また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083560 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

ド級の雪景色☆タカマタギ⇒日白山(ラッセル、絶景、バッタリと素敵な日でした!)

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴(午前は春霞み⇒午後からクリアスカイ!)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
.泪ぅーで土樽へ
∨昔山⇒タカマタギ⇒日白山⇒東谷山⇒二居峠⇒二居と縦走
F鶺鐡賃紊離丱皇笋泙15分ほど車道歩き。越後湯沢駅へバスに乗る(670円)※荷物代100円含む
づ鯊駅から電車で土樽駅へ(240円)
ヅ效駅から徒歩30分程度で駐車場へ

マイカー駐車場:毛渡沢沿い、関越道の高架下に駐車(3〜4台可能)
ここまでの道路は完全に除雪されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
54分
合計
10時間14分
Sスタート地点05:0411:03タカマタギ11:3612:52日白山13:0113:46東谷山13:5514:42二居峠14:4515:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガー使用
コース状況/
危険箇所等
■備考■
・登山道はなく積雪期限定ルートです。
・棒立山へは右岸尾根と左岸尾根ありますが、左岸尾根がメインで踏まれています。
今回、右岸尾根から取りつくも雪が深すぎてすぐに諦めて、左岸尾根より取り付きなおしました。
・標高1,300m付近まで、膝下程度のラッセルでした。途中から健脚+スノーシューの単独男性が追い付いてくれて、あとは彼が先行してくれました。
・稜線では恐ろしいほど深い踏み抜きが多発。わかんよりスノーシューのほうが有利かもしれません。
・棒立山山頂直下は斜度があるのでジグザグに登ったほうが無難。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

暗いうちから歩き始める
2017年03月12日 05:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いうちから歩き始める
3
去年3月にタカマタギへ登った時は左岸尾根からだったので、今回は右岸尾根からと思ったが、あまりに雪が深い上に昨日まで1週間インフルエンザで寝込んでいたため、体力が心配...
2017年03月12日 05:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年3月にタカマタギへ登った時は左岸尾根からだったので、今回は右岸尾根からと思ったが、あまりに雪が深い上に昨日まで1週間インフルエンザで寝込んでいたため、体力が心配...
3
早々に諦めて左岸尾根にとりつき直しました(^_^;)
やった!トレースある〜
2017年03月12日 06:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に諦めて左岸尾根にとりつき直しました(^_^;)
やった!トレースある〜
4
目印の鉄塔を過ぎると
2017年03月12日 06:11撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の鉄塔を過ぎると
2
棒立山が見えた。去年はガスに囲まれて迷いながらだったので、今回の晴天は嬉しい!
2017年03月12日 06:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山が見えた。去年はガスに囲まれて迷いながらだったので、今回の晴天は嬉しい!
10
朝日を背に雪が染まっていく
2017年03月12日 06:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を背に雪が染まっていく
3
雪洞泊していらした4人組の方達と出会い、一緒にラッセルしていきます。
2017年03月12日 06:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞泊していらした4人組の方達と出会い、一緒にラッセルしていきます。
4
この先はノートレース
2017年03月12日 07:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はノートレース
1
昨年よりも確実に雪は多い。
前日の土曜日にも降雪があったそうです。
2017年03月12日 07:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年よりも確実に雪は多い。
前日の土曜日にも降雪があったそうです。
3
交替でラッセルしてゆく
2017年03月12日 07:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交替でラッセルしてゆく
13
上越の春はまだまだ先の事のようです
2017年03月12日 07:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越の春はまだまだ先の事のようです
1
雪庇をかき分けて越えて、ウサギのトレースを追っていく。
ここからは僕一人で先行していきました。
2017年03月12日 07:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇をかき分けて越えて、ウサギのトレースを追っていく。
ここからは僕一人で先行していきました。
15
1時間程度ひたすら単独ラッセルしていたが、そろそろ休みたい....と思ったそのとき!
2017年03月12日 08:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間程度ひたすら単独ラッセルしていたが、そろそろ休みたい....と思ったそのとき!
2
スノーシューを履いた単独男性が追い付いてきてくれて交替!
まさに、「神降臨」と思いました^^g
2017年03月12日 08:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを履いた単独男性が追い付いてきてくれて交替!
まさに、「神降臨」と思いました^^g
17
すごいスピードで進む彼のトレースを踏ませて頂く。
なんとありがたい...( ノД`)
2017年03月12日 08:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいスピードで進む彼のトレースを踏ませて頂く。
なんとありがたい...( ノД`)
8
もう一人単独の男性が追い付き、ここからご一緒に歩きました。
※この男性とは最後まで一緒に縦走し、友達になりました^^
2017年03月12日 08:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一人単独の男性が追い付き、ここからご一緒に歩きました。
※この男性とは最後まで一緒に縦走し、友達になりました^^
8
1,400m付近より視界が開けてきた!
茂倉岳・武能岳方面を見渡す
2017年03月12日 09:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,400m付近より視界が開けてきた!
茂倉岳・武能岳方面を見渡す
11
棒立山ピークまでは急斜面!
2017年03月12日 09:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山ピークまでは急斜面!
4
雪の具合次第ではかなり危険なポイントとなるでしょう
この時はフカフカだったので助かりました
2017年03月12日 09:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の具合次第ではかなり危険なポイントとなるでしょう
この時はフカフカだったので助かりました
8
棒立山ピーク(1,420m)
去年は拝めなかった大展望に感動!!
巻機山は真っ白ですね〜!日本海までハッキリと確認できました
2017年03月12日 09:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山ピーク(1,420m)
去年は拝めなかった大展望に感動!!
巻機山は真っ白ですね〜!日本海までハッキリと確認できました
17
3人でこの素晴らしい展望を喜びあいました!
頑張ってトレースを付けてくれた彼に感謝!
2017年03月12日 09:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人でこの素晴らしい展望を喜びあいました!
頑張ってトレースを付けてくれた彼に感謝!
22
東面に発達した雪庇に注意しながら、タカマタギへ目指します
2017年03月12日 09:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面に発達した雪庇に注意しながら、タカマタギへ目指します
11
いままでワカンだけで歩きましたが、コルのとこでアイゼン+ワカンに。
2017年03月12日 10:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いままでワカンだけで歩きましたが、コルのとこでアイゼン+ワカンに。
8
春霞みがありましたが、午後からどんどん澄んだ空気に変わっていきます!それにしても凄い絶景だぁ
2017年03月12日 10:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞みがありましたが、午後からどんどん澄んだ空気に変わっていきます!それにしても凄い絶景だぁ
9
大絶景を背に!
2017年03月12日 10:44撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大絶景を背に!
9
タカマタギの手前からはクラストしてました。
アイゼン履いて大正解!
2017年03月12日 10:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカマタギの手前からはクラストしてました。
アイゼン履いて大正解!
1
この急登を登ると....
2017年03月12日 10:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登を登ると....
4
タカマタギ山頂!360℃最高の展望でした!
2017年03月12日 11:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカマタギ山頂!360℃最高の展望でした!
12
スノーシューの彼は日白山へ向かいました
僕は、ピストンしようかどうしようか迷っていたところ...
2017年03月12日 11:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューの彼は日白山へ向かいました
僕は、ピストンしようかどうしようか迷っていたところ...
8
突然「もしかしてbicycleさん?」っとお声をかけられて「まさか!?」っと思ったら、やっぱりゆうやけさんでした〜\(^o^)/
去年も同じ日にタカマタギを目指し、そのときはお会いできませんでしたが1年越しで初バッタリ!
紳士的で明るいお方でした!
2017年03月12日 11:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然「もしかしてbicycleさん?」っとお声をかけられて「まさか!?」っと思ったら、やっぱりゆうやけさんでした〜\(^o^)/
去年も同じ日にタカマタギを目指し、そのときはお会いできませんでしたが1年越しで初バッタリ!
紳士的で明るいお方でした!
32
道中で知り合った単独男性のDさんと、日白山まで行って二居まで抜けちゃおう!と急きょ予定変更して向かいます。
太陽にはハロがかかっていました。
2017年03月12日 12:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中で知り合った単独男性のDさんと、日白山まで行って二居まで抜けちゃおう!と急きょ予定変更して向かいます。
太陽にはハロがかかっていました。
5
谷川岳から大源太山までの見事な稜線!!
感動的〜〜〜〜ぃ♪
2017年03月12日 12:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳から大源太山までの見事な稜線!!
感動的〜〜〜〜ぃ♪
21
正面は右から平標山・仙ノ倉山・エビス大黒ノ頭・万太郎山!
2017年03月12日 12:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は右から平標山・仙ノ倉山・エビス大黒ノ頭・万太郎山!
9
右から谷川岳・一ノ倉岳・茂倉岳
2017年03月12日 12:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から谷川岳・一ノ倉岳・茂倉岳
12
日白山に着きました。
静かな山頂から、360度の大展望
2017年03月12日 12:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山に着きました。
静かな山頂から、360度の大展望
6
積雪期限定ルートの中でも、ここはピカイチかもしれません
2017年03月12日 12:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期限定ルートの中でも、ここはピカイチかもしれません
14
上越方面は完全にモヤがとれて、美しい空が澄み渡る!
仕事とインフルエンザでなかなか山にこれなかった事も帳消しできました(^.^)
2017年03月12日 12:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越方面は完全にモヤがとれて、美しい空が澄み渡る!
仕事とインフルエンザでなかなか山にこれなかった事も帳消しできました(^.^)
13
下山は、東谷山へ向かいます。
2017年03月12日 13:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、東谷山へ向かいます。
1
東谷山ピークで珈琲たいむ♪
ここからは苗場山の展望が良いです
2017年03月12日 13:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山ピークで珈琲たいむ♪
ここからは苗場山の展望が良いです
8
下山途中の鉄塔を過ぎ…
2017年03月12日 14:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の鉄塔を過ぎ…
バスで湯沢駅に行き、土樽駅で降ります
2017年03月12日 17:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで湯沢駅に行き、土樽駅で降ります
3
徒歩20分くらいで毛渡橋のところにこれます。
車を回収して、終了です。
2017年03月12日 17:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒歩20分くらいで毛渡橋のところにこれます。
車を回収して、終了です。
7

感想/記録

☆感想だけ☆

毎年のことだけど、年度末の時期は休日を仕事に奪われてしまう事が多い。
今年はさらに10数年ぶりにインフルエンザにやられ、貴重な時間を布団で過ごしてしまった。

この週末は休みになったのだが、雪山に泊まりで行くと奥様に計画を見せると一喝…
「1週間も会社を休んだのに、雪の山で泊まってまた体調崩したら、あんたクビだよ!?アホなの?」
何も言い返せない正論に、ただただうろたえる僕…
たしかにそりゃそーなんだけど、残雪の山は適期が短い。ましてや来週からまたしばらく週末は仕事に忙殺されてしまう。
悶々とした土曜日を過ごしていると、その姿にみかねたのか「日帰りなら行ってもいいんじゃない?」っと奥様から渋々オッケーをもらう。


昨年3月21日に登ったタカマタギ。あの時は残雪期とはいえ真冬の様子に戻っていた氷の世界が美しかったが、濃いガスの為に展望を得られなかった。
「そうだ、あの山へもう一度登ろう!今度こそ美しい雪景色を眺めよう!」

慌てて支度をし、夜中に自宅を飛び出した。
まだ咳が止まらず、頭もボーッとするけど、久しぶりに山に向かう喜びに興奮し、結局一睡もしないまま登山口に到着。まだ真夜中なのでさすがに歩き出しには早すぎる。
しばらくは車内で目を閉じて、5時前にヘッデンを点けて歩き出した…

はじめは右岸尾根から棒立山を目指したが、最初の鉄塔のところまで登りあげると、咳がとまらず朝食をリバース(*_*)💥
ここから単独フルラッセルでは無理と諦め、左岸尾根にとりつき直す。
こちらはトレースがついていた。鉄塔のちょい上の平地で雪洞泊されていた4人組の方たちのもので、ここから交代でラッセルした。

深いところでは腰くらいまで沈むため、なかなか高度を稼げないでもがいていたが、ある程度尾根形になると膝下くらいまでに落ち着き、ワカンでせっせと登る。
張り出した雪庇を崩して乗り越えてからは、僕一人となり、1時間ほどラッセルを続ける。
喉が渇いて水分を摂ると、すぐに吐いてしまう…(T-T)
おそらく棒立山までも無理かもしれない…
っと心が弱ったその時、後方から凄い勢いでスノーシューを履いた単独男性が「ここまでトレースありがとうございます。ここから任せてください」っと先行してくれた。
本当にここから楽をさせてもらい、快適に棒立山〜タカマタギへと進むことができた。

タカマタギ山頂からは、まだまだ春を感じさせない上越の雪深い山並みを眺めることができ、素晴らしい絶景に出会えた。
先行した男性とは別に、もう一人出会った単独の男性と話し合っているうちに、ピストンでなく日白山まで縦走しちゃおう!っと盛り上がる。土樽に置いた車の回収はバスと電車でなんとかなる…もしだめなら割り勘でタクシー乗りましょうと決まり、願ったり叶ったりの展開になった。

日白山へ向かおうと立ち上がると、「もしかしてbicycleさんですか?」っと声をかけられ、ふと見ると赤い服をきた単独の男性が。。。
この人はもしや、、、(°∀°)
1年前にも同じ日にタカマタギの登山口でニアミスしていたゆうやけさんでしたっ!

なんとなーく、ゆうやけさんも今日登られてるかなーっ?という予感はあったけど、まさかまさかのバッタリに大喜び!
かっちり握手をして頂き、記念撮影をお願いしました(^^ゞ

大展望に快晴、急きょ縦走変更にゆうやけさんとの初バッタリと、 なにもかもが最高の日となりました♪
一緒に日白山まで行ければと思ったのですが、残念ながらゆうやけさんは時間の都合があるとのことで、タカマタギでお別れしました。
また、どこかでお会いできるといいです(^.^)

タカマタギから日白山まではゆるやかな尾根歩きで、危険箇所もありません。
日白山山頂からは、360度大展望。
東側は谷川岳から馬蹄形の武能岳、南には谷川主脈が延びて仙ノ倉山や平標山がそびえ、苗場山も大きく見渡せる。西には日本海が青々と広がっていて、北には巻機山が一際白くたたずんでいる。
標高1,700mに満たない山なのに、この雪景色はどうだろう!この時期ここからの展望はとにかくオススメです!

ラッセルがあると単独では厳しい山ですが、数人で入れば多少時間はかかるけどやりがいのある山です。
4月に入るとたちまち藪がでてくるので、今月末までが旬な山でしょう。

咳で疲労が多めの山行だったけど、やっぱ来てよかった!!
訪問者数:973人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/14
投稿数: 1445
2017/3/13 17:05
 すれ違い
土樽からの縦走お疲れ様でした。
感想読ませて頂き、感動あり涙ありに見えました。そしてあの絶景、いいですよね。
私の方が1時間早く到着したようで。あぁ😢
ゆうやけさんも登られたんですね。ゆうやけさんともすれ違い😭
でも皆さん選ぶ山同じなんですね。
ちょっと嬉しくなってしまいます。
登録日: 2013/9/26
投稿数: 47
2017/3/13 19:09
 絶景でしたね!
途中より先鋒務めさせていただきました者ですー(^^)本当にお疲れ様でした!あそこまでラッセルいただいたおかげで、余力を残せて交代できました!感謝です!
素晴らしい景色の連続でしたね(*^^*)歩き甲斐のあるコースでとても楽しめました。テムレスきっと見つけます!
レコのアップ頑張ります(笑)
登録日: 2013/5/11
投稿数: 1272
2017/3/13 19:15
 ラッセル、絶景、バッタリと素敵な日!
bicycleさん、こんばんは!

昨年3月21日は天気が良くなさそうだったので、
土樽の駐車スペースで引き返してしまったので会う事が出来ませんでしたね。

今回も駐車スペースに到着すると、同じような車があるのでもしや?と思いました。
トップバッターで登られて、
後続者とラッセルチームを結成して力強くなって良かったですね
おかげ様で遅刻ハイカーになった私は楽させて頂きました(^^)

私があと5分くらいタカマタギに到着するのが遅かったら、
皆さんは出発した後で、会う事が出来ませんでしたね
私の予想通り、bicycleさんはとっても爽やかでしたよ!
日白山〜東谷山も皆さんと一緒に楽しめて、良かったですね!
yasubeさんとは時間差でしたか!

天気も良く素晴らしい景色を眺められてとっても充実した日となりましたね
またお会い出来る事を楽しみにしています
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/13 19:41
 Re: 絶景でしたね!
New-islandさん、こんばんは!

早速のコメント、ありがとうございます
こちらこそ、交代して頂いてからは大変楽をさせて頂いちゃいました!!
長いラッセルをありがとうございましたm(_ _)m

午後になるほど霞が取れて、日白山からの展望は絶句モノでしたね
この日に歩けたことを感謝する気持ちでいっぱいです!

テムレス、ビバホームですよ
もしくは、amazonが無難ですw

レコ、楽しみにしております
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/13 19:47
 Re: ラッセル、絶景、バッタリと素敵な日!
ゆうやけさん、こんばんは!!

コメントありがとうございます!!
昨年のニアミス、僕も思い出しておりました

きっとゆうやけさんも、今年タカマタギをやるかな〜っと
思っていたので、もしかしたらバッタリしたり...っとは思っていましたが、
まさか本当に!しかも山頂でバッタリするなんて

お声をかけて頂き、有難うございました
すぐにゆうやけさんだ!っと思ったのですが、もし違っていたら...と
直ぐにお返事が出来ませんでした

おっしゃる通り、こういう出会いって本当に数分の違いでも会えないものですよね
「山の数ほど」ある山で、あんなに広いところでバッタリできるって、考えてみるとすごい事ですよね
お陰様でタカマタギは僕にとって、特別な山の1つになりました☆

yasubeさんが日白山にいるのは、計画書で知っていましたが間に合いませんでした

お時間があれば、ご一緒に二居まで抜けたかったですが、またどこかでお会いしたら、
その時は宜しくお願いします
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/13 20:31
 Re: すれ違い
yasubeさん、こんばんは(^^ゞ

コメント書いてご返信したつもりが、送れてなかったので順番がずれてしまいすみません😣💦⤵
早速のコメント、有難うございます♪

yasubeさんが日白山へ向かったのは山行計画で存じていましたので、なんとか山頂でバッタリできるかなー?っと頑張ってみたのですが、至りませんでした(^_^;)

しかし、ゆうやけさんと初バッタリできました☆

おっしゃる通り、感動あり涙ありで、年に数回あるかないかの「忘れられない山行」の一つになりました\(^o^)/
冬季限定ルートは、魅力的なところが多いですがここからの展望は今のところ上越No.1です!

天気次第なとこもありますが、まだまだ残雪の山を楽しみましょう(^^ゞ
登録日: 2014/4/8
投稿数: 283
2017/3/13 20:56
 タカマタギ
腰までラッセルご苦労様でした。
ゆうやけさんにも出会えラッキーでした。
このルート逆回りですとだんぜん楽ですよ。
今度は、日白山-平標山に挑戦でしょうか?
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/13 21:18
 Re: タカマタギ
tomoさん、ご無沙汰をしております(^_^)
コメント有難うございます。
フカフカ雪だったので、潜るけど雪が軽くてまだマシでした

ずっとお会いしたかった方でしたので、もっとゆっくりとお話したかったけど、バスの時間を気にしちゃってあまりお話できませんでした(^_^;)

日白山-平標山の稜線も良さそうに見えました!いつかやってみたいですね。
今年の残雪の大一番は、G.Wに大水上山から県境尾根を歩いて尾瀬まで行くことです(^.^)
登録日: 2014/9/29
投稿数: 87
2017/3/13 22:09
 bicycleさん、こんにちは!
インフルエンザ直後に10時間の山行ですか!
タフですね(°_°)

私は年末にインフルかかったんですが、年末年始の山行に備えて身体を休めるべく、会社の大掃除サボりました
|( ̄3 ̄)|

あのあたりは3月でもかなり雪深いんですね。まだまだ遊べる、ということですね
(^-^)

これからも忙しい日々が続くとのこと、お身体大事になさってください。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1698
2017/3/13 23:49
 ハイパワー〜で〜☆
バイさん こんばんわ

おぉぉ!感想凄い
インフルエンザの病み上がりで、リバースしながら登っちゃう
たぶん普通の人にはクレイジーの領域な気がします
でもそんな自分が好きなのでしょうね〜、バイさん〜
さすがです〜good

出会いもあり〜、いい山旅で〜
お疲れ様でした〜
登録日: 2011/4/28
投稿数: 2687
2017/3/14 0:39
 ありがたや〜奥様!
バイさん
こんばんは。(^-^)/

あら〜っ、やはり安静には
していられなかったみたいで。
病み上がりで体調がイマイチなのに
雪山に向かいリバースしながらも
ラッセルを続け。。。
まさに“クレイジーな領域”

沢山の素敵な巡り合わせが
あったからこその縦走でしたね。
冬季限定の充実した山旅 \(^o^)/
大変お疲れさまでした。

しかし、奥様あっぱれ!
さすがです。m(__)m
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/14 10:15
 Re: bicycleさん、こんにちは!
maamさん、こんにちは〜

いやぁ、たった1週間寝ていただけで、身体がすっかり衰えました
衰えたというより、体調が万全でないだけなのかもしれませんが

大掃除オサボちゃんですか(笑)
確かに大掃除のせいで山行に響くのもイタイですよね〜
そのご判断は大正解w

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

この有名な一文が深い感慨を以て脳裏を流れる世界ですよ

暖かいコメント、ありがとうございました
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/14 10:22
 Re: ハイパワー〜で〜☆
まきさん、こんにちは

はい
感想だけは長々と書かせてもらいましたヨ
インフルは10年以上かかってなかったですが、吸引式の薬(4回に分けて吸い込むだけ)
を薬局でそのまま吸ったら、1日で平熱まで下がったんですよ
しかし、やはり無理をすると咳や節々の痛みがでますね〜

リバースしながら登る自分...好きではないです(笑)
しかし、晴天の週末に山に行けないよりは、マシでしょうか

内容が素晴らしい山行であって、救われました〜

ありがとうございました♪
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2168
2017/3/14 10:41
 Re: ありがたや〜奥様!
sionさん
こんにちは

そうなんデス、安静にはしていられませんでした
何度も「やっぱ帰ろうかな」とは思っていたのですが、美しい雪景色を見ると1歩1歩進んじゃうんですよね〜

ラッセルで苦しんでいたときに先頭交代して行ってくれたり、
ピストンから縦走に変更し、ご一緒にバス&電車で帰ったり、
山の出会いは素敵がたくさんでした

今回ほど自分をとりまくすべてに感謝をできる山もなかったかもしれませんsmile

最後に、僕の気持ちを理解(しようとしてくれている)奥様に、感謝ですねm(_ _)m

元気が出るコメント、ありがとう〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ