また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1082910 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳、縞枯山、茶臼山周回

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北八ヶ岳ロープウェイP
空いてきていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
31分
合計
3時間24分
S北八ヶ岳RW山頂駅09:5710:09縞枯山荘10:36縞枯山10:3710:50縞枯山展望台10:5111:15茶臼山天望台11:1611:30中小場11:37大石峠11:48オトギリ平12:1612:26出逢ノ辻12:51五辻13:21北八ヶ岳RW山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安心。
踏み跡十分。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー客はさすがにシーズン終了近くで、少なかった。
登山客はまあまあ。
2017年03月12日 09:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー客はさすがにシーズン終了近くで、少なかった。
登山客はまあまあ。
きつつき。写真撮ったの、初めてかもー。
踏み固められていてツボ足で十分だが、面倒なので最初からスノーシューで。
2017年03月12日 09:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつつき。写真撮ったの、初めてかもー。
踏み固められていてツボ足で十分だが、面倒なので最初からスノーシューで。
縞枯山荘。
吸い込まれていったアベックが一組。
2017年03月12日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘。
吸い込まれていったアベックが一組。
雨池峠から縞枯山へ入る。
ツボ足で登っている人もいたが、急なところは大変そう。
アイゼンが多い、スノーシューでもリフターがあれば難なく。
2017年03月12日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠から縞枯山へ入る。
ツボ足で登っている人もいたが、急なところは大変そう。
アイゼンが多い、スノーシューでもリフターがあれば難なく。
1
遠くはかすんでいたり雲がかかっていたけれど、まあ晴れていてよかった。
御嶽山。
2017年03月12日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くはかすんでいたり雲がかかっていたけれど、まあ晴れていてよかった。
御嶽山。
1
中央アルプス。
2017年03月12日 10:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
1
山頂を振り返る。
見晴らし良くて気持ち良い。
2017年03月12日 10:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
見晴らし良くて気持ち良い。
1
縞枯山展望台へ移動。15人ほど先客あり。
茶臼山の向こうに南八と南ア。
2017年03月12日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台へ移動。15人ほど先客あり。
茶臼山の向こうに南八と南ア。
1
中アと御岳山。
2017年03月12日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アと御岳山。
茶臼山山頂を経て、天望台へ。ちょっと風があって寒い。
南八。
2017年03月12日 11:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山山頂を経て、天望台へ。ちょっと風があって寒い。
南八。
2
北ア。
穂高〜大キレットがくっきり。
槍は、はっきりわからん。
2017年03月12日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア。
穂高〜大キレットがくっきり。
槍は、はっきりわからん。
1
ずんずん下って中小場。
急斜面では、登山靴滑り(グリセード)に抜かれた。
2017年03月12日 11:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん下って中小場。
急斜面では、登山靴滑り(グリセード)に抜かれた。
大石峠。
麦草ヒュッテまで行くか迷ったけど、周回路で帰路に。
2017年03月12日 11:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石峠。
麦草ヒュッテまで行くか迷ったけど、周回路で帰路に。
ここから開けた雪原が時々出現。
2017年03月12日 11:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから開けた雪原が時々出現。
オトギリ平。
腹減ったので、日陰で腰かけてお昼休みとした。
2017年03月12日 11:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリ平。
腹減ったので、日陰で腰かけてお昼休みとした。
セブンのコロッケパンとトマトソースパスタ。
パスタはサーモスのお湯では軟らかくなり切らず。
2017年03月12日 12:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セブンのコロッケパンとトマトソースパスタ。
パスタはサーモスのお湯では軟らかくなり切らず。
休憩した後は、わずかな登りが辛い。
出逢ノ辻。
ポールのスノーバスケットが壊れてしまった。ズボズボ刺さる。
2017年03月12日 12:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩した後は、わずかな登りが辛い。
出逢ノ辻。
ポールのスノーバスケットが壊れてしまった。ズボズボ刺さる。
ここも開けてた。
2017年03月12日 12:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも開けてた。
緩いけど、辛い登りで漸く「森林浴展望台」
2017年03月12日 13:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩いけど、辛い登りで漸く「森林浴展望台」
雲・霞んでるけど、中ア方面が開けてる。
2017年03月12日 13:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲・霞んでるけど、中ア方面が開けてる。
ようやく、ようやく、ロープウェイ駅へ。
この日初めて北横岳を眺めた。
下り道は一応雪がついてたけど、ブッシュもかなり出ていたようだ。
2017年03月12日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、ようやく、ロープウェイ駅へ。
この日初めて北横岳を眺めた。
下り道は一応雪がついてたけど、ブッシュもかなり出ていたようだ。

感想/記録

 ここ最近は仕事で休日がつぶれたり、4月の10kmロードレースのためにrunしたり、あるいはスキー旅行でお山遊びをしていなかった。今シーズン最後の雪遊びか??
 予定を少し遅れて7時過ぎに自宅を出発。諏訪ICで降りて、いつもと違ってビーナスライン経由で北八ヶ岳RW着。道には全く雪はない。9時始発は到着後すぐに出てしまった。支度して、9:30に乗る。上がる人はもう上がっているので、来たゴンドラにすぐに乗れた。
 10時ハイキング開始。気温は-3℃位か?晴れてるし風はないし。途中で荷物を下すのが面倒だったので、最初からスノーシューで。縞枯山への上りは、ツボ足やチェーンスパイクよりはるかに楽。たぶん、ヒールリフターがある分、アイゼンより楽だと思う。縞枯山まではCTよりだいぶ巻いて到着。気を良くしたんだが、夏道よりは雪道のほうが遥かに歩きやすいだろう、そして後々しわ寄せがくることも気づかず。縞枯山展望台までは結構な人が歩いている、そこから先は殆ど人と出会わなくなった。
 きついながらも茶臼山に到着、お腹が空いたけど天望台は風が強かったので先に進む。茶臼山からの下りでは、急な斜面でグリセードの人に追い抜かれた!!あれはイイ!!
 大石峠で、麦草ヒュッテまで行って食事することも考えたけど、明日は仕事で早めに帰りたいので、周回路を帰路方面に進む。「オオギリ平」で、さすがに腹減ったのでお昼ご飯。女性2人組とすれ違う、駒見石にでも泊まりに行くんだろうか?
 
訪問者数:276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ