また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1082831 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

西山谷

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:渦森台4丁目BS、復路:エクセル東BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
42分
合計
5時間45分
S渦森台4丁目バス停09:5410:43千丈谷第五堰堤10:4410:50パックリ岩10:5511:00F7(西山大滝)11:3012:19F15(ソーメン滝)12:2012:36F17(乙女の滝)12:3713:16六甲ガーデンテラス14:40五助山15:09五助ダム15:1215:18石切道 分岐15:1915:39エクセル東バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五助山からの下山路は、間違って通行止め区域に行ってしまいました。正しくは迂回路を進んでください。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

渦森台4丁目。今日はここから、西山谷を目指します。
2017年03月12日 09:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦森台4丁目。今日はここから、西山谷を目指します。
1
軒先の梅のお花が、綺麗でした。
2017年03月12日 09:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軒先の梅のお花が、綺麗でした。
9
西山谷の入口。春の陽気でした。
2017年03月12日 10:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山谷の入口。春の陽気でした。
1
ミツマタ。
2017年03月12日 10:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ。
9
小滝郡の始まりです。
2017年03月12日 10:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝郡の始まりです。
8
第5堰堤の鎖場を越える。
2017年03月12日 10:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤の鎖場を越える。
3
ガレガレの河原を進みます。
2017年03月12日 10:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレガレの河原を進みます。
1
もうじき、西山大滝。
2017年03月12日 10:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき、西山大滝。
1
西山大滝に到着。ここでランチ休憩。
2017年03月12日 11:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山大滝に到着。ここでランチ休憩。
6
カップラーメンとコーヒーを頂きました。
2017年03月12日 10:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップラーメンとコーヒーを頂きました。
7
ミニゴルジュを進む。
2017年03月12日 11:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュを進む。
1
2条の滝。
2017年03月12日 11:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2条の滝。
2
奥の堰堤は、ホッチキスはしごを登る。
2017年03月12日 12:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の堰堤は、ホッチキスはしごを登る。
5
ソーメン滝。今日は左の流れに沿って、登りました。ここは慎重に。
2017年03月12日 12:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーメン滝。今日は左の流れに沿って、登りました。ここは慎重に。
3
愛情の滝に到着。小休止後、谷を脱出しました。
2017年03月12日 12:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛情の滝に到着。小休止後、谷を脱出しました。
3
草鞋の舗装路出会い。
2017年03月12日 12:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草鞋の舗装路出会い。
2
縦走路を歩いてきました。ここから五助山へ下ります。
2017年03月12日 13:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を歩いてきました。ここから五助山へ下ります。
2
五助山山頂。
2017年03月12日 14:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助山山頂。
7
五助山の三角点。
2017年03月12日 14:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助山の三角点。
2
湯を沸かして、コーヒーブレイク。
2017年03月12日 14:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯を沸かして、コーヒーブレイク。
4
今日は、ここを直進します。
2017年03月12日 14:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、ここを直進します。
何?崖崩れで、通行止め。(おそらく、この付近に迂回路が付いていたと思われます)
2017年03月12日 15:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何?崖崩れで、通行止め。(おそらく、この付近に迂回路が付いていたと思われます)
怖い思いをして、通過後、振り返る。(写真ではよくわかりませんが、両側がスッパリ、切れ落ちていて、落ちたらただでは済みません)
2017年03月12日 15:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖い思いをして、通過後、振り返る。(写真ではよくわかりませんが、両側がスッパリ、切れ落ちていて、落ちたらただでは済みません)
5
住吉川を渡渉する。
2017年03月12日 15:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉川を渡渉する。
住吉道に合流しました。
2017年03月12日 15:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉道に合流しました。
1
五助ダム。立派です。(いつもは、岡本方面に下りるので久しぶりです)
2017年03月12日 15:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助ダム。立派です。(いつもは、岡本方面に下りるので久しぶりです)
1
梅のお花が綺麗でした。
2017年03月12日 15:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅のお花が綺麗でした。
6
エクセル東バス停に到着。登山口すぐの、とっても便利なところにバス停があります。
2017年03月12日 15:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エクセル東バス停に到着。登山口すぐの、とっても便利なところにバス停があります。
4
ほどなく、可愛いくるくるバスがやってきました。お疲れ様でした。
2017年03月12日 15:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、可愛いくるくるバスがやってきました。お疲れ様でした。
4

感想/記録
by kickey

今日は西山谷に行きました。

昨日の疲れが、まだ残っていましたが、とっても天気が良く、こんな日に家にいるのはもったいないと、西山谷のショートコースを歩きました。

谷の入口で準備を整えて、出発です。
西山大滝で、ランチ休憩。カップラーメンとコーヒーを頂きました。

休憩後、先に進む。今日はソーメン滝の左側を登ります。
ここは、手がかりが少ない。水は冷たいですが、水流の手に体重をかけて、よじ登ります。無事、愛情の滝に到着。ここから谷を脱出しました。

帰りは、五助山経由で下山しました。
1/25000地形図を持参して、そこにかかれている登山道を下りました。
ただし、下調べ不足で、崖崩れで通行止になっているのを知らず、
強引に突破して怖い思いをしました。
(後で他の方のレコで知りましたが、迂回路が付いていたようです)

事前の下調べは大事ですね。今日は反省の山でした。
訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ