また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083808 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

リベンジ失敗乗鞍岳

日程 2017年03月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候薄雲りのちガスと雪
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
今回はスキー場下の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
0分
合計
5時間35分
Sスタート地点08:2914:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届は三本滝レストハウスで出しましたが登山ポストは無くなっていてレストハウスの人が受け付けてくれるという事だったのでそのまま提出しました
その他周辺情報湯けむり館 大人720円
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ツアーコース2
2017年03月13日 09:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース2
ツアーコース3
2017年03月13日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース3
ツアーコース4
2017年03月13日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース4
ツアーコース5
2017年03月13日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース5
ツアーコース6
2017年03月13日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース6
位ケ原山荘分岐
2017年03月13日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ケ原山荘分岐
カーブミラー
2017年03月13日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラー
トイレ小屋
2017年03月13日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ小屋
肩の小屋
2017年03月13日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋
撮影機材:

感想/記録

昨年2回行って2回とも途中敗退していたので今年こそはと、思っていましたが1月2月とも天候に恵まれず中止、今回は大丈夫そうだったので決行しました。
昨年は休暇村まで上がりましたが今回は下からと思いスキー場の駐車場から出発します。リフトを乗る回数は休暇村と同じ3回、400円×3で1200円支払い回数券購入!
2つ目のリフトで開始待ちをしていると位ヶ原山荘の主人と遭遇!昨年泊まらせていただいたお礼を言っているとリフトが動き出したので先に進みます。三本滝レストハウスに入り登山届をと思ったら昨年あった登山ポストがない…
とりあえずお店に入り聞くと登山届書を出してくれた。そこで書きそのままお店の人に提出。3本目のリフトに乗ってツアーコースの出発点に着きました。
シールを張り準備をしていると小屋の主人や他の方々はどんどん出発していきます。
薄雲りで暖かいのでフリースは脱いでアウターで出発!登り出してすぐに、またスキーアイゼンを忘れたことを思い出す…
まぁ今回は新雪もないのでジグ切っても大丈夫なので良しとしよう…開始直ぐの急斜面では昨年の小屋の主人の後を通って大丈夫だったので今回も同じルートを使いました。
昨年よりだいぶ雪が多くコースの番号看板も目線より下にありました。自分なりに順調に進みツアーコース最終地点へ、途中で抜かれたボーダーの方に追いつきます。少しお話させていただきました。ゼリー飲料でエネルギーチャージし出発!急斜面を上がり切ります、ここまでくると風も出てきます。雲も多くなってきました…
先行者がすでにだいぶ先に上がっていますがルートはどうやら富士見岳方面へ行かれるようです。
僕は真直ぐ肩の小屋を目指します。昨年雪崩を誘発しそうになった所も今回は雪で埋もれて雪崩れそうな感じはありませんでした。気が付けは昨年敗退した所を過ぎていました。肩の小屋口までくるとガスと雪が…ガスは濃くなく下ははっきり見えるので肩の小屋まではと思い進みます。
肩の小屋で来ると風と雪が強さを増して回復しそうになかったので今回はここまで…
今回も制覇できませんでしたが次回の楽しみに取っておきます。

下りは全面、硬く場所によっては青光りした氷り…楽しく滑った感はありませんでしたがあっという間にツアーコースの下まで降りてきて本日の登山は終了…三本滝レストハウスで休憩してから駐車場へ戻りました。
今年中にもう一度トライしたいと思います。


訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ