また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086827 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

チャレンジ!六甲全山縦走(塩屋~宝塚)

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR塩屋駅、復路:阪急宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間44分
休憩
54分
合計
11時間38分
SJR塩屋駅06:0206:38旗振山06:48鉄拐山07:17栂尾山07:2007:30横尾山07:38須磨アルプス馬の背08:03妙法寺08:37高取山08:4308:48安井茶屋前広場08:4909:22鵯越駅09:2310:16菊水山10:1710:37天王吊橋11:01鍋蓋山11:29桜茶屋(市が原)11:3111:41天狗道分岐点12:13学校林道分岐12:32行者尾根分岐12:53掬星台13:2314:05丁字ヶ辻14:08藤原商店14:16記念碑台14:34みよし観音14:39六甲ガーデンテラス14:50極楽茶屋跡15:16六甲山15:1915:22一軒茶屋16:13大平山16:26大谷乗越16:3117:08塩尾寺17:1017:40阪急宝塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。
その他周辺情報下山後の温泉:
 ナチュールスパ宝塚
 料金:一般男性820円、一般女性1020円
 営業時間:9:30〜21:00(土日祝)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

JR塩屋駅。今日はここから全山縦走路を歩きます。
2017年03月18日 06:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR塩屋駅。今日はここから全山縦走路を歩きます。
2
まずは、山王神社にお詣りしました。
2017年03月18日 06:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、山王神社にお詣りしました。
1
アーチから明石海峡大橋が覗いています。
2017年03月18日 06:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーチから明石海峡大橋が覗いています。
2
水仙。清楚なお花です。
2017年03月18日 06:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙。清楚なお花です。
3
梅のお花。
2017年03月18日 06:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅のお花。
3
毘沙門天前から明石海峡大橋の展望。
2017年03月18日 06:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門天前から明石海峡大橋の展望。
2
旗振茶屋からの展望。今日もいい一日になりそうです。
2017年03月18日 06:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振茶屋からの展望。今日もいい一日になりそうです。
8
鉄拐山。ここからの眺望は最高です。(鬱蒼とした山頂から、生まれ変わっており、驚きました)
2017年03月18日 06:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄拐山。ここからの眺望は最高です。(鬱蒼とした山頂から、生まれ変わっており、驚きました)
1
これから進む縦走路も、遥か遠くまでよく見えてました。
2017年03月18日 06:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む縦走路も、遥か遠くまでよく見えてました。
1
栂尾山へ。今日は400段階段を迂回して、文太郎道を初めて通ります。ここから見える山の尾根筋をよく見定めて、山に突入!
2017年03月18日 07:04撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山へ。今日は400段階段を迂回して、文太郎道を初めて通ります。ここから見える山の尾根筋をよく見定めて、山に突入!
ツルニチニチソウ。群生が綺麗でした。
2017年03月18日 07:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニチニチソウ。群生が綺麗でした。
4
陸橋を渡り、突き当りの階段を登って、いつも左折する所で、右折して、分太郎道に向かう。(しっかりとした踏み跡を辿ります)
2017年03月18日 07:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸橋を渡り、突き当りの階段を登って、いつも左折する所で、右折して、分太郎道に向かう。(しっかりとした踏み跡を辿ります)
文太郎道の看板有り。
2017年03月18日 07:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎道の看板有り。
5
文太郎道を抜けて、縦走路に合流します。
2017年03月18日 07:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎道を抜けて、縦走路に合流します。
栂尾山から明石海峡大橋方面を振り返る。
2017年03月18日 07:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山から明石海峡大橋方面を振り返る。
2
名勝馬の背。
2017年03月18日 07:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名勝馬の背。
8
高取神社で一休み。おにぎりを頂きました。
2017年03月18日 08:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取神社で一休み。おにぎりを頂きました。
1
不動明王にお参りしました。中央に不動明王の持つ般若の利剣があります。今日もしきびがお供えされており、地元の方がよく拝まれているのが伺えます。
2017年03月18日 09:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王にお参りしました。中央に不動明王の持つ般若の利剣があります。今日もしきびがお供えされており、地元の方がよく拝まれているのが伺えます。
菊水山山頂直下から、淡路島方面を振り返る。結構進んで来ました。
2017年03月18日 10:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山山頂直下から、淡路島方面を振り返る。結構進んで来ました。
1
菊水山山頂。(調子に乗って、ペースを上げすぎてバテたので、ベンチに寝っ転がって体力を回復しました)
2017年03月18日 10:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山山頂。(調子に乗って、ペースを上げすぎてバテたので、ベンチに寝っ転がって体力を回復しました)
1
天王吊橋。
2017年03月18日 10:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王吊橋。
鍋蓋山。
2017年03月18日 11:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山。
1
太龍寺山門。
2017年03月18日 11:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太龍寺山門。
1
市ヶ原。火を囲んで、ランチタイム。楽しそうですね。
2017年03月18日 11:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ヶ原。火を囲んで、ランチタイム。楽しそうですね。
1
学校林道分岐。今日は、きっついです。
2017年03月18日 12:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道分岐。今日は、きっついです。
行者尾根分岐にある、反射板。
2017年03月18日 12:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者尾根分岐にある、反射板。
やっとこさ、掬星台に到着!もうバテバテです。
2017年03月18日 12:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ、掬星台に到着!もうバテバテです。
2
ここでランチ休憩。いつものようにカップラーメンとコーヒーを頂きます。
2017年03月18日 13:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでランチ休憩。いつものようにカップラーメンとコーヒーを頂きます。
5
コーラでエネチャージ、のはずが、コーラの自販機が故障中!(;_;)(今日は、水とマッチで我慢)
2017年03月18日 13:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラでエネチャージ、のはずが、コーラの自販機が故障中!(;_;)(今日は、水とマッチで我慢)
3
途中で一緒になった彼(写真右の赤のジャケット)と2人で歩いて来ました。(私は写真左)
2017年03月18日 15:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で一緒になった彼(写真右の赤のジャケット)と2人で歩いて来ました。(私は写真左)
14
塩尾寺。
2017年03月18日 17:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺。
タンク上の夜景スポット。今日は明るい内に到着。2人で話しながら歩くと、あまり疲れを感じず、ペースをキープできました。
2017年03月18日 17:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンク上の夜景スポット。今日は明るい内に到着。2人で話しながら歩くと、あまり疲れを感じず、ペースをキープできました。
宝塚駅にゴール!目標としていた18時前に到着できて、嬉しいです。
2017年03月18日 17:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅にゴール!目標としていた18時前に到着できて、嬉しいです。
1
そして、いつものナチュールスパへ。お疲れ様でした。
(話に夢中になり、いつもの祝杯の写真を撮り忘れたのはご愛嬌)
2017年03月18日 17:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、いつものナチュールスパへ。お疲れ様でした。
(話に夢中になり、いつもの祝杯の写真を撮り忘れたのはご愛嬌)
4

感想/記録
by kickey

今日は六甲全山縦走に行きました。

前日の夜、久々に足にテーピングを施す。準備をしていると、気がつけば1時を過ぎており、急いで床に入る。4時半に目覚ましを掛けていたが、すっかり寝過ごしてしまい起きたら5時!いそいで服を着替えて、駅までダッシュしてなんとかJRの始発に間に合った。
(電車を1本逃すと20分ほど、出発が遅くなる。長い縦走路を歩くのに、20分の出発の遅れは痛い。)

JR塩屋駅で準備を済ませて、歩き始める。道端に咲く、水仙や梅のお花がきれいでした。旗振茶屋から、朝日を眺める。今日も良い一日になりそうです。
今日は、鉄拐山に立ち寄る。ここからの眺望は最高!(以前は、林の中の眺望のない山頂でしたが、周囲がすっかり刈り取られて展望台に生まれ変わっていました)

ピーコックストアを通り過ぎ、栂尾山へ向かう。今日は初めて、文太郎道(敬愛する加藤文太郎が歩いた旧縦走路)を歩きます。なかなか急な坂道で、砂も浮いて滑りやすく、ここを迂回するために400段階段が作られたのか、と納得しました。

菊水山への登りでトレランパーティと一緒になり、調子に乗って途中まで一緒に、ついて進みました。めっちゃペースが早く、羨ましいばかりの脚力です。
結局、半分くらいでついていけなくなり、ペースダウン。ようやくたどり着いた菊水山山頂で、ベンチに寝っ転がって体力を回復しました。
(ここで足を使い切ってしまい、この後の鍋蓋山への登り返し、摩耶への急登がめっちゃキツかった。)

ようやくたどりついた掬星台でランチ休憩。カップラーメンとコーヒーを頂きました。ランチ休憩後、先に進み、丁字ヶ辻を過ぎたあたりで、縦走路を歩くハイカーに声を掛け、2人で話しながら一緒に歩きました。(結局、宝塚まで一緒に歩くことになりました)

彼は、全山縦走コースは初挑戦とのこと。夏山シーズンは、北ア・南アをテン泊縦走していることを聞いて、お山の話で盛り上がる。2人で話しながら進むと時が経つのも早く、アッという間に六甲山頂に到着。記念撮影後、東縦走路を下りました。更にこの後、私と同じ会社であることが分かり、驚きました。世の中狭いですね。

宝塚へゴール!目標の12時間以内での完走を達成できて、満足です。
その後、お風呂にはいって、祝杯を挙げて、楽しく解散となりました。

一緒に歩いた彼は、初めてで12時間以内で完走って、結構な記録だと思います。
普段から、自転車やジョグで鍛えているだけあって、ポテンシャルは相当高いと感じました。これからが楽しみです。
(ちなみに、彼はヤマレコユーザではなかったですが、自分の山行記録が後で振り返るのにとっても便利だと、奨めておきました)

今日も良い山でした。

(水の消費量:水1.5L+マッチ0.5L、持参した食料:おにぎりx2、パンx1、カップ麺x1)
訪問者数:565人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/17
投稿数: 490
2017/3/22 22:30
 凄い〜!
kickeyさん、こんばんは
六甲山全山縦走って、距離えらい長いんですね。ダイトレより長い〜!
そして、めちゃめちゃ早い!これは、小走り?いや、走ってはるんですよね〜?
お顔初めて拝見したような…♪
人の写真あると、やっぱりホッとします
登録日: 2013/6/16
投稿数: 286
2017/3/23 0:08
 Re: 凄い〜!
nara7さん、こんばんは。

六甲全山縦走は、なめたらあかん長さですよ。少しでも気を抜くと、すぐに日没になってしまいます。なので、重たいトレッキングシューズで全力の早歩きで進んでいます。でも、どれだけ頑張っても、トレランの方の羽根の生えたような速さにはかないませんねぇ。

私は、過去の自分の記録と競争しながら歩いています。過去の私はなかなか手ごわい。でも今回は勝つことが出来ました。(私の目標は12時間での完歩です)

基本単独行の私は、レコに自分の顔は必要ないかと思っているので、あまり写真はありません。(過去には雲ノ平を縦走した際の笠ケ岳山頂で取ってもらった写真くらいでしょうか?)

雪が溶けるまでの間、もうしばらくは六甲を歩こうと思います。春が待ち遠しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ