また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088320 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

冬の赤岳「50までにしたい10のこと」の巻

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候天候:晴れのち高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:美濃戸の八ヶ岳山荘(500円/1日)/トイレ(100円/回)
※八ヶ岳山荘から美濃戸山荘までは全面アイスバーンで四駆でもチェーン必須。
(それでもやまのこ村から最後の急坂は見ててヤバそうでした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
10分
合計
8時間40分
S美濃戸口07:2808:08やまのこ村08:0908:14美濃戸山荘09:13中ノ行者小屋跡10:21行者小屋10:2311:45文三郎尾根分岐11:4612:13赤岳12:17竜頭峰12:21赤岳12:23竜頭峰12:32赤岳12:3512:37赤岳頂上山荘12:3914:48赤岳天望荘14:57行者小屋14:5815:10中ノ行者小屋跡15:25美濃戸山荘15:29やまのこ村16:05美濃戸口16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所:行者小屋から上は全て注意して歩きました。
■道迷箇所:全般トレースがしっかりあったので問題ありませんでした。
「南沢コース」:ゴロゴロした岩道が雪に覆われて歩きやすかったです
「文三郎尾根」:階段は雪に覆われていました。最後の岩稜帯は慎重に登りました
        雪は締っており問題ありません。
「地蔵尾根」:最初は岩が少し露出していました。
       細尾根は片足分のみのトレースあり。慎重に辿り歩きました。

※ログが赤岳山頂からおかしいので赤岳山頂からは手入力です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

7:30 八ヶ岳山荘の駐車場から出発。車止めに「この先の林道は凍結しています」とあります
2017年03月18日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30 八ヶ岳山荘の駐車場から出発。車止めに「この先の林道は凍結しています」とあります
4
人間もモチ、チェーン装着! 笑)
今回初めて使いましたが、コレ良いですね!
2017年03月18日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間もモチ、チェーン装着! 笑)
今回初めて使いましたが、コレ良いですね!
8
美濃戸山荘までの林道はまさにアイスリンク状態で全面滑走OK。こんな所で車同士のすれ違いなんて考えると・・・
2017年03月18日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘までの林道はまさにアイスリンク状態で全面滑走OK。こんな所で車同士のすれ違いなんて考えると・・・
3
50分林道を歩いて、ようやく登山口。南沢から登ります
2017年03月18日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分林道を歩いて、ようやく登山口。南沢から登ります
2
ここから凍結はなく程よく締った雪にトレースバッチリ。
2017年03月18日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから凍結はなく程よく締った雪にトレースバッチリ。
1
チェーンアイゼンのままで行者小屋まで問題なく行けました
2017年03月18日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンアイゼンのままで行者小屋まで問題なく行けました
3
残業続きで体はボロボロ。今日も車を飛ばして3時間しか寝て無いのでペースが上がりません 汗)
2017年03月18日 09:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残業続きで体はボロボロ。今日も車を飛ばして3時間しか寝て無いのでペースが上がりません 汗)
1
森の中に差し込む木漏れ日に癒されながら
2017年03月18日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中に差し込む木漏れ日に癒されながら
1
森を抜けると〜、おぉ大同心。かっこいい〜
2017年03月18日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けると〜、おぉ大同心。かっこいい〜
6
なんか良かったのでパチリ。
2017年03月18日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか良かったのでパチリ。
3
赤岳!左端に展望山荘も見えてますね
2017年03月18日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳!左端に展望山荘も見えてますね
3
迫力あるな〜、巨大な壁が迫ってくるような
2017年03月18日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あるな〜、巨大な壁が迫ってくるような
2
10:20 行者小屋到着。10時には着いておきたかった。
ここまでで一座登った感じ。あーしんど。。。
2017年03月18日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 行者小屋到着。10時には着いておきたかった。
ここまでで一座登った感じ。あーしんど。。。
6
10:29 身支度を整え赤岳に出発。日帰りは辛いな〜
2017年03月18日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29 身支度を整え赤岳に出発。日帰りは辛いな〜
3
まずは、赤岳の肩に見えている文三郎尾根の分岐まで
2017年03月18日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、赤岳の肩に見えている文三郎尾根の分岐まで
1
と言いつつ、激急登で足が前に出ない・・・
2017年03月18日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言いつつ、激急登で足が前に出ない・・・
5
右は、阿弥陀岳。カッコ良いな〜
2017年03月18日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は、阿弥陀岳。カッコ良いな〜
4
左は、大同心と小同心。いつの日か!
と言ってみたいな 笑)
2017年03月18日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は、大同心と小同心。いつの日か!
と言ってみたいな 笑)
3
文三郎の階段地獄の積雪状況。こんなです。雪質は良く締っていました
2017年03月18日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎の階段地獄の積雪状況。こんなです。雪質は良く締っていました
6
景色を見たり写真を撮って誤摩化すけど、情けないほど前に進んでいない・・・。からのー!
2017年03月18日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を見たり写真を撮って誤摩化すけど、情けないほど前に進んでいない・・・。からのー!
1
彩雲登場ー!! 彩雲を見たのは2度目。以前伯耆大山で見たことがあります
2017年03月18日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩雲登場ー!! 彩雲を見たのは2度目。以前伯耆大山で見たことがあります
15
阿弥陀岳に
2017年03月18日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に
8
車山?と遠く北アルプス! て、何度も写真撮るフリして・・・後で写真見てみるとコマ送りのような写真の数々 爆)
2017年03月18日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山?と遠く北アルプス! て、何度も写真撮るフリして・・・後で写真見てみるとコマ送りのような写真の数々 爆)
2
まだまだ遠い文三郎の分岐。今日はあそこまででエエんちゃう?ともう一人の自分が・・・
2017年03月18日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い文三郎の分岐。今日はあそこまででエエんちゃう?ともう一人の自分が・・・
3
北アルプス。
2017年03月18日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
11
もう、もう足が上がらん。というか逆に転げ落ちそう・・・
2017年03月18日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、もう足が上がらん。というか逆に転げ落ちそう・・・
9
なんか声がするな〜と思っていたら岩壁に張り付くクライマーさん達
2017年03月18日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか声がするな〜と思っていたら岩壁に張り付くクライマーさん達
3
振り返り、登って来た文三郎尾根
2017年03月18日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、登って来た文三郎尾根
4
マムート階段辺り、よし!もうちょいだ〜
2017年03月18日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムート階段辺り、よし!もうちょいだ〜
2
文三郎の分岐とうちゃこ〜。本当今日はここまでで良いわ。。。
2017年03月18日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎の分岐とうちゃこ〜。本当今日はここまでで良いわ。。。
3
分岐からの眺望。中央アルプスと手前のスキー場があるのは入笠山かな
2017年03月18日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からの眺望。中央アルプスと手前のスキー場があるのは入笠山かな
8
右に向き、阿弥陀岳の向こうに御岳山
2017年03月18日 11:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に向き、阿弥陀岳の向こうに御岳山
7
で、また右に向き八ヶ岳
2017年03月18日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、また右に向き八ヶ岳
3
さらに右に南八ヶ岳とバックに今年は行きたい南アルプス。
2017年03月18日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右に南八ヶ岳とバックに今年は行きたい南アルプス。
3
で、阿弥陀岳。
2017年03月18日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、阿弥陀岳。
5
10分ほど休憩したら、再びヤル気スイッチが入ったので。
よっしゃー!やったるで〜。でも、いけるとこまでね 笑)
2017年03月18日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど休憩したら、再びヤル気スイッチが入ったので。
よっしゃー!やったるで〜。でも、いけるとこまでね 笑)
2
で、キレット(ここから山頂を降りるまで所々写真の露出がヘンですがご容赦。なんせ疲れてて撮影まで気が回らない)
2017年03月18日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、キレット(ここから山頂を降りるまで所々写真の露出がヘンですがご容赦。なんせ疲れてて撮影まで気が回らない)
1
ここから核心部。山頂までは冗談なしです 笑)
2017年03月18日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから核心部。山頂までは冗談なしです 笑)
3
すれ違いもあるので良く確認しながら
2017年03月18日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違いもあるので良く確認しながら
5
高所恐怖症じゃなくてもダメかも。鎖をまたいだりするのでアイゼンを引っ掛けないように注意しました。
2017年03月18日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所恐怖症じゃなくてもダメかも。鎖をまたいだりするのでアイゼンを引っ掛けないように注意しました。
5
今日の富士山。空は曇ってきました。やっぱ彩雲が出ると天候が悪くなるんですね
2017年03月18日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の富士山。空は曇ってきました。やっぱ彩雲が出ると天候が悪くなるんですね
8
ここを右から巻く道が付いてたので登ったけどそこが一番コワかった。
2017年03月18日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右から巻く道が付いてたので登ったけどそこが一番コワかった。
1
12:34 赤岳とうちゃこ! 予定より30分オーバーしましたが・・・
2017年03月18日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:34 赤岳とうちゃこ! 予定より30分オーバーしましたが・・・
9
八ツで一番高い所から見渡して見る 感無量。疲労困憊。
2017年03月18日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツで一番高い所から見渡して見る 感無量。疲労困憊。
2
記念に他の方と写し合いっこ。ありがとうございました!
しかし、しまらん顔。それにメットが工事現場のオッサンみたい
2017年03月18日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に他の方と写し合いっこ。ありがとうございました!
しかし、しまらん顔。それにメットが工事現場のオッサンみたい
19
浅間。こんなに噴煙上げてるの初めてみました。噴火したのかと思いました
2017年03月18日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間。こんなに噴煙上げてるの初めてみました。噴火したのかと思いました
4
この鳥はナニ? イワヒバリ?
2017年03月18日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥はナニ? イワヒバリ?
7
登ったからには降りないと、ですね・・・
2017年03月18日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったからには降りないと、ですね・・・
2
頂上山荘から少し降りた所から振り返り
2017年03月18日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘から少し降りた所から振り返り
1
高度感たっぷりですがステップもしっかりあったので恐怖心はありません
2017年03月18日 13:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感たっぷりですがステップもしっかりあったので恐怖心はありません
4
展望山荘。
2017年03月18日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望山荘。
3
そして地蔵尾根の分岐。
2017年03月18日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして地蔵尾根の分岐。
2
赤岳山頂ともお別れです。曇り空がより赤岳の厳格さを出しているように感じました
2017年03月18日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂ともお別れです。曇り空がより赤岳の厳格さを出しているように感じました
2
ここも核心部。気を抜けない細尾根です
2017年03月18日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも核心部。気を抜けない細尾根です
2
疲労が溜まった足なのでアイゼンなど引っ掛けてつまずかないように
2017年03月18日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労が溜まった足なのでアイゼンなど引っ掛けてつまずかないように
1
ナイフリッジ。片足分のトレースがあり安心しました。慎重に辿ります
2017年03月18日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ。片足分のトレースがあり安心しました。慎重に辿ります
7
最後の階段。これを降りるともう安心です
2017年03月18日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の階段。これを降りるともう安心です
2
13:54 なんとか予定時刻通り行者小屋に戻ってきました。
2017年03月18日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:54 なんとか予定時刻通り行者小屋に戻ってきました。
3
ここからは長い長い道をテクテク
2017年03月18日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは長い長い道をテクテク
2
下山途中、脇道を30分ほど登ると冬季限定の絶景が見えるとのことで向かいますが・・・
2017年03月18日 14:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、脇道を30分ほど登ると冬季限定の絶景が見えるとのことで向かいますが・・・
1
疲労困憊で引き返しました。この地点から更にF1を巻いて少々ラッセルで進むと絶景です(写真見せて貰いました)。来年はやっぱテン泊で来るゾ〜
2017年03月18日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労困憊で引き返しました。この地点から更にF1を巻いて少々ラッセルで進むと絶景です(写真見せて貰いました)。来年はやっぱテン泊で来るゾ〜
1
15:26 美濃戸山荘。さらにここから小1時間今度は林道をテクテク
2017年03月18日 15:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:26 美濃戸山荘。さらにここから小1時間今度は林道をテクテク
1
林道歩きに嫌気がさす中、橋の所で「!!」
2017年03月18日 15:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きに嫌気がさす中、橋の所で「!!」
2
うわ〜キレイ。最後に良いモン見せてもらいました。
2017年03月18日 15:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ〜キレイ。最後に良いモン見せてもらいました。
4
番外編:
翌日は家族で奥伊吹にスキー。リフト代ケチって担いで登ります。ゲレンデでBCスキー 笑)
それでも中1の兄ちゃんは次の日陸上部の記録会で1500m自己更新4分58秒!
2017年03月19日 13:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番外編:
翌日は家族で奥伊吹にスキー。リフト代ケチって担いで登ります。ゲレンデでBCスキー 笑)
それでも中1の兄ちゃんは次の日陸上部の記録会で1500m自己更新4分58秒!
10
ボルダリングで東京オリンピックを目指している??チビも頑張ります
2017年03月19日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルダリングで東京オリンピックを目指している??チビも頑張ります
7
けど、ダメみたい 笑)
2017年03月19日 14:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けど、ダメみたい 笑)
6

感想/記録

50歳までにしたい10のこと。
その中に冬の赤岳があります。

2月から仕事に追われ残業続きで気がつけば3月も半ば。
ヤマレコでも春の訪れを告げるレコもチラホラ。
雪がなくなる・・・気は焦りますが心身ともに疲れ果て
山に行く余力がない中、なんとか休みが取れた3連休。
ここをハズしては冬の赤岳には行けないと意を決して金曜の晩に準備し
23時に大阪を出発。八ヶ岳の主峰赤岳に行ってまいりました。

この時期、厳冬期と呼べるのか冬の赤岳は初めてです。
夏は南沢からの道は岩がゴロゴロしていて歩きにくいですが
この時期は雪で埋まり歩きやすいですね。
いつも思いますが八ヶ岳山荘の林道から行者小屋までの遠いこと遠いこと。
行者小屋に着いた時は一座登った疲労感がするのは自分だけ? 笑)
ここから気合いを入れますが、文三郎の急登に気合い負け・・・
ですが、この日は体調はよく無かったのですが、
それでも夏の時期より登りやすいと感じました。
それはきっと嫌いな階段が全て雪で埋まっていたからでしょう。
とは言っても転げたら止まりませんので注意して。

核心部である文三郎の岩稜帯や地蔵尾根のナイフリッジは
片足分のトレースがしっかりあったので不安は半減。
後は細心の注意を払い一歩一歩確実に歩を進めるようにしました。
特に疲れが溜まった足はアイゼンを引っ掛けたりつまずいたりと
思わぬことがあるものですから。
山頂に立った時は、久しぶりの達成感と充実感をとても感じました。
でもそれとトレードする疲労感はハンパなかったです。
(翌日の家族スキーの方が疲れた気もするが・・・笑)

50歳を迎える今年。「50歳までにしたい10のこと」のうち
残り9つ。頑張るぞ〜!
訪問者数:432人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 1504
2017/3/20 22:38
 冬の赤岳おめでとう!
タムさんこんばんは
なんやかんやと頑張って登ってますね〜
やっぱ冬の赤岳いいですね
自分は12月だったけど、初めてピッケルもって達成感たっぷりでしたー
残り9つ頑張ってください
自分は今年1年でやりたいことに向けて頑張りたいと思います
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1871
2017/3/21 0:18
 Re: 冬の赤岳おめでとう!
うえはるさん、コメントありがとうございます。

ハイ、なんやかんやと頑張りました
本当疲れていたのに無理して行ったから
最初、行者小屋に着いた時は「今日の体調では天辺まで無理ちゃうか」と
感じたんですが、すごすご引き返すのも悔しくて。
仕事での悔しさとか色んなモンが混ざって
頂上に着いた時は久しぶりに達成感を感じました
後9つ。むちゃはしませんが少々無理しても収まる範囲内であるなら
頑張ろうかと。老いは気持ちからですもんね!
うえはるさんも頑張ってくださいね。応援させていただきます!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1595
2017/3/21 7:06
 憧れの冬の赤岳
tamu-chanさん、お疲れ様😆🎵🎵
冬の赤岳に登ることも凄いですが、日頃の疲れも何のその❗20歳代の若者並の充実した気力に脱帽です。
無雪期の八ヶ岳を縦走してその眺望の良さに感動しましたが、冬は更に素晴らしいでしょうね。いつになったら行けるでしょうか。当分はタムさんの写真を眺めて満足するしかないかなぁ(笑)。
登録日: 2015/1/7
投稿数: 171
2017/3/21 12:22
 50歳までにしたい事
タムちゃん、赤岳お疲れ様でした。その体力が羨ましい〜!わたしゃようやりませんわ。

50歳までにしたい事って偉いなぁと思います。自分は何も考えてまへん。と言うか、あと8ヶ月で50になる事すら忘れてました。ヤバい。何か考えよっと!
登録日: 2012/3/22
投稿数: 41
2017/3/21 12:50
 お久しぶりです! tamu-chanさん
お元気でしょうか?3、4年前、冬の蝶ヶ岳レコにコメントくださいました。4/1,2と長男に3回目の積雪期登山を教えるため赤岳を計画しており、tamu-chanさんのレコを拝見させていただきました。日帰りでピストンするなんて、恐れ入りました!!こちらも年度末でフラフラです。気温が上がり、雪が無くならないよう祈るばかりです 。
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1871
2017/3/21 22:40
 Re: 憧れの冬の赤岳
よしくんさん、コメントありがとうございます。

>20歳代の若者並の充実した気力に脱帽です。
いやいや、言い過ぎですよ〜
老体にむち打って行った単なるモノ好きです。

今回は八ヶ岳ブルーとはいきませんでした。
というかそれ以前の話でフラフラで登ったので
あまり記憶がないのが本音でして
それでとんぼ返りで翌日は奥伊吹・・・
スキー場から金糞の方を見て
よしくんさんは今日もあのお山の上かな?としげしげと眺めておりました
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1871
2017/3/21 22:48
 Re: 50歳までにしたい事
よってぃさん、コメントありがとうございます。

体力、気力、根性、まだまだ若いモンには!
と思いつつ、このコメント書いている今は廃人同然で
精根尽きてますwww

>50歳までにしたい事って偉いなぁと思います。
人から見れば全然大したことないですよ
でもこれ、本人からしたら、なかなか
実はこの10の中に禁煙もあるんすよ
後は、、、冷めきった夫婦仲とか・・・爆)
多分これは一生ムリでしょうね
よってぃ夫妻が羨ましい・・・
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1871
2017/3/21 22:58
 Re: お久しぶりです! tamu-chanさん
aqurax_83さん、コメントありがとうございます!

ハイハイ、もちろん覚えてますとも!
蝶ヶ岳の雪の多さにビバークしながら素晴らしいご来光を拝めたヤツですね。
aqurax_83さんは確か山のお仕事だったような?
で、同じ大阪出身ですよね
こちらへ帰省することがあれば一緒に金剛山でも!
あ、ポンポン山でも良いですよ
八ヶ岳もそうですが大きい山は大阪からは遠いです。
八ヶ岳まで5時間ですから・・・涙)

え、ご子息と!! 凄いですね〜
ウチのはとんと着いて来てくれなくなりました
辛うじて下のチビと一緒に月イチ程度ボルダリングジムに通う位です。
4/1,2は晴れるようにお祈りしております!
ぜひ無事故で楽しんで来てくださいね
登録日: 2011/5/22
投稿数: 785
2017/3/21 23:43
 おっ!!
赤岳に来てたのね〜
チェーンスパイク、いいでしょwink

あの地蔵からのナイフリッジも写真程でもなく 
なんなく通過〜ってね

私のピッケルデビューも 赤岳 だった!!
感動したわぁ〜

そうそう、NO57の階段でホッとしてアイゼン絡ませ転倒・・
そのまま滑落〜〜たまたま緩やかになって 止まり命拾い。
雪山は油断大敵でっせー

あと9つ。
楽しみにしてるよん!!
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1871
2017/3/22 9:16
 Re: おっ!!
ねえさん、コメントありがとうございます。

そう、赤岳に来てたのだ!
ねえさんに大丈夫やでと背中押されたのもあってね。
隊長も来るハズがドタキャンだったので
お一人様で登ったよ〜

条件が良ければ技術的にもそこまで難しくないけど
なんせ、足滑らせたらハイ、サヨナラやもんね
用心して登ったわ
ナニ何? 最後の階段で?!
下山するまで、帰宅するまでが山登りだー!
それより、やっぱり日帰りは辛いわ〜
もうムリ出来なくなってきたな〜
あと9つ。根性入れてやったるで〜!
登録日: 2014/2/2
投稿数: 3017
2017/3/30 14:31
 期間限定の目標
たむちゃん、こんにちは〜。
まいど遅いコメントで〜<(_ _)>

50さいまでにしておきたい10って、
たむちゃんやっぱり若いな〜
私50越えてるから60さいまでにしたいことになるね。

赤岳いいね〜。
私は赤岳鉱泉へ行って行者小屋経由で下山したから
赤岳への思いはあります。早く行ってみたいんですけどね…
って 弾丸日帰りやん
私には、日帰りは無理やな…

あと残りのしたいこ楽しみにしてますね〜
登録日: 2013/2/22
投稿数: 1871
2017/4/5 12:31
 Re: 期間限定の目標
ふるねえ、コメントありがと!

て、今回の遅コメはこれまでの遅コメの中でもかなりの時間差やな!
やるやるとは聞いていたが・・・
それでもコメントくれるふるねえの律儀さが好きだわ
次も頼むよ!

50歳までにしたい10のこと。
別に50歳だろうが60歳だろうが、やろうと思った日が吉日!
夢追い人のたむちゃんは10では収まり切らないのだー!
え? ただの妄想家ってか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ