また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084285 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

三岩岳でまた風ーふわふわ滑り

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのち曇り、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1分
合計
6時間23分
Sスタート地点09:1511:11旧道分岐11:1215:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年雪が平年より雪が多いらしい
トレースは無かたから自分で作る
雪崩は注意が必要、1700m付近でスキーを滑り始めた所に自発雪崩の跡がありました。そこまで大きくなかったけど巻き込まれないように滑ろう。
その他周辺情報檜枝岐温泉の松源の民宿に泊まりました、是非オススメです。
http://shougen.main.jp
檜枝岐の温泉も良かった。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

シールを貼るところそろそろ行きます。
2017年03月11日 09:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを貼るところそろそろ行きます。
最初は沢で登ります、もう一つのパーティは別のルートをと通ったのでマイトレースです
2017年03月11日 09:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は沢で登ります、もう一つのパーティは別のルートをと通ったのでマイトレースです
この凸凹はデブリ
2017年03月11日 09:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この凸凹はデブリ
素晴らしい木、雪の重さを気にしてない見たいです。僕の年齢の5倍ぐらいかも、尊敬します。みずならかな?
2017年03月11日 09:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい木、雪の重さを気にしてない見たいです。僕の年齢の5倍ぐらいかも、尊敬します。みずならかな?
1
ここから尾根が優しくなります。
2017年03月11日 10:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根が優しくなります。
地図で無名の平の所1308m時点
2017年03月11日 11:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で無名の平の所1308m時点
1
写真を撮れなかったけど大き真っ白な兎がピオンピオンと飛んで行った、早い!これは兎の足跡です。足を揃えてる見たい。
2017年03月11日 11:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮れなかったけど大き真っ白な兎がピオンピオンと飛んで行った、早い!これは兎の足跡です。足を揃えてる見たい。
お腹空いたから休憩
2017年03月11日 11:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹空いたから休憩
風が強くなりました、前の時点で休むことは正解でした
2017年03月11日 12:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなりました、前の時点で休むことは正解でした
これだと頂上が難しいかな
2017年03月11日 12:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだと頂上が難しいかな
この辺で無理あり
2017年03月11日 12:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で無理あり
1700mぐらいで
2017年03月11日 12:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700mぐらいで
最初の印象はいい感じ
2017年03月11日 13:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の印象はいい感じ
上があんなに風が強いのにここは雪がまだ全然ふわふわ
2017年03月11日 13:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上があんなに風が強いのにここは雪がまだ全然ふわふわ
気持ち良いSカーブもう終わりました。
2017年03月11日 13:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いSカーブもう終わりました。
1
楽しかったです
2017年03月11日 13:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しかったです
三人で保太橋沢に着きました。
2017年03月11日 13:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三人で保太橋沢に着きました。
ここから登り返す
2017年03月11日 13:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り返す
200メーターちょっと登らないと行けない
2017年03月11日 14:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200メーターちょっと登らないと行けない
雪が深い
2017年03月11日 14:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深い
実際結構な角度あります。
2017年03月11日 14:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際結構な角度あります。
最後は尾根険しいから右側から抜けます。
2017年03月11日 14:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は尾根険しいから右側から抜けます。
Kさん、後本のちょっと。
2017年03月11日 14:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kさん、後本のちょっと。
兎平に戻りました。
2017年03月11日 14:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平に戻りました。
無事に民宿に着いた。明日まで乾くようにしっかり干す。
2017年03月11日 16:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に民宿に着いた。明日まで乾くようにしっかり干す。
楽しみです。
2017年03月11日 18:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみです。
1
立派な夕飯、御馳走様!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な夕飯、御馳走様!
これが筋肉がつった時にオススメらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが筋肉がつった時にオススメらしい。
撮影機材:

感想/記録
by bi75

先週末MさんとKさんと一緒に尾瀬の方で山スキーしに行きました。土日二日で滑りましたのでこのレコは1日目の三岩岳の遊びです。
二日目のレコはこちらですー> https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1084288.html
Mさんと大昔おアラスカで山スキーにしに行ったけど、その時から一回も一緒に滑った事なかった。最近連絡をしたら、「今週末尾瀬の計画がある、一緒に山に行こう」て言う誘いが来たので楽しみにして、行く事にしました。
彼の知り合いのKさんと一緒に、金曜日の夜皆んなの出発、道の駅までドライヴして、雪と風の中のテント泊り、遅くまでお酒飲みながら昔いの思い出を話しました。
3時過ぎまでお喋りしたので朝はゆっくり、駐車場での支度を9時ぐらいでは時ました。天気がそこまで良くない、他の車は一台だけですけど、日本で山スキー最近あまりやてないので楽しみにしてます。
スタートは沢で上がる、雪が多いので快適、石とか枝に当たりません。しばらくしたら沢が分かれる、そこで左の沢。もちょっとで沢が終わるので、右に行って、急な尾根に登る。雪が深い、ラッセル楽しいです!1300mで尾根が平らな場所の着く名前付いてませんけどそこで大き兎を見たので「兎平」と言う名前にしました。
兎平から頂上が見えて来るはずだけど今日は見えません。風がどんどん吹いてきた実際結構強いです。金峰山、富士山、唐松岳それから今日で山の4回連続強風にやられました。上まで行けたかもしれないけど、同性何も見れないから、滑って楽しんだ方が良いと言う結論にしました。1700mで唯一の風から守られてる場所があったのでそこでシールを外します。
新雪と強風で雪崩の恐れがあるから気をつけます。実際滑りだしてすぐの所雪崩の後が見えた、15mぐらいの幅で50mかな?トレースないから自発です。
上がってきた尾根よりちょっと東に保太橋沢に向かう小さい沢があって、その中で滑りました、最高!!もうあっという間に600mの標高差が終わります。
こんな感じ





保太橋沢から別の沢で深い雪の中に登り返さないといけない、やはりたのしい!その上に兎平に上がるルートを合流します。その後また楽しい滑り、意外と下まで雪の質が良い、美味しいスキーを御馳走様。

車に戻った時前のパーティの二人が丁度荷物を片付けていた所でした。彼らもっと上まで行ったけど結局ガスと風で頂上まで行けなかったから後悔なし。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス 山スキー テン 雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ