また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088039 全員に公開 山滑走飯豊山

代塚山

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
0分
合計
5時間43分
Sスタート地点08:0613:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原のアプリを使ったら、山頂の時間が出てこなかった。
その他周辺情報近くに飯豊の湯があり、遅くまで入浴できる
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

一度は行ってみたかった代塚山に、私とむ仲間5人の計6人で行ってきた。藤巻集落の除雪最終地点に車を止め、そこで準備をして出発、はじめは除雪のしていない県道を進み、少し行った所の林道を右に曲がり進んでいく、そして少し進むと今回登る山の手前のほうが見えた。 林道をしばらく進み、二又になる所を左に進み林道終点に到着、そこを少し行くと右の沢にかかる堰堤ががあり、事前に調べた第二堰堤と書かれていた所と確認し、後は急な斜面を50辰曚鼻登りやすそうな所を登って行く。そうすると多少は急で木が混んでいるが、尾根に上がる事が出来て、後はその尾根を真っすぐ登って行くだけである。 少し進むと木もまばらになり、ブナの木もあり感じの良い所を通過し、最後に急な所を登りきると、山頂手前の展望の良い所に着いた。そこからはむ、疣岩や鏡山のほうが見ることが出来た。 最後にそこから少し登って行くと、1231.6辰梁緜融鎧劃困謀着、記念写真を撮ったりするが、気に覆われていて、展望はあまりよくなかった。 風もあり少し下った所で大休憩し、シールを外し準備が出来ると、後は登ってきたトレスに沿って、滑り降りるのだが…重い雪でなかなか曲がったり出来ず( ノД`)シクシク…苦労しながら滑り降りた。 最後の急斜面を登ってきたトレスに沿うように、何とか滑り降りそして林道に到達 最後に藤巻の集落まで戻り、そして帰りに飯豊の湯に入浴した。 雰囲気の良い斜面などあったので、今度はもう少し早い時期に来てみたいと思った。 でも、近い将来に藤巻集落がなくなれば、除雪もされなくなり、入山も難しくなるのかなと思った。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/2
投稿数: 9
2017/3/20 13:41
 お世話になりました
お誘いいただかなければ、名前も知らないコースでした。

他の閲覧者に申し足します。GPSの軌跡がワープ気味ですが、実際は直線です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ブナ 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ