また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088105 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳(コクイ谷左岸尾根経由、ピストン)

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(少々不安定ながら)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷駐車場利用、トイレ、ポストあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
2時間2分
合計
9時間38分
S朝明駐車場05:3106:45根の平峠06:5107:25上水晶谷07:4508:10コクイ谷出合08:2509:24七人山09:2509:31七人山のコル09:3710:14東雨乞岳10:30雨乞岳10:3910:51東雨乞岳11:03七人山のコル11:2211:28七人山11:2912:00コクイ谷出合12:1812:53上水晶谷13:0613:48根の平峠14:0215:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[朝明〜コクイ谷出合]
時に夏道が出ますが、まだ積雪はあります。上水晶出合までは結構な数のトレースがあり、踏み込み、踏み抜きは多くありませんでした。その先コクイ谷出合まではトレースが少なく、ワカンがないとかなり踏み込みそうです。

[コクイ谷出合〜(コクイ谷左岸尾根)〜七人山東峰、西峰]
古い一人分のワカントレースが微かにありましたが、基本的にはトレースありませんでした。この尾根は最初は急ですが、徐々に斜度が弱くなります。支尾根も少なく、今回は雪も落ち着いており、グイグイ標高が稼げました。

[七人山鞍部〜雨乞岳]
クラ谷方向からの、近々のアイゼントレースが一人分。やはり雪が落ち着いており、表面はザラザラですが、歩きやすい状態でした。東雨乞〜雨乞間はトレースは消えていると思われました。

全線で危険個所はなく、雪量のみが問題となるルートです。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

スタート、すぐに明るくなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート、すぐに明るくなってきます。
2
太陽が顔を出しますが、しばらくは天候も不安定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が顔を出しますが、しばらくは天候も不安定。
2
まだまだ、雪、残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、雪、残っています。
2
根の平峠に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根の平峠に到着。
2
上水晶まではトレースもしっかりあります。
急に空が暗くなって、雨まで降ってきました。が、10分程度で回復。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上水晶まではトレースもしっかりあります。
急に空が暗くなって、雨まで降ってきました。が、10分程度で回復。
1
「コクイ谷出合い」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「コクイ谷出合い」です。
1
コクイ谷左岸尾根。踏み跡はありませんが、雪も落ち着いており、快調に高度を稼ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コクイ谷左岸尾根。踏み跡はありませんが、雪も落ち着いており、快調に高度を稼ぎます。
ここは良いところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは良いところです。
3
「七人山東峰」看板無いけど、たぶん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七人山東峰」看板無いけど、たぶん。
1
西峰へ。ここは、いつ来ても雰囲気がいいところです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰へ。ここは、いつ来ても雰囲気がいいところです
1
「七人山西峰」です。板看板と痛々しい木彫り看板あるし、断定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七人山西峰」です。板看板と痛々しい木彫り看板あるし、断定。
1
七人山鞍部。ここからお1人分のトレースが合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七人山鞍部。ここからお1人分のトレースが合流。
2
東雨乞岳です。風が強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳です。風が強い。
9
雨乞岳までもうちょい。
雨乞方向は、急に曇ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳までもうちょい。
雨乞方向は、急に曇ってきました。
9
雨乞山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山頂に到着。
6
南方向。行きたいけど時間が足りん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向。行きたいけど時間が足りん。
1
たぶん、ここが池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん、ここが池。
2
右手に御在所、鎌ヶ岳を見ながら尾根を快調に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に御在所、鎌ヶ岳を見ながら尾根を快調に下ります。
2
終了です。ちょっと前までたっぷりあった駐車場の山積みの雪も、すっかり消えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了です。ちょっと前までたっぷりあった駐車場の山積みの雪も、すっかり消えています。
2

感想/記録
by patho

雨乞岳へ行ってきました。
天候は若干不安定ながら、基本的には晴れていました。
王道の杉峠経由で行こうかと思いましたが、上水晶〜コクイ谷出合い間の踏み抜き状態から、七人山東峰北東尾根(コクイ谷左岸尾根)経由に急遽変更しました(近道ですし)。
ちょいと前の庵座谷下降がトラウマになっています。
すっかり残雪期の雰囲気になっており、雪面の落ちるところは落ちて、凹むところは凹んで、落ち着いてきており、舌を噛みそうになるような急な踏み抜きはさすがにありませんでした(とは言っても、大転倒は数回ありましたが、誰も見てないから平気です)。三連休中日ながら、道中誰とも会わず、静かで、のんびりさせてもらいました。やはり、七人山の西峰、東峰間はいいところですね。
訪問者数:506人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ