また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084201 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山(白樺国際高原スキー場から)

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白樺高原国際スキー場の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間10分
合計
5時間0分
Sゴンドラリフト頂上駅09:0009:20蓼科山7合目登山口11:00将軍平11:2011:20蓼科山11:50蓼科山12:4013:50蓼科山7合目登山口14:00ゴンドラリフト頂上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下の急斜面。気温の低い雪面凍結時は滑って怖そう。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

営業前の白樺高原国際スキー場。ゴンドラは8時50分から。
2017年03月12日 08:27撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業前の白樺高原国際スキー場。ゴンドラは8時50分から。
スキー場からみた蓼科山。
2017年03月12日 08:48撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場からみた蓼科山。
ゴンドラを降りてから20分で、7合目の鳥居に到着。
2017年03月12日 09:21撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りてから20分で、7合目の鳥居に到着。
1
ここで沢山の下山者とすれ違いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで沢山の下山者とすれ違いました。
将軍平から山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平から山頂。
3
小屋閉中の蓼科山荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋閉中の蓼科山荘。
1
山頂直下を登る登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下を登る登山者。
3
森林限界を抜けた急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けた急斜面。
2
登るの結構大変、疲れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るの結構大変、疲れる。
3
煙を上げる浅間山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙を上げる浅間山。
3
山頂に登山者が数人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に登山者が数人。
3
蓼科山山頂標識。剥げている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂標識。剥げている
3
昼食は、カップラーメン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は、カップラーメン。
雪に埋もれた蓼科山頂ヒュッテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた蓼科山頂ヒュッテ
凍りついた木も解けかかっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍りついた木も解けかかっている。
2
急斜面を慎重に下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を慎重に下る。
4
この景色も見収め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色も見収め。
2
7合目の鳥居に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目の鳥居に戻ってきました。
ゴンドラ降り場近くの幸せの鐘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ降り場近くの幸せの鐘。
1
スキー楽しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー楽しそう。
蓼科山荘で購入した山バッジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘で購入した山バッジ。
1

感想/記録

初めての蓼科山。
白樺高原国際スキー場のゴンドラに乗って御泉水自然園駅へ。

ヤマレコでは、女乃神茶屋から登る記録が多く、トレースがあるか不安だったが、トレースバッチリ。ただ尻セードする人が多いのか、登りづらい。

登る途中、沢山の下山者にすれ違う。女乃神茶屋から登りこちらに来たにしては、早いのでは?
聞けば、蓼科山荘に泊まったとのこと。事前に調べた情報では山小屋は2つとも休業中のはずでは?

蓼科山荘に到着するとちょうど小屋閉め中。昨日は30数名宿泊らしい。
普段は営業してないが、要望があって特別に1日だけ営業したとのこと。3月中のもう一度特別に営業するらしい。

ご厚意に甘え、諦めていた山バッジをゲット!ありがとうございました。
「山頂直下の急斜面は、滑るから気をつけて」と蓼科山荘の方からアドバイスを頂く。

山頂に何とか到着すると女乃神茶屋から登って来たのか登山者が数名。
サーモスで持ってきたお湯でカップラーメンを食べる。
天気が良く、風も弱かったので山頂に1時間弱滞在。その間、雪山とは思えないほど沢山の登山者が到着。皆さん絶景を楽しんでいる様子。

初めての蓼科山かつ雪山で少し不安でしたが、蓼科山荘さんの特別営業のおかげで、沢山の登山者が歩きトレースがしっかりしており、楽しい登山が出来ました。




訪問者数:655人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ