また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086697 全員に公開 トレイルラン丹沢

経ヶ岳、華厳山、高取山とミツマタ桃源郷

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
3分
合計
3時間42分
Sスタート地点09:0310:12華厳山(天丸・奥ノ院)10:17荻野越(用野越路)10:1810:30経ヶ岳10:3111:25高取山11:29発句石11:3012:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に地図には載っていないVR(バリエーションルート)です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ゴルフ場を抜けて大沢登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場を抜けて大沢登山口に到着
「西山を守る会」が整備しているので、VRとしては容易な方です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西山を守る会」が整備しているので、VRとしては容易な方です。
前回のナイトランと違って昼間は足取りも軽く下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のナイトランと違って昼間は足取りも軽く下ります。
夜景を撮影したところは昼だとこんな眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景を撮影したところは昼だとこんな眺め。
夜景を撮影したところは昼だとこんな眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景を撮影したところは昼だとこんな眺め。
大山から雪の丹沢山や蛭ヶ岳まで見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山から雪の丹沢山や蛭ヶ岳まで見えます。
1
経ヶ岳から大沢登山口に下りるルートを行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳から大沢登山口に下りるルートを行きます。
柵を抜ければ大沢登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を抜ければ大沢登山口。
戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
今度は高取山へのルートを行きます。
このルートは3本の中で一番わかりやすいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は高取山へのルートを行きます。
このルートは3本の中で一番わかりやすいですね。
ここで男坂と女坂にわかれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで男坂と女坂にわかれる。
女坂は一般登山道並みに整備されている。男坂は尾根を直登するVR状態。もちろん男坂で行きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂は一般登山道並みに整備されている。男坂は尾根を直登するVR状態。もちろん男坂で行きます!
いつのまにか女坂ルートと合流していたみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつのまにか女坂ルートと合流していたみたい。
高取山到着。なお仏果山の隣にも高取山があり、それと区別するため荻野高取山と呼ばれることもあるようです。
なお高取山というと西丹沢にもありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山到着。なお仏果山の隣にも高取山があり、それと区別するため荻野高取山と呼ばれることもあるようです。
なお高取山というと西丹沢にもありますね。
ヒオドシチョウを撮影できた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオドシチョウを撮影できた!
大平登山口近くにはミツマタ桃源郷があり、あたり一面いい香り(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平登山口近くにはミツマタ桃源郷があり、あたり一面いい香り(^^)
滝があるけど、雨が少ないこともあり水量はショボショボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝があるけど、雨が少ないこともあり水量はショボショボ。
谷を外れ尾根に向かってジグザグに登りだす。
この辺りからGPSの軌跡が間違っているので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を外れ尾根に向かってジグザグに登りだす。
この辺りからGPSの軌跡が間違っているので注意。
階段が作られていたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が作られていたようです。
尾根に出た。この表示は上から下りてくると逆向きについてるので、前回は気付かなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出た。この表示は上から下りてくると逆向きについてるので、前回は気付かなかった。
しばらく尾根を進むが、途中から古道って感じの踏み跡があったのでこれを使い谷に向かって下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく尾根を進むが、途中から古道って感じの踏み跡があったのでこれを使い谷に向かって下りる。
崩れたトラバースもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れたトラバースもある
まともな道もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まともな道もある
小鮎川に出た。が、上流方向に進むので、間違い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鮎川に出た。が、上流方向に進むので、間違い。
山王橋のある下流方向に向かって踏み跡を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王橋のある下流方向に向かって踏み跡を行く
山王橋に出て、あとは舗装路を進むだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王橋に出て、あとは舗装路を進むだけ。

感想/記録

今回もあいかわらず近所の低山・経ヶ岳周辺です。前回、未踏だった大沢登山口周辺のルートを踏破してきました。

あわせてミツマタがきれいな時期なので、ミツマタ桃源郷に行ってみましたが、大量に群生していて見ごたえがありましたね。そしてあたり一面が花のいい香り(^^)
酒があれば花見できたな〜(^^);
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 直登 ヒオドシチョウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ