また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081692 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳から中山 ロープウェイ山頂駅→渋の湯

日程 2017年03月10日(金) 〜 2017年03月11日(土)
メンバー
天候雪&晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
7:55 茅野駅→ロープウェイ山麓駅
14:55 渋の湯→茅野駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間45分
休憩
10分
合計
4時間55分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:4010:30北横岳ヒュッテ10:45北横岳(南峰)10:55北横岳ヒュッテ11:0011:25坪庭11:55縞枯山荘12:00雨池峠13:05登山口13:1014:35麦草ヒュッテ
2日目
山行
5時間35分
休憩
50分
合計
6時間25分
麦草ヒュッテ07:3008:50丸山09:15高見石小屋09:3010:40中山展望台11:0011:05中山11:35中山峠11:45黒百合ヒュッテ12:0012:25渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:40八方台方面・渋の湯方面分岐13:20八方台方面・渋の湯方面分岐13:55渋の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初日は雪が積もっていたので、踏み後が見えない箇所が結構ありました。
麦草ヒュッテから登りに丸山に向かって森に入る所を間違ってしまいましたが、後は道もリボンもちゃんとありました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ山頂駅に着いたら雪がけっこう降ってました
2017年03月10日 09:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に着いたら雪がけっこう降ってました
坪庭でさえ、ポールが無ければ道が判らないくらい
2017年03月10日 09:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭でさえ、ポールが無ければ道が判らないくらい
1
北横岳ヒュッテからは踏跡がありませんでした
2017年03月10日 10:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテからは踏跡がありませんでした
1
へこみとリボンを目印に
2017年03月10日 10:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へこみとリボンを目印に
北横岳南峰に着きましたが、吹雪です
顔が痛いので、北峰はやめておきます
2017年03月10日 10:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰に着きましたが、吹雪です
顔が痛いので、北峰はやめておきます
坪庭に戻ります
2017年03月10日 11:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭に戻ります
戻ってきましたが、風と雪は相変わらず
それにしても暗い
2017年03月10日 11:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきましたが、風と雪は相変わらず
それにしても暗い
しばらく平らなのでスノーシューに履き替えました
2017年03月10日 11:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく平らなのでスノーシューに履き替えました
この天気なので縞枯山、茶臼山はパス
2017年03月10日 12:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気なので縞枯山、茶臼山はパス
しばらく車道ですが、踏跡がないのでスノーシューがぴったり
2017年03月10日 12:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道ですが、踏跡がないのでスノーシューがぴったり
ここから麦草峠への登山道ですが、まっさらな雪原
赤い旗とリボンが頼りです
2017年03月10日 13:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから麦草峠への登山道ですが、まっさらな雪原
赤い旗とリボンが頼りです
天気がよくなってきました
まっさらな雪の上が気持ちいい
2017年03月10日 14:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がよくなってきました
まっさらな雪の上が気持ちいい
国道を超えて
2017年03月10日 14:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を超えて
麦草ヒュッテに到着
2017年03月10日 14:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテに到着
おはようございます
今日は良い天気ですぞ
2017年03月11日 07:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
今日は良い天気ですぞ
昨日パスした茶臼山もクッキリ
スノーシューでスタート
2017年03月11日 07:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日パスした茶臼山もクッキリ
スノーシューでスタート
樹林帯へ入るところの踏跡を追ってきましたが、どうも間違いの模様
2017年03月11日 07:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯へ入るところの踏跡を追ってきましたが、どうも間違いの模様
ピークを目指してたら、道に出ました
2017年03月11日 08:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを目指してたら、道に出ました
昨日の雪のおかげで、樹林がきれい
2017年03月11日 08:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雪のおかげで、樹林がきれい
いつ丸山だったのか分からなかったですが、前が開けたところから下りです
2017年03月11日 08:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ丸山だったのか分からなかったですが、前が開けたところから下りです
高見石小屋の裏の高見石へ
2017年03月11日 09:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋の裏の高見石へ
浅間方面
2017年03月11日 09:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間方面
北八ヶ岳方面
蓼科もきれいですね
2017年03月11日 09:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面
蓼科もきれいですね
中央アかな
2017年03月11日 09:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アかな
中山方面へ
2017年03月11日 09:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山方面へ
きれいな樹林の中をひたすらゆるい登り
2017年03月11日 09:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな樹林の中をひたすらゆるい登り
展望台に出ました
2017年03月11日 10:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に出ました
北八ヶ岳方面
2017年03月11日 10:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面
1
霧ヶ峰の向こうに北ア
2017年03月11日 10:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰の向こうに北ア
1
甲斐駒がちょろっと
2017年03月11日 10:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒がちょろっと
天狗がドドン
2017年03月11日 10:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗がドドン
1
中山の山頂を過ぎると、天狗がさらに大きく
東天狗をこちらから見たのは初めてですが険しいですね
2017年03月11日 11:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山の山頂を過ぎると、天狗がさらに大きく
東天狗をこちらから見たのは初めてですが険しいですね
2
黒百合ヒュッテで一休み
人がいっぱいでした
2017年03月11日 11:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテで一休み
人がいっぱいでした
樹林帯を下ります
2017年03月11日 12:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を下ります
青空とのコントラストが素敵
2017年03月11日 12:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とのコントラストが素敵
1
八方台に寄ろうとそちらの踏跡を行ってみましたが、リボンもなく踏跡も消えてしまい、あえなく戻ってきました
2017年03月11日 12:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方台に寄ろうとそちらの踏跡を行ってみましたが、リボンもなく踏跡も消えてしまい、あえなく戻ってきました
渋の湯到着
バスの時間はまだまだ
2017年03月11日 13:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯到着
バスの時間はまだまだ
撮影機材:

感想/記録

雪歩き目的で北八ヶ岳に行ってきました。

1日目は北横岳と縞枯山が目的でしたが、ロープウェイ山頂駅についたら激しい雪。坪庭は吹き曝しなので暗いこともあって踏跡が見えず迷いそうです。北横岳ヒュッテを過ぎたら本日一番乗りらしく、道はまっさらな雪で覆われていました。山頂に着いたらほとんど吹雪で、さっさと引き返すことにしました。
坪庭から降りたらしばらく平らなのでスノーシューにしましたが、新雪が結構積もっていたので重宝しました。雨池峠で尾根方面を見ると天候がひどそうなので、縞枯山はパスして雨池方面に向かいましたが、スキーやスノボの跡もありました。しばらく車道歩きしてから、麦草峠へ向かう登山道へ入ります。まっさらな雪道をサクサクと気持ちよく歩いていくと国道に出ました。ここを過ぎたら麦草ヒュッテです。天気は段々と良くなってきているので、明日に期待。

2日目は昨日とはうってかわって良い天気!まず丸山へ向かいましたが、樹林帯に入る所で踏跡につられて登り始めましたが、どうもこれは間違いだったようです。でもピークに向かって歩いていたら道が出てきました。
丸山がどこかわからないまま高見石小屋に着きました。この裏の高見石は見晴らし良いので、ここに泊まれば朝焼けの絶景が見れるはず。ここから緩い登りで前が開けたら展望台でした。ここでしばし休憩。遠くの山々は雲に隠れて見えませんでしたが、北アはちょろりと見えました。中山の山頂票は寂しい限りですが、ここを過ぎると天狗岳がどどんと正面に出てきます。
黒百合ヒュッテでスノーシューからアイゼンに履き替え、樹林帯を下っていきました。バスの時間までかなりあるので八方台に向かうべく、その方向の踏跡をなぞってみましたが、途中で踏跡が消えてリボンも見当たらないので、諦めて戻って渋の湯に降りました。

1日目の天気はひどかったですが、今回はピークが目的ではなく雪歩きがメインだったので、悪天候も含めて楽しい山行でした。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ