また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1085136 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

◆奥多摩マイナーハイキング◆ カタサメ沢右岸尾根〜水根山〜鷹ノ巣山〜日陰名栗山南尾根〜峰谷林道

日程 2017年03月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち午後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
30分
合計
5時間28分
Sスタート地点08:5609:08カタサメ沢取付点10:47入奥沢中腹道分岐点11:15石尾根-榧ノ木尾根分岐11:19水根山(金佐ノ頭)11:46鷹ノ巣山11:58鷹巣山避難小屋12:2812:51日陰名栗山南尾根取付点13:41峰谷林道到着点14:07三沢橋14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<登り カタサメ沢右岸尾根>
沢の水量は少ないので渡渉は楽勝です。尾根筋はとてもはっきりしているため特に迷うことはないでしょう。上部の藪が嫌な方は途中交差する入奥沢中腹道ルートから回っていけばよろしいでしょう。急坂ではありますがバリエーションに興味がある方でも歩きやすいのではないでしょうか?

<下り 日陰名栗山南尾根>
今回は下りにて使いましたが尾根筋は終始しっかりしており下部には道型もあるため上り下りとも迷うことはないでしょう。ただ急坂ですが........
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

今日はこちらの奥沢林道の急コーナー空きスペースに駐車。写真のカーブミラーからカタサメ沢取付点へ向かいます。
2017年03月16日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこちらの奥沢林道の急コーナー空きスペースに駐車。写真のカーブミラーからカタサメ沢取付点へ向かいます。
1
カーブミラーの先を進むとこの様な砂利道になっていますのでこのまま入奥沢本流の左手(本流右岸)を進んでいきます。
2017年03月16日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラーの先を進むとこの様な砂利道になっていますのでこのまま入奥沢本流の左手(本流右岸)を進んでいきます。
1
砂利道が終わりますがそのまま画像にある木の先へ進み、写真の堰堤 を越したところで入奥沢本流を渡り右手(本流左岸)に移ってください。カタサメ沢の滝がすぐ見えてくるのでそのままカタサメ沢手前(カタサメ沢左岸)を滝の上に向かって上がっていくイメージです。
2017年03月16日 09:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道が終わりますがそのまま画像にある木の先へ進み、写真の堰堤 を越したところで入奥沢本流を渡り右手(本流左岸)に移ってください。カタサメ沢の滝がすぐ見えてくるのでそのままカタサメ沢手前(カタサメ沢左岸)を滝の上に向かって上がっていくイメージです。
1
右端にちょっとだけ見えるのがカタサメ沢。滝になっていて滝の右手(左岸)の登りやすいとこをちょっと手前から登っていきます。左奥はワサビ小屋。
2017年03月16日 09:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端にちょっとだけ見えるのがカタサメ沢。滝になっていて滝の右手(左岸)の登りやすいとこをちょっと手前から登っていきます。左奥はワサビ小屋。
1
カタサメ沢左岸を上がっている途中。写真左にちょっとだけカタサメ沢が見えます。
2017年03月16日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタサメ沢左岸を上がっている途中。写真左にちょっとだけカタサメ沢が見えます。
1
カタサメ沢滝を上がりきったところ。写真に見える堰堤を過ぎた左がカタサメ沢右岸尾根の取り付き点。さっさと沢を渡り尾根に上がったほうがGOODです。先に進んじゃうと取りつきにくくザレた斜面に苦労します。ちなみにカタサメ沢左岸尾根に行きたい方は右手の急傾斜を登っていくとそのうち尾根状になります。
2017年03月16日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタサメ沢滝を上がりきったところ。写真に見える堰堤を過ぎた左がカタサメ沢右岸尾根の取り付き点。さっさと沢を渡り尾根に上がったほうがGOODです。先に進んじゃうと取りつきにくくザレた斜面に苦労します。ちなみにカタサメ沢左岸尾根に行きたい方は右手の急傾斜を登っていくとそのうち尾根状になります。
1
尾根に上がってすぐはこんな感じで石がゴロゴロしてます。
2017年03月16日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がってすぐはこんな感じで石がゴロゴロしてます。
1
しばらく進むとご覧のような落ち着いた明るい尾根道となります。この尾根は杉檜の植林がなくいいですよ。
2017年03月16日 09:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとご覧のような落ち着いた明るい尾根道となります。この尾根は杉檜の植林がなくいいですよ。
1
再び石っぽくなり、、
2017年03月16日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び石っぽくなり、、
1
こんな感じに変化していきます。
2017年03月16日 09:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じに変化していきます。
1
写真でお分かりでしょうか?スマホじゃあこれが限界でした。逃げちゃったので随分遠くなりましたがカモシカの幼獣がお出迎えです。このあと7〜8頭くらいの鹿の群れと単独サルもいました。
2017年03月16日 09:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でお分かりでしょうか?スマホじゃあこれが限界でした。逃げちゃったので随分遠くなりましたがカモシカの幼獣がお出迎えです。このあと7〜8頭くらいの鹿の群れと単独サルもいました。
1
倒木もところどころに点在していて自然な雰囲気があります。
2017年03月16日 10:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もところどころに点在していて自然な雰囲気があります。
1
これは道型ではありません。獣道です。雪でわかりやすくなってます。
2017年03月16日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは道型ではありません。獣道です。雪でわかりやすくなってます。
1
雪が次第に多くなってきました。気温も急に下がった気がします。
2017年03月16日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が次第に多くなってきました。気温も急に下がった気がします。
1
この道標をそのまま上ると水根山山頂なので突っ切って登ります。
2017年03月16日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標をそのまま上ると水根山山頂なので突っ切って登ります。
1
すぐ山頂です。
2017年03月16日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ山頂です。
1
水根山山頂到着です。
2017年03月16日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山山頂到着です。
2
ここからは一般ルートにて鷹ノ巣山まで向かいます。
2017年03月16日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一般ルートにて鷹ノ巣山まで向かいます。
1
今日の富士山はテッペンに雲がかかったままでした。
2017年03月16日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の富士山はテッペンに雲がかかったままでした。
2
到着。今日の一番乗りでした。
2017年03月16日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。今日の一番乗りでした。
2
ずいぶん雲が出てきたので非難小屋まで下りてランチします。
2017年03月16日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん雲が出てきたので非難小屋まで下りてランチします。
1
小屋には人がいたので此方のテーブルでランチします。
2017年03月16日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋には人がいたので此方のテーブルでランチします。
1
今日もコンビニ鍋焼きです。
2017年03月16日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もコンビニ鍋焼きです。
1
食事も終わり小屋を後にします。
2017年03月16日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事も終わり小屋を後にします。
1
すっかり曇ってきたので日陰名栗山頂にはいかず、写真左ルート、巻き道から帰路につきます。
2017年03月16日 12:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり曇ってきたので日陰名栗山頂にはいかず、写真左ルート、巻き道から帰路につきます。
1
日陰名栗山頂真下になります。ピンクテープから取りつくルートが日陰名栗山南尾根ルートです。
2017年03月16日 12:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰名栗山頂真下になります。ピンクテープから取りつくルートが日陰名栗山南尾根ルートです。
1
山道ピンクテープ上段に林班界標79/-があります。こちらも目印になります。日陰名栗山頂へはこちらからも行けますが急斜面覚悟です。
2017年03月16日 12:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道ピンクテープ上段に林班界標79/-があります。こちらも目印になります。日陰名栗山頂へはこちらからも行けますが急斜面覚悟です。
1
いくらか雪が付いているので簡易アイゼン程度があったほうが安心ですが本日は結局装着しませんでした。
2017年03月16日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくらか雪が付いているので簡易アイゼン程度があったほうが安心ですが本日は結局装着しませんでした。
1
このあたりはやたらピンクテープが多く巻かれており当てにはなりません。しっかりと尾根を見ていれば難しいルートではないのでこの辺のピンクテープは無視してください。
2017年03月16日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはやたらピンクテープが多く巻かれており当てにはなりません。しっかりと尾根を見ていれば難しいルートではないのでこの辺のピンクテープは無視してください。
1
やっとピンクテープ軍がなくなりました。尾根筋はしっかりしているので迷うことはないでしょう。
2017年03月16日 13:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとピンクテープ軍がなくなりました。尾根筋はしっかりしているので迷うことはないでしょう。
1
1261M地点。足もとに杭がありご覧の看板があります。
2017年03月16日 13:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1261M地点。足もとに杭がありご覧の看板があります。
1
ラストの急坂ガンバッテ!
2017年03月16日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの急坂ガンバッテ!
1
今日も無事下山を感謝です。この先進むとすぐ林道に出ます。
2017年03月16日 13:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事下山を感謝です。この先進むとすぐ林道に出ます。
2
林道に出ました。ちなみに林道坊主線と言います。右折して下り方面です。
2017年03月16日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。ちなみに林道坊主線と言います。右折して下り方面です。
1
坊主谷に沿っているので坊主線と言われているそうです。この先しばらく上ると林道終点になります。
2017年03月16日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主谷に沿っているので坊主線と言われているそうです。この先しばらく上ると林道終点になります。
1
出てきたすぐわきには駐車できるスペースがあり車でここまで来ることができます。ここからは林道歩きで帰ります。
2017年03月16日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきたすぐわきには駐車できるスペースがあり車でここまで来ることができます。ここからは林道歩きで帰ります。
1
写真林道右側から降りてくると峰谷林道との合流点になります。帰りは左へ折れ曲ってください。先を進むとワサビ田で林道峰谷線の終点となります。
2017年03月16日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真林道右側から降りてくると峰谷林道との合流点になります。帰りは左へ折れ曲ってください。先を進むとワサビ田で林道峰谷線の終点となります。
1
ボウズ谷を溯上される方は橋脇、こちらの駐車スペースを利用しているようです。
2017年03月16日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボウズ谷を溯上される方は橋脇、こちらの駐車スペースを利用しているようです。
1
ここを登って尾根を進むと浅間神社群にたどり着けます。
2017年03月16日 14:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って尾根を進むと浅間神社群にたどり着けます。
1
目の前に駐車スペースが少しだけ。ワサビ田小屋手前です。
2017年03月16日 14:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に駐車スペースが少しだけ。ワサビ田小屋手前です。
1
峰谷林道と奥沢林道との分岐点が見えてきました。
2017年03月16日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷林道と奥沢林道との分岐点が見えてきました。
1
この看板とは別に去年の11月にクマが出ました!という看板がありました。
2017年03月16日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板とは別に去年の11月にクマが出ました!という看板がありました。
1
峰谷林道分岐より奥沢林道を15分ほど上がって駐車スペースに到着。
2017年03月16日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷林道分岐より奥沢林道を15分ほど上がって駐車スペースに到着。
1
撮影機材:
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ