また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086291 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

五助谷途中で断念

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
47分
合計
3時間57分
Sエクセル東バス停11:0311:14石切道 分岐11:1712:08五助滝12:4613:24石切道 分岐13:3015:00JR住吉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

いつものように、JR住吉駅よりくるくるバスでエクセル東へ。ここからいったん石切道へ進みます。
2017年03月18日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように、JR住吉駅よりくるくるバスでエクセル東へ。ここからいったん石切道へ進みます。
いったん舗装道に出て、再び登山道に戻るところですが、五助谷へ進むには、この舗装道をそのまま進みます。
2017年03月18日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん舗装道に出て、再び登山道に戻るところですが、五助谷へ進むには、この舗装道をそのまま進みます。
すぐに広場に到着します。左側に踏み跡あるので、そこから五助谷に降ります。
2017年03月18日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに広場に到着します。左側に踏み跡あるので、そこから五助谷に降ります。
結構な斜面のトラバース道です。チェーンアイゼン装着しましたが、なかったらかなり滑るかも。
2017年03月18日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な斜面のトラバース道です。チェーンアイゼン装着しましたが、なかったらかなり滑るかも。
道幅がほとんどない箇所も。
2017年03月18日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅がほとんどない箇所も。
慎重に歩く必要はありますが、危険個所ってほとではなく、ゆっくり歩けば何とかなる。
2017年03月18日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に歩く必要はありますが、危険個所ってほとではなく、ゆっくり歩けば何とかなる。
ロープもたびたび出てきます。
2017年03月18日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもたびたび出てきます。
ザレた所を少し下り、またトラバース道へ。
2017年03月18日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた所を少し下り、またトラバース道へ。
谷と指差岩が見えて来た。
2017年03月18日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷と指差岩が見えて来た。
1
これがうわさの指差岩か。目印としては、かなり分かりやすい。
2017年03月18日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがうわさの指差岩か。目印としては、かなり分かりやすい。
1
さて、五助谷を進みます。五助滝までは滝がありませんが、まあまあの斜面ばかりです。
2017年03月18日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、五助谷を進みます。五助滝までは滝がありませんが、まあまあの斜面ばかりです。
たまには平坦な場所も。横の岩壁が覆いかぶさるようで、怖かった。
2017年03月18日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには平坦な場所も。横の岩壁が覆いかぶさるようで、怖かった。
岩だらけではありますが、歩きがいのある場所です。
2017年03月18日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけではありますが、歩きがいのある場所です。
1
濡れた岩は、滑らないよう慎重に。
2017年03月18日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた岩は、滑らないよう慎重に。
五助滝です。三段の滝で、鍋谷ノ滝に良く似てる。水量も結構あり、見応え十分。
2017年03月18日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助滝です。三段の滝で、鍋谷ノ滝に良く似てる。水量も結構あり、見応え十分。
1
新しいデジカメに慣れてないので、シャッタースピードやISOの調整がうまくできません。
2017年03月18日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいデジカメに慣れてないので、シャッタースピードやISOの調整がうまくできません。
さて、右から巻いて滝を越えます。
2017年03月18日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、右から巻いて滝を越えます。
ロープ場は結構な岩場ですが、慎重に登ればそれほど危なくありません。
2017年03月18日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場は結構な岩場ですが、慎重に登ればそれほど危なくありません。
1
この最後の、滝横を通る道ですが、わずか2mほどですがかなり狭く、持つ場所もありません。少しバランス崩すと滝へ滑落します。一人であることも考え、今回はここで撤収することに。
2017年03月18日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この最後の、滝横を通る道ですが、わずか2mほどですがかなり狭く、持つ場所もありません。少しバランス崩すと滝へ滑落します。一人であることも考え、今回はここで撤収することに。
3
時間余ったので、住吉道の分岐まで戻り、打越山方面へ進むことに。
2017年03月18日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間余ったので、住吉道の分岐まで戻り、打越山方面へ進むことに。
すぐに水場ありますが、「竜神水」って言うのですか?
2017年03月18日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに水場ありますが、「竜神水」って言うのですか?
飲めるんだろうか。このエリアは山上に人が住んでいるので、飲用しないほうが無難。
2017年03月18日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲めるんだろうか。このエリアは山上に人が住んでいるので、飲用しないほうが無難。
住吉川を越えます。
2017年03月18日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉川を越えます。
このエリアは、道は明瞭でゆったりとした森林浴が楽しめます。枝道に注意すれば、難しい場所ではありません。
2017年03月18日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このエリアは、道は明瞭でゆったりとした森林浴が楽しめます。枝道に注意すれば、難しい場所ではありません。
直進し、十文字山方面へ。
2017年03月18日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進し、十文字山方面へ。
道は明瞭。
2017年03月18日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭。
小ピークがありましたが、十文字山?結局分からず。
2017年03月18日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークがありましたが、十文字山?結局分からず。
ここは私有地でしょうか。入ってすぐ右に進みます。
2017年03月18日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは私有地でしょうか。入ってすぐ右に進みます。
何でもない下り坂ですが、コンクリの上に落葉が積もっているため、かなり滑ります。
2017年03月18日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でもない下り坂ですが、コンクリの上に落葉が積もっているため、かなり滑ります。
1
舗装道を下り、市街地を抜けてJR住吉駅まで歩き、修了。
2017年03月18日 14:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道を下り、市街地を抜けてJR住吉駅まで歩き、修了。

感想/記録

住吉川系はどこも、スリリングで注意を要する谷が多い。今回は初めて五助谷に挑戦しました。五助滝まではそれほど危険な個所はなかったですが、巻き道の最後があぶなっかしく、今回は遡上を見送ることにしました。
五助谷あたりが、自分が一人で行ける限界ラインかもしれません。
訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ