また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088159 全員に公開 ハイキング東海

東海自然歩道(養老〜西藤原)

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
J養老鉄道養老駅 三岐鉄道西藤原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間41分
休憩
30分
合計
10時間11分
S養老駅08:1412:32川原越12:5512:56水場17:38簡易パーキングふじわら17:4418:23西藤原駅18:2418:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
川原越をすぎて三重県コースに入りましたが、トイレは西藤原駅手前の国道306号の簡易パーキングまでありません。西藤原町内のコース沿いには、立ちション禁止の鳥居マークがあちこちにありましたが、公衆トイレが1箇所もないのはどうかと思います。
コース状況/
危険箇所等
岐阜県側から川原越の手前標高415m付近で急斜面をトラバースする道が数箇所崩れかかっているため、通行に十分注意する必要があります。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 時計 タオル カメラ

写真

岐阜コースでお世話になっている養老鉄道です。
本日は大垣から養老に向かいます。このところ、花粉症は最悪状態ですが、鼻炎薬を飲み、専用メガネを装着すれば何とかなる?でしょう。
2017年03月18日 07:33撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜コースでお世話になっている養老鉄道です。
本日は大垣から養老に向かいます。このところ、花粉症は最悪状態ですが、鼻炎薬を飲み、専用メガネを装着すれば何とかなる?でしょう。
養老駅の雨よけからは名物のひょうたんがぶら下がっています。
2017年03月18日 08:08撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老駅の雨よけからは名物のひょうたんがぶら下がっています。
養老の滝に向かう坂道から見た養老の山々。三方山が見えていますが、養老山は手前の尾根にさえぎられて見えません。
2017年03月18日 08:20撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老の滝に向かう坂道から見た養老の山々。三方山が見えていますが、養老山は手前の尾根にさえぎられて見えません。
岐阜県こどもの国のゲート前を横切ります。
2017年03月18日 08:21撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県こどもの国のゲート前を横切ります。
坂道の途中にある梅は7分咲きでした。
2017年03月18日 08:22撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂道の途中にある梅は7分咲きでした。
前回の離脱点に到着です。ここから養老パークゴルフ場の東側を通ります。
2017年03月18日 08:29撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の離脱点に到着です。ここから養老パークゴルフ場の東側を通ります。
すぐに人家に出ますが、養老山脈の縁を縫うように進みます。
2017年03月18日 08:48撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに人家に出ますが、養老山脈の縁を縫うように進みます。
梅畑を横切って山側に入っていきます。
2017年03月18日 08:56撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅畑を横切って山側に入っていきます。
梅林の隣にある桜のつぼみもだいぶ膨らんでいます。
2017年03月18日 08:56撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林の隣にある桜のつぼみもだいぶ膨らんでいます。
赤岩神社に向けて杉林を抜けていきます。
2017年03月18日 09:00撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩神社に向けて杉林を抜けていきます。
赤岩神社の西の山側には立派なトイレがありました。あとは西藤原までトイレはありません。
2017年03月18日 09:14撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩神社の西の山側には立派なトイレがありました。あとは西藤原までトイレはありません。
赤岩神社で今日の安全祈願をして先に進みます。
2017年03月18日 09:18撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩神社で今日の安全祈願をして先に進みます。
神社から水のない砂防水路を横断します。
2017年03月18日 09:18撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社から水のない砂防水路を横断します。
光明寺跡の石碑。この辺りの養老地方の古い寺は織田信長により焼き払われているようです。
2017年03月18日 09:22撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明寺跡の石碑。この辺りの養老地方の古い寺は織田信長により焼き払われているようです。
岐阜県内の最後の集落を抜けます。このあとは、三重県いなべ市の東林寺に至るまで人家はありません。
2017年03月18日 09:32撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県内の最後の集落を抜けます。このあとは、三重県いなべ市の東林寺に至るまで人家はありません。
オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)?の花。
2017年03月18日 09:32撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)?の花。
途中少し開けたところからみた養老山地の山々。
2017年03月18日 09:39撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中少し開けたところからみた養老山地の山々。
ここも砂防用の水路を横断します。
2017年03月18日 09:41撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも砂防用の水路を横断します。
川原越までは距離があります。標識によると川原越まで4.5kmで215分かかるということは、平均時速1.3km弱のスピードでしか進めない?ことなんでしょうか。
2017年03月18日 09:56撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川原越までは距離があります。標識によると川原越まで4.5kmで215分かかるということは、平均時速1.3km弱のスピードでしか進めない?ことなんでしょうか。
樹木が伐採されている場所から濃尾平野がかすんで見えます。望遠にしてカメラを覗くと遠くにうっすらとツインタワーなどの名古屋駅前のビル群が見えていました。
2017年03月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木が伐採されている場所から濃尾平野がかすんで見えます。望遠にしてカメラを覗くと遠くにうっすらとツインタワーなどの名古屋駅前のビル群が見えていました。
1
風呂谷にかかる橋を渡ります。ここは水が流れていました。
2017年03月18日 10:03撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂谷にかかる橋を渡ります。ここは水が流れていました。
この辺りにはヤマビルが多く生息しているようですが、さすがにまだ出てこないでしょう。
2017年03月18日 10:05撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りにはヤマビルが多く生息しているようですが、さすがにまだ出てこないでしょう。
案内看板は要所要所に設置され、道に迷うことはありません。
2017年03月18日 10:10撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板は要所要所に設置され、道に迷うことはありません。
林の中を抜け、休憩所が見えてきました。小休憩をします。
2017年03月18日 10:17撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を抜け、休憩所が見えてきました。小休憩をします。
まだまだ歩きやすい道が続きます。
2017年03月18日 10:37撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ歩きやすい道が続きます。
しかし、この後、道の傾斜がきつくなってきます。
2017年03月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、この後、道の傾斜がきつくなってきます。
やがて寺山観世音菩薩の幟のある小道に合流します。
2017年03月18日 10:55撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて寺山観世音菩薩の幟のある小道に合流します。
観音道と表示案内がありましたが、参拝者用の道のためか、踏み後はしっかりしています。
2017年03月18日 10:57撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音道と表示案内がありましたが、参拝者用の道のためか、踏み後はしっかりしています。
通行注意の標識があり、それによると危険箇所あり、足元に注意との案内がされています。
2017年03月18日 11:14撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行注意の標識があり、それによると危険箇所あり、足元に注意との案内がされています。
マムシとヒルの生息地。まだ今なら大丈夫でしょう。一方、道の傾斜はかなり急になってきており、息が切れてきます。標高314m付近でいったん等高線に沿って進みますが、しばらくするとまた直ぐ急登になります。
2017年03月18日 11:17撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシとヒルの生息地。まだ今なら大丈夫でしょう。一方、道の傾斜はかなり急になってきており、息が切れてきます。標高314m付近でいったん等高線に沿って進みますが、しばらくするとまた直ぐ急登になります。
2
標高415m付近に差し掛かると、法面を簡易な土留めで養生していますが、道が崩れかかった危険箇所に入ります。
2017年03月18日 11:53撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高415m付近に差し掛かると、法面を簡易な土留めで養生していますが、道が崩れかかった危険箇所に入ります。
道は等高線に沿っており、急登箇所はありませんが、急傾斜の斜面を横切っているために崩れた箇所を慎重に通過します。
2017年03月18日 11:54撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は等高線に沿っており、急登箇所はありませんが、急傾斜の斜面を横切っているために崩れた箇所を慎重に通過します。
崩れた岩で埋もれかかっています。
2017年03月18日 11:55撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れた岩で埋もれかかっています。
谷側を覗くとかなりの急斜面です。滑落したら谷底まで転げ落ちるでしょう。
2017年03月18日 11:57撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷側を覗くとかなりの急斜面です。滑落したら谷底まで転げ落ちるでしょう。
ここも崩れています。
2017年03月18日 11:59撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩れています。
傾斜のきつい沢も崩れた岩で覆われており、沢の上部には小さな滝が流れています。慎重にすばやく通りすぎます。
2017年03月18日 12:02撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜のきつい沢も崩れた岩で覆われており、沢の上部には小さな滝が流れています。慎重にすばやく通りすぎます。
やっと危険箇所を抜けるとすぐに急登が始まります。
2017年03月18日 12:06撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと危険箇所を抜けるとすぐに急登が始まります。
斜面の上の岩はことごとく風化が進み、今にも崩れてきそうです。
2017年03月18日 12:09撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の上の岩はことごとく風化が進み、今にも崩れてきそうです。
ガレ場で急な沢を登って行きます。足元は浮き石で歩きづらい。
2017年03月18日 12:14撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場で急な沢を登って行きます。足元は浮き石で歩きづらい。
沢の上部に差し掛かると残雪が出てきました。急傾斜のためペースが上がりません。自分の場合は減量もしないとかなり厳しい状況です。
2017年03月18日 12:22撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上部に差し掛かると残雪が出てきました。急傾斜のためペースが上がりません。自分の場合は減量もしないとかなり厳しい状況です。
1
やっとのことで、県境の峠である川原越に到着。へとへとになって休憩用のベンチに座り、昼食タイムとします。じっとしていると鈴鹿山脈から来る冷たい強風が吹くため、体が冷えてきます。
2017年03月18日 12:32撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで、県境の峠である川原越に到着。へとへとになって休憩用のベンチに座り、昼食タイムとします。じっとしていると鈴鹿山脈から来る冷たい強風が吹くため、体が冷えてきます。
ここはちょうど養老山地の南北に連なる背骨部分で北の養老山方面からの縦走路が通っています。
2017年03月18日 12:33撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょうど養老山地の南北に連なる背骨部分で北の養老山方面からの縦走路が通っています。
寒いので早々に食事を終え、東林寺を目指します。
2017年03月18日 12:46撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので早々に食事を終え、東林寺を目指します。
川原越を境に三重県側の道はよく整備され、歩きやすい。しばらく軽快に下っていきます。
2017年03月18日 12:55撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川原越を境に三重県側の道はよく整備され、歩きやすい。しばらく軽快に下っていきます。
途中林道に合流します。
2017年03月18日 13:03撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中林道に合流します。
やがて左側の川に架かる橋を渡ります。
2017年03月18日 13:11撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて左側の川に架かる橋を渡ります。
渡ったところにクマに注意の看板。クマ鈴かラジオを鳴らせとの表示。
2017年03月18日 13:11撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったところにクマに注意の看板。クマ鈴かラジオを鳴らせとの表示。
道は歩きやすいですが、再び上りになります。
2017年03月18日 13:14撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は歩きやすいですが、再び上りになります。
途中階段が雪に埋もれた箇所もあります。最近どなたかが通った足跡が残っていました。
2017年03月18日 13:19撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中階段が雪に埋もれた箇所もあります。最近どなたかが通った足跡が残っていました。
登りの階段が続きます。川原越よりさらに高度が上がっていきます。
2017年03月18日 13:25撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの階段が続きます。川原越よりさらに高度が上がっていきます。
階段を登りきると雪に埋もれた林道に合流し、さらにその上に休憩所があります。ここで一休み。
2017年03月18日 13:32撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登りきると雪に埋もれた林道に合流し、さらにその上に休憩所があります。ここで一休み。
林道から離れ、休憩所から明瞭な道が続きます。
2017年03月18日 13:37撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から離れ、休憩所から明瞭な道が続きます。
十社(とやしろ)村の杭。調べてみると十社村は昭和30年に廃止され、北勢町になったようです。
2017年03月18日 13:54撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十社(とやしろ)村の杭。調べてみると十社村は昭和30年に廃止され、北勢町になったようです。
休憩所を過ぎてしばらくして道は下り始めます。
2017年03月18日 13:57撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所を過ぎてしばらくして道は下り始めます。
途中、鹿のふんを見つけました。
2017年03月18日 14:05撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、鹿のふんを見つけました。
植生は杉林から広葉樹林変わりました。
2017年03月18日 14:09撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生は杉林から広葉樹林変わりました。
配水場の近くでコンクリート舗装された林道に合流。その入口に変わった東海自然歩道の標識がありました。
2017年03月18日 14:34撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配水場の近くでコンクリート舗装された林道に合流。その入口に変わった東海自然歩道の標識がありました。
林道は東林寺に至る道に入ります。
2017年03月18日 14:37撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は東林寺に至る道に入ります。
東海自然歩道は東林寺の手前の橋を渡るのが正解ですが、せっかく東林寺近くに来たので、参拝します。
2017年03月18日 14:38撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道は東林寺の手前の橋を渡るのが正解ですが、せっかく東林寺近くに来たので、参拝します。
お寺の周りでは、枯死木伐採作業のため、チェンソーの音が響いています。
2017年03月18日 14:43撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の周りでは、枯死木伐採作業のため、チェンソーの音が響いています。
1
東林寺は1200年前に開山されたお寺で、白滝も有名のようです。
2017年03月18日 14:43撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東林寺は1200年前に開山されたお寺で、白滝も有名のようです。
滝の脇には不動様が奉られていました。
2017年03月18日 14:46撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の脇には不動様が奉られていました。
滝は落差があり、霊的パワーに溢れています。
2017年03月18日 14:48撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝は落差があり、霊的パワーに溢れています。
1
伐採した切り株にはえていたキノコ。あまりの瑞々しさに食欲をそそられます。
2017年03月18日 14:49撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採した切り株にはえていたキノコ。あまりの瑞々しさに食欲をそそられます。
椿の花ももうそろそろおしまいです。
2017年03月18日 14:59撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿の花ももうそろそろおしまいです。
東林寺を後にして西の丘を越えると、鈴鹿の山が見えてきました。
2017年03月18日 15:04撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東林寺を後にして西の丘を越えると、鈴鹿の山が見えてきました。
丸山神社の鳥居の前を横切ります。
2017年03月18日 15:06撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山神社の鳥居の前を横切ります。
民家の屋根に鎮座しているにわとり
2017年03月18日 15:09撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の屋根に鎮座しているにわとり
このあたりもソーラーがはやりなのでしょうか?
2017年03月18日 15:25撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりもソーラーがはやりなのでしょうか?
畑に打ち捨てられたシュールなゴミ。思わずぎょっとしてしまいました。
2017年03月18日 15:26撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑に打ち捨てられたシュールなゴミ。思わずぎょっとしてしまいました。
臭いのきつい豚の飼育場を抜けて中部電力の変電所に向かいます。
2017年03月18日 15:27撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臭いのきつい豚の飼育場を抜けて中部電力の変電所に向かいます。
道端の斜面には、ふきのとうが出ています。
2017年03月18日 15:36撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端の斜面には、ふきのとうが出ています。
藤原岳が近づいてきたが、車道歩きが続きます。
2017年03月18日 15:43撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳が近づいてきたが、車道歩きが続きます。
中部電力の巨大な変電所横を通過。
2017年03月18日 15:47撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部電力の巨大な変電所横を通過。
雑木林の間を抜ける車道を下っていきます。
2017年03月18日 15:58撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林の間を抜ける車道を下っていきます。
林を抜けると、のどかな田園風景に。
2017年03月18日 16:04撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を抜けると、のどかな田園風景に。
標識に従って小橋を渡ります。
2017年03月18日 16:07撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に従って小橋を渡ります。
正面に藤原岳が…。
2017年03月18日 16:15撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に藤原岳が…。
藤原町山口の集落に向かいます。ここで道は田んぼの中を通っていきます。
2017年03月18日 16:17撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原町山口の集落に向かいます。ここで道は田んぼの中を通っていきます。
田んぼの畦で見つけた花。
2017年03月18日 16:23撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼの畦で見つけた花。
つくしも顔を出しています。
2017年03月18日 16:25撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくしも顔を出しています。
藤原町長尾の集落を通り抜けます。
2017年03月18日 16:34撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原町長尾の集落を通り抜けます。
陸軍の方の慰霊碑と長尾公民館の間の道から森に入ります。
2017年03月18日 16:36撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸軍の方の慰霊碑と長尾公民館の間の道から森に入ります。
すぐに舗装道に抜けて工業団地横を通過します。
2017年03月18日 16:46撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに舗装道に抜けて工業団地横を通過します。
車道沿いの空き地に彫刻?が数体ありますが、なんだろう?
2017年03月18日 16:47撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道沿いの空き地に彫刻?が数体ありますが、なんだろう?
柱が倒れたようなモニュメントがある園地。説明板によると東中森遺跡とありました。
2017年03月18日 16:48撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱が倒れたようなモニュメントがある園地。説明板によると東中森遺跡とありました。
いったん車道から左に外れます。
2017年03月18日 17:10撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん車道から左に外れます。
林を通り抜けて員弁川の支流を渡って山口集落へ
2017年03月18日 17:15撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を通り抜けて員弁川の支流を渡って山口集落へ
国道306号に入りましたが、日没間近となってきました。
ここで国道に合流せず横断すべきでしたが、コースミスをして国道を南下してしまいました。
2017年03月18日 17:31撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道306号に入りましたが、日没間近となってきました。
ここで国道に合流せず横断すべきでしたが、コースミスをして国道を南下してしまいました。
国道沿いの簡易パーキングにてトイレ休憩をしてコースミスを確認していると時刻は5時50分。
 曇空でますます暗くなってきており、今更戻ってコース復帰する気力もないということで、養鱒場〜聖宝寺の区間は次回にまわし、離脱決定。西藤原駅に直行します。
2017年03月18日 17:36撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道沿いの簡易パーキングにてトイレ休憩をしてコースミスを確認していると時刻は5時50分。
 曇空でますます暗くなってきており、今更戻ってコース復帰する気力もないということで、養鱒場〜聖宝寺の区間は次回にまわし、離脱決定。西藤原駅に直行します。
18時23分に西藤原駅に到着しましたが、ちょうど電車が発車したばかりでした。
2017年03月18日 18:46撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時23分に西藤原駅に到着しましたが、ちょうど電車が発車したばかりでした。
1
近鉄経由名古屋までの紙の切符(\1080)を購入して、待合室で時間をつぶします。
2017年03月18日 18:47撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄経由名古屋までの紙の切符(\1080)を購入して、待合室で時間をつぶします。
いなべ市の奥の終着駅とはいえ、最終電車は10時5分と結構遅くまで運行しています。
2017年03月18日 18:47撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いなべ市の奥の終着駅とはいえ、最終電車は10時5分と結構遅くまで運行しています。
レトロチックで懐かしい電車に乗り込みます。ここからの乗客は自分一人でした。
2017年03月18日 18:50撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レトロチックで懐かしい電車に乗り込みます。ここからの乗客は自分一人でした。
 今日は、川原越で思ったよりも時間がかかり、足取りも重かったせいか、早々に戦線離脱を決定してしまいました。
 次回はもう少し早く歩けるよう頑張りたいものです。
2017年03月18日 18:51撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 今日は、川原越で思ったよりも時間がかかり、足取りも重かったせいか、早々に戦線離脱を決定してしまいました。
 次回はもう少し早く歩けるよう頑張りたいものです。
撮影機材:

感想/記録

 美濃津屋・川原越の分岐点から川原越までの区間での崩落状況が心配でしたが、滑らないよう注意して通過できました。ただ、花粉症が年々ひどくなっているのか、鼻炎薬を飲んだにもかかわらず、くしゃみが止まらず、目もかゆい。また、少し安心すると体重も増えてしまうため、思ったようにペースが上がらない。
 なんだかダメダメ中年の典型のような気がして滅入ってきますこの頃です。
 
 今後夏の登山シーズンに向けて節制して体調を整えるとともに、バテない体づくりをしていきたいと思います。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ