また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081150 全員に公開 ハイキング中国

花尾山(別府コース)山頂を見ながら登る尾根コース

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
1時間4分
合計
3時間36分
Sスタート地点10:3011:12林道終点登山口11:34嘉万分岐11:57渋木分岐11:5812:04花尾山13:0713:11渋木分岐14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

県道31号線(美東秋芳西寺線)の案内表示。ここから入ります。
2017年03月11日 14:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道31号線(美東秋芳西寺線)の案内表示。ここから入ります。
魚の養殖場の側の広くなった路肩に駐車しました。
2017年03月11日 10:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚の養殖場の側の広くなった路肩に駐車しました。
歩き始めると、すぐ分岐。左が林道入口です。
2017年03月11日 10:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると、すぐ分岐。左が林道入口です。
林道に入って左カーブを曲がると、めざす山頂が見えています。
2017年03月11日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入って左カーブを曲がると、めざす山頂が見えています。
1
右に堰堤を過ごします。
2017年03月11日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に堰堤を過ごします。
多々良池です。水はかなりきれいです。
2017年03月11日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多々良池です。水はかなりきれいです。
2
途中の道標。杖が立てかけてありました。
2017年03月11日 10:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道標。杖が立てかけてありました。
しばらく行くと、ミツマタです。
2017年03月11日 11:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、ミツマタです。
1
たくさんあります。
2017年03月11日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんあります。
少し早いようです。咲きそろった頃はきれいでしょう。
2017年03月11日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し早いようです。咲きそろった頃はきれいでしょう。
林道終点、登山口です。林道はところどころいたんではいましたが、車で十分ここまで入れます。
2017年03月11日 11:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点、登山口です。林道はところどころいたんではいましたが、車で十分ここまで入れます。
登山口からしばらくで、右の山に入ります、急登がはじまります。
2017年03月11日 11:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からしばらくで、右の山に入ります、急登がはじまります。
最初は、杉林の中です。
2017年03月11日 11:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、杉林の中です。
ロープも設置してありますが、ストックがあるなら、ロープに頼るほどではありません。
2017年03月11日 11:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも設置してありますが、ストックがあるなら、ロープに頼るほどではありません。
そのうち、自然林に。
2017年03月11日 11:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうち、自然林に。
嘉万分岐につきました。嘉万からのルートも未踏です。ベンチも設置してあります。
2017年03月11日 11:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉万分岐につきました。嘉万からのルートも未踏です。ベンチも設置してあります。
振り返るとこんな感じ。右が上ってきた道、左が嘉万からです。
2017年03月11日 13:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。右が上ってきた道、左が嘉万からです。
嘉万分岐からの山頂。よく見えます。
2017年03月11日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉万分岐からの山頂。よく見えます。
よく踏まれた快適な尾根道。傾斜も緩くなりました。
2017年03月11日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれた快適な尾根道。傾斜も緩くなりました。
途中の道標。水が切れていれば、行くこともあるかも。
2017年03月11日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の道標。水が切れていれば、行くこともあるかも。
渋木分岐に着きました。右は渋木からのルート、こちらは登ったことがあります。
2017年03月11日 11:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋木分岐に着きました。右は渋木からのルート、こちらは登ったことがあります。
最後の急登、通称、ガンバリ坂です。
2017年03月11日 11:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登、通称、ガンバリ坂です。
ガンバリ坂の中間あたりに、大畑小児童会の設置した応援メッセージ。残念ながら、大畑小は統合により、今はありません。
2017年03月11日 12:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバリ坂の中間あたりに、大畑小児童会の設置した応援メッセージ。残念ながら、大畑小は統合により、今はありません。
ガンバリ坂を登り終えると山頂です。祠が二つ設置してあります。手前のは嘉万側、向こうのは渋木側を向いています。
2017年03月11日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバリ坂を登り終えると山頂です。祠が二つ設置してあります。手前のは嘉万側、向こうのは渋木側を向いています。
山頂標識。大畑小学校児童会が設置したもののようです。
2017年03月11日 12:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。大畑小学校児童会が設置したもののようです。
2
山頂三角点。
2017年03月11日 12:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点。
山頂からは360度のパノラマです。
こちらは北。日本海、長門方面です。真ん中少し右手の最奥は、青海島の高山。
2017年03月11日 12:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは360度のパノラマです。
こちらは北。日本海、長門方面です。真ん中少し右手の最奥は、青海島の高山。
青海島全体を撮るとこんな感じです。
2017年03月11日 12:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青海島全体を撮るとこんな感じです。
北東方面です。小吹山、大滝、天井山、権現山(三隅)と続く山口県の背骨、山陽側と山陰側の分水嶺です。天井山から権現山は歩いたことがありますが、いつか足の動く内に、全山縦走してみたいものです。
2017年03月11日 12:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面です。小吹山、大滝、天井山、権現山(三隅)と続く山口県の背骨、山陽側と山陰側の分水嶺です。天井山から権現山は歩いたことがありますが、いつか足の動く内に、全山縦走してみたいものです。
1
東方面です。三角形の山は三週間前に登った桂木山、右手前の赤白鉄塔は如意ヶ岳。
2017年03月11日 12:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面です。三角形の山は三週間前に登った桂木山、右手前の赤白鉄塔は如意ヶ岳。
南東方面、秋吉台が広がります。稜線は、左から男岳、東鳳翩山、西鳳翩山と続きます。両鳳翩山の間に見える山は、先週登った矢櫃山でしょうか。
2017年03月11日 12:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方面、秋吉台が広がります。稜線は、左から男岳、東鳳翩山、西鳳翩山と続きます。両鳳翩山の間に見える山は、先週登った矢櫃山でしょうか。
南方面です。目の前の山は、住友セメントが石灰石を掘っています。真ん中ちょっと右から、荒滝山から日ノ岳への稜線、その奥、真ん中から左に、平原岳から禅定寺山への稜線が見えます。
2017年03月11日 12:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面です。目の前の山は、住友セメントが石灰石を掘っています。真ん中ちょっと右から、荒滝山から日ノ岳への稜線、その奥、真ん中から左に、平原岳から禅定寺山への稜線が見えます。
南西方面、目立つのは雁飛山。
2017年03月11日 12:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面、目立つのは雁飛山。
西方面。百名山がいっぱい。真ん中は堂ヶ岳。その左には狗留孫山、華山、右には一位ヶ岳、白滝山、天井ヶ岳。
2017年03月11日 12:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面。百名山がいっぱい。真ん中は堂ヶ岳。その左には狗留孫山、華山、右には一位ヶ岳、白滝山、天井ヶ岳。
2
足下には鹿の糞がいっぱい。長門の山です。
2017年03月11日 12:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下には鹿の糞がいっぱい。長門の山です。
今日のチップスターはピンク。季節限定の富山湾白えび味。
食事して、ゆっくり休んで下山です。
2017年03月11日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のチップスターはピンク。季節限定の富山湾白えび味。
食事して、ゆっくり休んで下山です。
1

感想/記録

花尾山は3回目です。これまでは、市ノ尾コースと本谷コース、いずれも渋木側からでした。今日は、別府側から登ります。

県道の案内を見て、登山口に向かいます。登山口までも車で入れますが、魚の養殖場の横に車を駐めました。

歩き始めてすぐ分岐。林道に入ります。カーブを曲がると、山頂が望めます。しばらく歩くと、ミツマタがたくさん。かなり有名なようで、ミツマタを目当てに訪れている人が何人も。でも、少し早いようです。

しばらく歩くと林道終点、登山口。ここからの道もはっきりしているので、迷うことはありません。かなりの急登を登り終えると嘉万分岐。尾根道をしばらく歩くと渋木分岐。ここからガンバリ坂をがんばると山頂です。

山頂には、石祠が二つ、一つは嘉万側、一つは渋木側を向いています。
山頂からの展望は360度。詳しくは写真をご覧ください。

山頂でゆっくりした後、下山。下りはあっという間でした。
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ