また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086396 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

英彦山北面の稜線を歩く *

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R500沿い、豊前坊から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
29分
合計
6時間5分
S豊前坊・高住神社08:5210:42英彦山北岳10:4812:17小ピーク1(昼食)12:3513:13小ピーク213:54北西尾根14:13北西尾根分岐14:1714:33野鳥の森観察路登山口14:3414:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 北岳の北側尾根は、中岳・南岳・北西尾根などが新しい視点で眺められ新鮮でした。滝上の谷から小ピーク1への登りは、スズタケの大藪をかき分けての登りで、目に当たらない様に注意しました。藪漕ぎが苦手な人は止めといた方がよいでしょう。また小ピーク1と小ピーク2の間の谷合いは、広くゆるやかな素敵な谷で、そのまま下ってみたい気になりました。最後の難場、北西尾根に上がるところは、ザレ場で滑り易く足元注意です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 GPS(予定ルートセット) 昼食 行動食 飲料 その他

写真

今日は、県道から望雲台の上に見えるあの稜線を歩くぞ〜 

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、県道から望雲台の上に見えるあの稜線を歩くぞ〜 

高住神社の太鼓橋、先日の北岳の岩壁直下から始まる谷がこの橋の下を流れるのかナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高住神社の太鼓橋、先日の北岳の岩壁直下から始まる谷がこの橋の下を流れるのかナ
”筆立岩”の銘板が取り付けられているのに気づいた。案内板は”◆筆立岩(左下)”とあるが、”左上”の間違いでは?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”筆立岩”の銘板が取り付けられているのに気づいた。案内板は”◆筆立岩(左下)”とあるが、”左上”の間違いでは?
熔岩の壁、先日、向こうの岩壁直下を歩いたが、今日はその崖上を歩くぞ〜

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熔岩の壁、先日、向こうの岩壁直下を歩いたが、今日はその崖上を歩くぞ〜

北岳南尾根の原っぱに何かの装置が・・、”大気汚染物質を測定しています”の表示があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳南尾根の原っぱに何かの装置が・・、”大気汚染物質を測定しています”の表示があった
北岳山頂で安全祈願し北面の尾根へ

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂で安全祈願し北面の尾根へ

”熔岩の壁”の裏側の岩壁辺りを眺める、先日この直下沿いを歩いたが、積雪期にこの岩壁をロッククライミングした記事を見かけた *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”熔岩の壁”の裏側の岩壁辺りを眺める、先日この直下沿いを歩いたが、積雪期にこの岩壁をロッククライミングした記事を見かけた *
南・中岳を見ながら、北岳の崖上の尾根を下る

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南・中岳を見ながら、北岳の崖上の尾根を下る

1
滝上の谷向こうに小ピーク1、その奥に北西尾根が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上の谷向こうに小ピーク1、その奥に北西尾根が見える
滝左ルートの目印に出合い、滝上の谷へ下る

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝左ルートの目印に出合い、滝上の谷へ下る

1
三段の滝?(天狗の滝?)の滝口を眺める *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段の滝?(天狗の滝?)の滝口を眺める *
小ピーク1へ取付く、大岩下を迂回して登る。奥に見える北岳の左尾根を下ってきた **

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク1へ取付く、大岩下を迂回して登る。奥に見える北岳の左尾根を下ってきた **

1
スズタケの大藪の尾根筋を登る、所々に鹿の道筋?と糞が落ちている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケの大藪の尾根筋を登る、所々に鹿の道筋?と糞が落ちている
途中、鷹巣山、犬ヶ岳が見えた

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、鷹巣山、犬ヶ岳が見えた

藪漕ぎの末、小ピーク1の山頂に到着、ココで昼食休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎの末、小ピーク1の山頂に到着、ココで昼食休憩
1
北西尾根から続く支尾根の先・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西尾根から続く支尾根の先・・

次の目標、小ピーク2を眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目標、小ピーク2を眺める
小ピーク1の急斜面を谷へ下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク1の急斜面を谷へ下る
意外に広々として穏やかな雰囲気の谷間、とてもイイ感じ(後で知ったが”三の沢”とも呼ばれているらしい) *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に広々として穏やかな雰囲気の谷間、とてもイイ感じ(後で知ったが”三の沢”とも呼ばれているらしい) *
高いブナの大木、向こうは北西尾根

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いブナの大木、向こうは北西尾根

荷紐の目印があった、ココも登山ルート・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷紐の目印があった、ココも登山ルート・・
谷下流の様子を見たくて少し下ってみる、この先からゴロ石の急な谷、下ってみたくなったが・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷下流の様子を見たくて少し下ってみる、この先からゴロ石の急な谷、下ってみたくなったが・・

小ピーク2へ向けて斜面を登る、向こうは中岳・北西尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク2へ向けて斜面を登る、向こうは中岳・北西尾根
迷彩色がきれいな”カゴノキ”?・・カゴノキ(鹿子の木)、クスノキ科ハマビワ属
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷彩色がきれいな”カゴノキ”?・・カゴノキ(鹿子の木)、クスノキ科ハマビワ属
谷と小ピーク1を振り返る

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷と小ピーク1を振り返る

谷の高木に宿木が着生し、緑のポンポンで踊っている・・みたいナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の高木に宿木が着生し、緑のポンポンで踊っている・・みたいナ
小ピーク2の山頂付近に上がる

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク2の山頂付近に上がる

1
先端の方に行けそうなので、行けるところまで行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端の方に行けそうなので、行けるところまで行ってみよう
シャクナゲが絡み合うバリケード、ここで引き返す

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが絡み合うバリケード、ここで引き返す

真っ赤なダニ、目立つこの色は良心的なダニかも・・ *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤なダニ、目立つこの色は良心的なダニかも・・ *
シャクナゲの花芽と北西尾根、花芽はあるが、全体的に少な目かも・・ *

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花芽と北西尾根、花芽はあるが、全体的に少な目かも・・ *

谷筋を下ると目印、ココも登山ルート・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を下ると目印、ココも登山ルート・・

途中から小尾根を横切る、油木ダムが見えたがコンデジのオートピントが手前の枝に・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から小尾根を横切る、油木ダムが見えたがコンデジのオートピントが手前の枝に・・
小尾根から北西尾根の谷へ回り込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根から北西尾根の谷へ回り込む
谷を登る途中で振り返る

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を登る途中で振り返る

北西尾根の梯子から少し下った辺りに登り上がる *

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西尾根の梯子から少し下った辺りに登り上がる *

北西尾根ルートに赤布の目印が新設されていた、分かり易くテープより自然にやさしい

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西尾根ルートに赤布の目印が新設されていた、分かり易くテープより自然にやさしい

スキー場横を下り・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場横を下り・・
今日は難場が多かったが、滑って転ぶことはなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は難場が多かったが、滑って転ぶことはなかった
豊前坊まで400m、無事ゴールイン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊前坊まで400m、無事ゴールイン
その後、また花を見に行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、また花を見に行く
セリバオウレンが花盛り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバオウレンが花盛り
セリバオウレン(芹葉黄連、キンポウゲ科オウレン属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバオウレン(芹葉黄連、キンポウゲ科オウレン属)
ホソバナコバイモ(細花小貝母)もカワイイ、ユリ科らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバナコバイモ(細花小貝母)もカワイイ、ユリ科らしい
(参考)ヤマレコ3D地図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(参考)ヤマレコ3D地図
1

感想/記録
by -tk2

 先日歩いた北岳の岩壁帯直下の3D地図を見て、今度は崖上のルートを歩いてみたいと思い、今日、事前に予定したルートを無事歩くことが出来ました。 小ピーク1への登りはスズタケの藪が結構大変でした。小ピーク1
と小ピーク2の間の谷は、広くゆるやかでルートの中で一番気に入りました。いつかこの谷を下るか登ってみたいと思いました。GPSと現地状況でルートを選び、結構ルートファインディングを楽しめました。
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ