また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084557 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

金山岩

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
 maoyuki(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
1時間35分
合計
6時間34分
S平湯野営場08:1408:14平湯温泉スキー場ボトム(標高1310m)08:30平湯温泉スキー場トップ(標高1760m)08:3910:00平湯尾根水場分岐(標高2020m)10:1011:46金山岩北尾根スキーデポ地点(標高2490m)11:58金山岩12:3112:40金山岩北尾根スキーデポ地点12:4713:08金山岩北尾根分岐(標高2250m)13:2313:46国道158号線(標高1620m)13:49スキー場林道分岐(標高1600m)14:0214:33スキー場湯の平コース(標高1710m)14:4114:48平湯温泉スキー場ボトム14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スキー場ボトムレストハウス前の駐車場に置車(無料) リフト営業開始は8:00
コース状況/
危険箇所等
金山岩山頂付近に氷化面多し滑落に注意
その他周辺情報平湯温泉
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

平湯温泉スキー場トップから入山 先行者のトレースに感謝!
2017年03月12日 08:41撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉スキー場トップから入山 先行者のトレースに感謝!
1
平湯尾根からの大崩山
2017年03月12日 09:36撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯尾根からの大崩山
1
趣きのある樹林帯
2017年03月12日 10:14撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣きのある樹林帯
大きなツララで喉を潤す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなツララで喉を潤す
1
森林限界付近
2017年03月12日 10:56撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界付近
ギザギザ岩尾根に感激
2017年03月12日 11:07撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザ岩尾根に感激
1
山頂は近いが正面は氷が多く左へ迂回 北尾根から目指す
2017年03月12日 11:11撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は近いが正面は氷が多く左へ迂回 北尾根から目指す
北面の粉雪に期待が膨らむ
2017年03月12日 11:18撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面の粉雪に期待が膨らむ
槍穂が輝いていた
2017年03月12日 11:19撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂が輝いていた
北尾根に出て金山岩山頂を捕らえる
2017年03月12日 11:39撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根に出て金山岩山頂を捕らえる
笠と槍穂に見守られて  この後、氷著しくスキーデポ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠と槍穂に見守られて  この後、氷著しくスキーデポ
登頂 ヤーリホーーー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂 ヤーリホーーー!
2
ピークでランチはタ・マ・ラ・ン・チ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークでランチはタ・マ・ラ・ン・チ
下山ではツルツル面に緊張
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ではツルツル面に緊張
スキーデポ地点(標高2490m)に戻る ここから滑降開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーデポ地点(標高2490m)に戻る ここから滑降開始
北尾根西寄りの小沢でメイン食前のウガイ滑り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根西寄りの小沢でメイン食前のウガイ滑り
笠ヶ岳に向かって豪快パウダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に向かって豪快パウダー
1
小沢を出て北尾根芯に戻り尾根分岐からワサビ谷の支沢に進入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢を出て北尾根芯に戻り尾根分岐からワサビ谷の支沢に進入
雪良し、斜度良し、文句無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪良し、斜度良し、文句無し
雄叫びが出てしまいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄叫びが出てしまいます
次第に狭く暗い沢へと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に狭く暗い沢へと
有った! 腿深パウダー、少しだけ堪能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有った! 腿深パウダー、少しだけ堪能
他の支沢との出合にはデブリが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の支沢との出合にはデブリが・・・
沢は広がり雪は重くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は広がり雪は重くなる
今度は焼岳を正面に滑走
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は焼岳を正面に滑走
1
斜度が緩くなって美味しい所は終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩くなって美味しい所は終了
谷下部の樹林帯ではひたすら北に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷下部の樹林帯ではひたすら北に向かう
トレースを見つけて国道158号線に合流 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを見つけて国道158号線に合流 
途中から林道使ってスキー場へ戻る  標高差110mの登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から林道使ってスキー場へ戻る  標高差110mの登り
スキー場湯の平コースに戻って、ここから標高差400mのおまけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場湯の平コースに戻って、ここから標高差400mのおまけ
ラストの滑り ゴールに向かってGO!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの滑り ゴールに向かってGO!
1

感想/記録

登り下り共にトレースに助けられ、山頂では素晴らしい眺望に恵まれる。
そして無傷の沢を滑走でき、パウダーにありつけて言うことがありません。
出来すぎです。トレースの主に感謝!パートナーに感謝!
訪問者数:499人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ