また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1082149 全員に公開 ハイキング近畿

箕作山・太郎坊山周回(岩戸山・十三仏登山口発着 船岡山も)

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩戸山・十三仏登山口駐車場に駐車。
ゲートを開閉して入れます。
10:15の時点で5台。キャパは15台程度。
トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
18分
合計
3時間16分
Sスタート地点10:2210:41十三仏10:4610:47岩戸山10:57小脇山11:21箕作山12:07太郎坊山12:1412:28夫婦岩12:3413:23船岡山13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備され、道標もしっかりしていて迷わないと思います。

※GPSログは、箕作山城址付近を散策して少しコースを外れて下っています。
 それと阿賀神社から船岡山へは、コースを外れてしまってます。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

岩戸山・十三仏登山口駐車場入り口。
2017年03月12日 10:10撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸山・十三仏登山口駐車場入り口。
猪害防止柵を開閉して入ります。
2017年03月12日 10:11撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪害防止柵を開閉して入ります。
トイレもあります。

2017年03月12日 10:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもあります。

1
駐車スペースは15台程。
2017年03月12日 10:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースは15台程。
1
登山口。
今日も遅めのスタート。
はやる気持ちを抑え登って行きます。
2017年03月12日 10:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
今日も遅めのスタート。
はやる気持ちを抑え登って行きます。
竹林が現れます。
直進せずに左折し石段を登って行きます。
2017年03月12日 10:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林が現れます。
直進せずに左折し石段を登って行きます。
石仏が多いです。
2017年03月12日 10:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏が多いです。
1
岩も多いです。
2017年03月12日 10:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩も多いです。
休憩場所もあります。
2017年03月12日 10:31撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所もあります。
風情ある石段を丁寧に登って行きます。
2017年03月12日 10:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情ある石段を丁寧に登って行きます。
1
いい天気。
2017年03月12日 10:36撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気。
進んでいくと石垣が見えてきます。
岩と石垣に圧倒されます。
2017年03月12日 10:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでいくと石垣が見えてきます。
岩と石垣に圧倒されます。
3
登って境内を右折。
2017年03月12日 10:41撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って境内を右折。
岩戸山へ向かって進みます。
2017年03月12日 10:42撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸山へ向かって進みます。
1
岩戸山の岩場から比良方面。

2017年03月12日 10:47撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸山の岩場から比良方面。

7
箕作山へ向かいます。
笹道だ。
2017年03月12日 10:50撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕作山へ向かいます。
笹道だ。
1
小脇山城跡。
付近を一望できるこの山は、天然の要害と言えるかも知れません。


2017年03月12日 10:55撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小脇山城跡。
付近を一望できるこの山は、天然の要害と言えるかも知れません。


1
小脇山山頂。
2017年03月12日 10:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小脇山山頂。
1
山頂はこんな感じ。
2017年03月12日 10:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
4
鈴鹿方面の眺望。
2017年03月12日 10:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿方面の眺望。
3
稜線を進みます。
2017年03月12日 11:04撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進みます。
自然林は気持ちよい。
2017年03月12日 11:07撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林は気持ちよい。
1
箕作山山頂。
やっほ。
信長が攻めた事で聞き覚えのあった箕作。
当時3000人が守備したこの山は、どんな様相だったんだろう。

2017年03月12日 11:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕作山山頂。
やっほ。
信長が攻めた事で聞き覚えのあった箕作。
当時3000人が守備したこの山は、どんな様相だったんだろう。

5
山頂はそれなりの広さがあり、腰をおろせる岩もあります。
2017年03月12日 11:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はそれなりの広さがあり、腰をおろせる岩もあります。
山頂から伊吹山と霊仙山の眺望。
鈴鹿方面の福寿草も気になる所。
2017年03月12日 11:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から伊吹山と霊仙山の眺望。
鈴鹿方面の福寿草も気になる所。
3
一旦下って、登り返します。
2017年03月12日 11:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って、登り返します。
箕作城址。
興味があったので、少し散策しに下りましたが何もありませんでした。
次のお目当ての瓦屋寺へ向かいます。
2017年03月12日 11:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕作城址。
興味があったので、少し散策しに下りましたが何もありませんでした。
次のお目当ての瓦屋寺へ向かいます。
森を抜けると大きな観音様が現れます。
これはサプライズでした。


2017年03月12日 11:33撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けると大きな観音様が現れます。
これはサプライズでした。


3
遠くに鈴鹿の山も見えます。
2017年03月12日 11:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鈴鹿の山も見えます。
3
広い境内。
聖徳太子が四天王寺建立の為に、ここの土で瓦を造らせたそうです。
2017年03月12日 11:36撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い境内。
聖徳太子が四天王寺建立の為に、ここの土で瓦を造らせたそうです。
瓦屋寺だけあって、過去に屋根の上で睨みを利かせていたであろう鬼瓦を捨てずにオブジェとしています。
左側のは、百年超のものでしょうか。
2017年03月12日 11:37撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓦屋寺だけあって、過去に屋根の上で睨みを利かせていたであろう鬼瓦を捨てずにオブジェとしています。
左側のは、百年超のものでしょうか。
瓦屋寺本堂。
あら。茅葺き。
多くの瓦葺きの建物の中、まさかの本堂にだけ瓦で葺いてない。
これは古いな。
数年以内に、屋根の葺き替えが必要ですね。
2017年03月12日 11:38撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓦屋寺本堂。
あら。茅葺き。
多くの瓦葺きの建物の中、まさかの本堂にだけ瓦で葺いてない。
これは古いな。
数年以内に、屋根の葺き替えが必要ですね。
3
1672年頃建立の本堂。
雰囲気あります。
屋根を直して大切にしたいものです。
2017年03月12日 11:39撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1672年頃建立の本堂。
雰囲気あります。
屋根を直して大切にしたいものです。
古い石段を登って、来た道を戻ります。
2017年03月12日 11:47撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い石段を登って、来た道を戻ります。
分岐へ復帰。
太郎坊山へ向かいます。
2017年03月12日 11:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐へ復帰。
太郎坊山へ向かいます。
太郎坊山山頂。
眺望が良いです。
鈴鹿や伊吹山も見渡せます。
2017年03月12日 12:01撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎坊山山頂。
眺望が良いです。
鈴鹿や伊吹山も見渡せます。
2
三上山方面。
2017年03月12日 12:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三上山方面。
1
ここで休憩。
気持のよい所です。
2017年03月12日 12:04撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。
気持のよい所です。
2
慎重に下ります。
2017年03月12日 12:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下ります。
2
岩を眺めたりしながら快調に下ります。
2017年03月12日 12:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を眺めたりしながら快調に下ります。
1
太郎坊宮到着。
2017年03月12日 12:26撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎坊宮到着。
岩山を取り巻くように参道があります。
ここも見所多いな。
2017年03月12日 12:26撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山を取り巻くように参道があります。
ここも見所多いな。
夫婦岩。
でかい。
2017年03月12日 12:27撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩。
でかい。
夫婦岩は絶妙の距離感で割れていて、通り抜けるのに丁度いい間隔です。
2017年03月12日 12:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩は絶妙の距離感で割れていて、通り抜けるのに丁度いい間隔です。
9
よくあんな所にお堂を建てたな。
建てようという発想がすごい。
2017年03月12日 12:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくあんな所にお堂を建てたな。
建てようという発想がすごい。
1
下から見ると、建物の土台が石垣から宙に突き出して強引に建物の四角を形成しています。
凄いな。
2017年03月12日 12:30撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見ると、建物の土台が石垣から宙に突き出して強引に建物の四角を形成しています。
凄いな。
2
天狗もいます。
2017年03月12日 12:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗もいます。
2
大きな神社だ。
2017年03月12日 12:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな神社だ。
1
階段を下ります。
ここを登ってくる参拝者は、息を切らしていました。
2017年03月12日 12:36撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下ります。
ここを登ってくる参拝者は、息を切らしていました。
振り返って太郎坊山。
車道を歩いて、駐車場へ向かいます。
2017年03月12日 12:42撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って太郎坊山。
車道を歩いて、駐車場へ向かいます。
4
素晴らしい山容。
ごっつい山やな。


2017年03月12日 12:42撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい山容。
ごっつい山やな。


9
咲いてない桜並木から太郎坊山。
もう少ししたら、にぎやかになることでしょう。
2017年03月12日 12:46撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてない桜並木から太郎坊山。
もう少ししたら、にぎやかになることでしょう。
1
余力があるので、自転車歩行者道を進んで船岡山も登ることにします。
2017年03月12日 12:52撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余力があるので、自転車歩行者道を進んで船岡山も登ることにします。
この道からの景色もよいです。
2017年03月12日 12:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道からの景色もよいです。
1
ここからは、綺麗な円錐に見える。
別名○○富士とか。
2017年03月12日 12:54撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、綺麗な円錐に見える。
別名○○富士とか。
4
市辺駅を通過し、阿賀神社の鳥居をくぐり、船岡山へ向かいます。
2017年03月12日 13:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市辺駅を通過し、阿賀神社の鳥居をくぐり、船岡山へ向かいます。
道を間違い、ここから登ってしまいました。
藪を左へ横断して強引に登山道へ復帰しました。
2017年03月12日 13:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違い、ここから登ってしまいました。
藪を左へ横断して強引に登山道へ復帰しました。
船岡山には歌碑があります。
詠んでみようと思いましたが、歌を詠む習慣がないので無理でした。
2017年03月12日 13:19撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船岡山には歌碑があります。
詠んでみようと思いましたが、歌を詠む習慣がないので無理でした。
1
船岡山山頂。
やっほ。
2017年03月12日 13:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船岡山山頂。
やっほ。
2
あの林が船岡山。
2017年03月12日 13:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの林が船岡山。
駐車場入り口へ到着。
お疲れさまでした。
2017年03月12日 13:36撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入り口へ到着。
お疲れさまでした。
1

感想/記録

数ある行きたい山の中から何処へ行こうか。
移動時間や目的(景色、花、雪山等)、体力や難易度等々、自由に選べる所も登山の面白い所です。
いつも多くの人のレコを参考にさせて頂いて本当に助かります。
ありがとうございます。

今回で3週連続で岩がゴロゴロ系の山で、比較的疲労の少ない山を歩いてきました。
山容は素晴らしく眺望もよく、織田信長(小学校の時リスペクト)に攻略された城があった山で、個人的に瓦屋寺は一度は行きたい場所であり太郎坊宮も見所が多くて魅力的な山でした。

天候もよく気持ちよく歩けました。



訪問者数:722人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ