青空に樹氷が映えます、ん〜綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に樹氷が映えます、ん〜綺麗
1
ん〜ひっでもんに(福井弁で凄く)綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜ひっでもんに(福井弁で凄く)綺麗
6
クラックがあります注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックがあります注意
30歩進んで休憩、この繰り返しで登って行きます、自称30歩走法(他に10歩、20歩もあり🎵)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30歩進んで休憩、この繰り返しで登って行きます、自称30歩走法(他に10歩、20歩もあり🎵)
2
山頂手前でBCボーダーの若い方に抜かれ「腰ラッセルありがとうございました」とお礼を言われ充実感が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前でBCボーダーの若い方に抜かれ「腰ラッセルありがとうございました」とお礼を言われ充実感が…
2
銀杏峰山頂が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀杏峰山頂が見えた
2
部子山山頂の雲が心配
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部子山山頂の雲が心配
2
エビの尻尾、2週間前に登った時より増幅している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾、2週間前に登った時より増幅している
4
自然の幾何学模様、何度見ても素晴らしい‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の幾何学模様、何度見ても素晴らしい‼
1
モンスターも健在
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターも健在
4
モンスターの子供たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターの子供たち
3
キリンみたいな樹氷2週間前と同じ(当たり前か)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キリンみたいな樹氷2週間前と同じ(当たり前か)
10:37 山頂到着、風が強く飛ばされそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:37 山頂到着、風が強く飛ばされそう
5
自然の衣装をまとった祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の衣装をまとった祠
3
部子山方面暗雲があり不安ですが、向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部子山方面暗雲があり不安ですが、向かいます
宙に浮いている見たいな自然のオブジェ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宙に浮いている見たいな自然のオブジェ
7
ん〜なんとも言えず綺麗、素晴らしー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜なんとも言えず綺麗、素晴らしー
5
部子山方面益々暗くなってきた、風が強く更にサングラスを忘れ目がくらみ、GPSの画面も見えない為、途中敗退を決意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部子山方面益々暗くなってきた、風が強く更にサングラスを忘れ目がくらみ、GPSの画面も見えない為、途中敗退を決意
2
下ります、右に見える登山者は後で気が付きましたが、先週大長山にご一緒したMZさんでした(風が強く気が付かず)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります、右に見える登山者は後で気が付きましたが、先週大長山にご一緒したMZさんでした(風が強く気が付かず)
1
下りから見る荒島岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りから見る荒島岳
少し下って風が弱いところで昼食にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って風が弱いところで昼食にします
1
MZ氏が下ってきました、やはり風が強く山頂で長居は出来ないとの事、部子山敗退の話をしたら「正解ですよ」と言ってもらえ、自分で納得
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MZ氏が下ってきました、やはり風が強く山頂で長居は出来ないとの事、部子山敗退の話をしたら「正解ですよ」と言ってもらえ、自分で納得
2
休憩中に談笑させて頂いたイマイ氏、MZ氏を知っているとのこと、人は何処かでつながりますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中に談笑させて頂いたイマイ氏、MZ氏を知っているとのこと、人は何処かでつながりますね
1
前山の急坂、前回は下りましたが今回巻きます(前回半滑落しました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山の急坂、前回は下りましたが今回巻きます(前回半滑落しました)
ふかふか雪をショートカットしながら下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふか雪をショートカットしながら下ります
13:09 いこいの森駐車場着、あっという間に下ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:09 いこいの森駐車場着、あっという間に下ってきました
県道沿いに沢山の車が止めてあります、しかし県外車が多いですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道沿いに沢山の車が止めてあります、しかし県外車が多いですね
13:26 駐車場所着 お疲れさまでした、先週の大長山以上に疲れました、とっとと風呂入って帰って寝ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:26 駐車場所着 お疲れさまでした、先週の大長山以上に疲れました、とっとと風呂入って帰って寝ます

感想/記録
by zizio

今シーズンの課題である「部子山」を目指すべく、ヘッデンスタートを視野に早朝に出かけました、到着後車で爆睡してしまい目が覚めると6時、あわてて準備をして登りはじめた為、ある物を車に忘れ後で後悔することになりました。
県道に車を止めスタート、つぼ足で登りはじめましたが、林道からがぼりはじめ早々にスノーシューを装着、前山の手前迄はスキーのトレースがあるものの1歩1歩が沈み込み苦労しました、前山手前でBCの方に抜かれ前山からはその方のトレースをたどりましたが、新雪で場所によっては又下までのラッセルになり、山頂手前までスノーボードの若い方に抜かれるまで続くことになりました。
約4時間を要し銀杏峰登頂、風がとにかく強くラッセルで体力を消耗し部子山登山はやめようと考えましたが、時間もあり向かうことにしました。
向かう途中から更に風が強くなり、部子山山頂付近に暗雲が出てき不安になってきました、極め付けはサングラスを忘れた為、目がくらみGPSの画面が読めず途中敗退を決めました。
冬では一つ装備ミスが致命傷になりえることを実感しました。
訪問者数:359人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/23
投稿数: 131
2017/3/12 6:00
 ラッセルに感謝、ご無事で何よりです
zizioさん、初めまして。
昨日は山頂でお会いした者です。
雪質、雪の状態によって、山行時間は大きく違いますよね。
先頭でトレースをつけて下さり、本当に助かりました。
北陸の山々はいいですね。
また、どこかでお会いできることを楽しみにしております。
ありがとうございました。
登録日: 2015/10/26
投稿数: 160
2017/3/12 7:17
 途中引き返す
アル中爺です、何としても部子山に立ちたい
と可成り頑張るが 自然様がまだまだと
拒む、先日の降雪で、新雪深雪単独ラッセル
稼ぐが、極楽平西端で引き返す、でも無料美術館見放題
大雪原、何時も「げなんぽう」奥越前アルプスは其処にあります。。
登録日: 2012/7/2
投稿数: 4878
2017/3/12 7:57
 あら(@[email protected]) まぁ〜(^^ゞ
zizioさん、おはようございます

何と昨日は銀杏でしたかぁ
実は我が家も前日までぼろうと考えていました
が......あのsnow
ガボリまくりが予想したで急遽変更でしたよ
このレコ見てると行かなくて正解でした(笑)

しかし...考えてることが一緒とは、またまた驚きです
登録日: 2015/4/11
投稿数: 38
2017/3/12 16:49
 Re: ラッセルに感謝、ご無事で何よりです
missy1960jpさん、コメントありがとうございます。
ヘロヘロのトレースですけど、少しは役に立ちましたか、良かったです!
それにしても銀杏峰頂上風が強くて寒かったですね、まあ風の通り道になっているので
あの景色が見れるのですけどね。
今度は是非部子山まで足を伸ばしにいらしてください、私も今度は万全の準備で望みたい
と思ってます。
又、どこかでヘロヘロと登っている私を見たらお声をかけてください、またお会いしましょう。
登録日: 2015/4/11
投稿数: 38
2017/3/12 17:06
 Re: 途中引き返す
こんにちはアル中爺さん
やはり山は甘くないですね、福井市内は直近降雪が無かったので、山頂迄トレースが
あることを想定してましたが、どっこい新雪の嵐、参りました。
しかし銀杏峰無料美術館、極楽平西端エリアの自然のオブジェ、特にアップした2点
見応えがありました !
次回、自然様が許せば、ぜひ部子山チャレンジしたいと思います!!
登録日: 2015/4/11
投稿数: 38
2017/3/12 17:18
 Re: あら(@[email protected]) まぁ〜(^^ゞ
toshioさん、こんばんわ!
当日がぼりは予想はしてましたが、あれ程とは……銀杏峰おそるべし

しかし下記の教訓を取得いたしました!
教訓1、スノーシューは過信するべからず
教訓2、雪山で遠くを目指すときは早出は考えもの
教訓3、自分を過信するべからず(57歳の普通のおやじ)

以上の教訓を生かし、次回是非部子山を目指したいと思います。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 102
2017/3/13 22:16
 お疲れさま
naojiroです。こんばんは。
すごい先頭ラッセルですね。それと雪目でしょうか?
zizioさんは以前から精悍でしたが更にパワーアップしたようですね。

当日は敦賀でも10僂寮兩磴ありました。銀杏峰はかなりの新雪があるだろうと考え、私のようなヘタレには無理と翌日の予定をシッポ巻いて諦めました。
でもまだ密かに今期の部子山を狙っています
登録日: 2015/4/11
投稿数: 38
2017/3/14 4:18
 Re: お疲れさま
naojiroさん、おはようございます。

おっしゃる通り雪目だと思います、GPSの画面が見えないのと、周りが黄色く見えました、装備は大切ですね❗
ラッセル大変でした、パワーアップと言うより無謀アップです😃

部子山行きたいですね、私も今季諦めてはおりませんので…

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ