また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081328 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍 BC 快晴&ディープパウダー

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Mt.乗鞍スキー場の駐車場に車を駐めました。道路上には積雪はほとんどありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
20分
合計
4時間25分
Sかもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)09:0810:22ツアーコース終点11:42滑り台斜面上部11:5212:50ツアーコース終点13:0013:17かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)13:33Mt.乗鞍スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

観光センター前から乗鞍岳を眺めます。最高の天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光センター前から乗鞍岳を眺めます。最高の天気です。
リフトを3本乗り継いでツアーコース入口へ。20人ほどの人がすでに準備をしていました。さすが快晴の週末です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを3本乗り継いでツアーコース入口へ。20人ほどの人がすでに準備をしていました。さすが快晴の週末です。
15cmほどのふかふかの新雪が積もっています。今日は期待出来るかも(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15cmほどのふかふかの新雪が積もっています。今日は期待出来るかも(^^)。
1
最初の急斜面もシールで快調に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急斜面もシールで快調に。
2
新雪で覆われたツアーコースを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で覆われたツアーコースを進みます。
1
5番標識はもうすぐ雪に埋もれそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番標識はもうすぐ雪に埋もれそう。
2
素晴らしい眺めです(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めです(^^)。
1
剣ヶ峰。今日は稜線の風も弱そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰。今日は稜線の風も弱そうです。
1
位ヶ原へ登る急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原へ登る急斜面。
1
すでにシュプールが刻まれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにシュプールが刻まれています。
1
位ヶ原に到着。なんと驚くことにほぼ無風です。しかも日差しもあって寒さもほとんど感じません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原に到着。なんと驚くことにほぼ無風です。しかも日差しもあって寒さもほとんど感じません。
1
今シーズン初めての位ヶ原です(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初めての位ヶ原です(^^)。
2
位ヶ原の素晴らしい景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原の素晴らしい景色。
2
剣ヶ峰をズーム。雪はまだ多くないかな。今回はこちらはパスすることにし、予定通り富士見岳手前の滑り台の斜面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰をズーム。雪はまだ多くないかな。今回はこちらはパスすることにし、予定通り富士見岳手前の滑り台の斜面に進みます。
1
これから進む滑り台斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む滑り台斜面。
1
雪の状態が気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状態が気になります。
3号カーブ下斜面は雪が吹き溜まっていそうです。後でこちらの斜面を滑りましたが、最高でした(^^)。なお雪崩れもよく起きる斜面ですので、滑る場合は要注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3号カーブ下斜面は雪が吹き溜まっていそうです。後でこちらの斜面を滑りましたが、最高でした(^^)。なお雪崩れもよく起きる斜面ですので、滑る場合は要注意です。
1
3号カーブ下斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3号カーブ下斜面。
1
滑り台斜面は20cmほどの軽くパック気味のパウダーでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り台斜面は20cmほどの軽くパック気味のパウダーでした。
1
北アルプスは槍穂高が少しだけ見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは槍穂高が少しだけ見えていました。
1
稜線手前はカリカリになりましたので、今回はここまでとします。(富士見沢も今回はパスとしました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線手前はカリカリになりましたので、今回はここまでとします。(富士見沢も今回はパスとしました)
剣ヶ峰をズーム。やっぱり雪の状態はあまり良く無さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰をズーム。やっぱり雪の状態はあまり良く無さそうです。
1
蚕玉岳と朝日岳の間の斜面の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳と朝日岳の間の斜面の様子。
1
では滑り台斜面を今日最初に滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では滑り台斜面を今日最初に滑ります。
私。20cm位のパック気味パウダーですが、ファーストシュプールは気持ちが良いです(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私。20cm位のパック気味パウダーですが、ファーストシュプールは気持ちが良いです(^^)。
6
友人。穂高を背景にぱちり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友人。穂高を背景にぱちり。
2
途中から3号カーブ下斜面にトラバースします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から3号カーブ下斜面にトラバースします。
この斜面には途中からエントリーしたので、斜度はこれくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面には途中からエントリーしたので、斜度はこれくらい。
私の滑り。絶叫モードです(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の滑り。絶叫モードです(^^)。
4
ストックを刺すと1mほど沈みます。今シーズン一番のディープパウダーです(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックを刺すと1mほど沈みます。今シーズン一番のディープパウダーです(^^)。
5
シュプールをズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールをズーム。
7
では位ヶ原に向けて登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では位ヶ原に向けて登り返します。
1
シュプールを何度も眺めてしまいます(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールを何度も眺めてしまいます(^^)。
1
位ヶ原はシュカブラとかちかちばかりでした。位ヶ原からツアーコースに下る斜面はここを滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原はシュカブラとかちかちばかりでした。位ヶ原からツアーコースに下る斜面はここを滑ります。
2
ここもディープパウダーでした(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもディープパウダーでした(^^)。
2
友人。日影はさらさらでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友人。日影はさらさらでした。
3
ツアーコースも意外とパウダーのままでした(^^)。早く滑ったもの勝ちということで(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースも意外とパウダーのままでした(^^)。早く滑ったもの勝ちということで(^^)。
1
車で帰る途中、振り返ると斜面に自分のシュプールが見えたので思わずぱちり(^^)。富士見沢にも沢山のシュプールがついています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で帰る途中、振り返ると斜面に自分のシュプールが見えたので思わずぱちり(^^)。富士見沢にも沢山のシュプールがついています。
3

感想/記録

先週の白馬乗鞍岳BC以降、少し風邪気味で体調はいまいちで、直前まで予定が立たなかったのですが、今シーズンまだ一度も位ヶ原から先に進んだことがありませんでしたので、降雪直後の快晴の乗鞍にぜひ出かけたいと思い、再び友人と共に出かけてきました。
前日の降雪は20cmから30cmほど。吹き溜まりでは場所によって1mほどもあって今シーズン一番のディープパウダーを楽しむことが出来ました。そろそろラストパウダーかも。
なお今日は本当に多くの人が滑りに訪れていましたので、ノートラックバーンはほぼ食べ尽くされてしまったような気がします。
訪問者数:473人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック コル 雪崩 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ