また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088481 全員に公開 ハイキング丹沢

ユーシン渓谷 〜ユーシンブルーを求めて〜

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<ユーシン駐車場>
・無料で約90台駐車可能。
・利用可能時間帯は8:00〜17:00(17:00を過ぎても、すぐに閉鎖されるわけではないようでしたが、マナーは守りましょう。)
・水洗トイレあり。

<路線バス>
新松田駅、山北駅、谷峨駅から富士急湘南バスで、玄倉バス停で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終始車道(最初はコンクリート、途中から砂利道)を歩くことになるため、危険箇所はありませんが、注意点を幾つか。
・途中、工事現場があるため、ダンプカーなどの大型車両が通ることがあります。
・ガードレールがない箇所があります。
・ほぼ全区間が落石注意の道です。ほとんどが金網でガードされていますが、道の真ん中を歩いた方がいいと思います。
・途中にあるトンネル「新青崩隧道」は長さが300m以上あり、中に灯りは一切なく真っ暗なので、ヘッドライト必須です。

ユーシンロッジ前のトイレは工事中のため、使用不可でした。
その他周辺情報玄倉バス停の前には玄倉商店があり、お土産や食品、日用品などが購入できます。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ストック カメラ

写真

ユーシン駐車場に駐車しました。
結構広い駐車場です。
2017年03月18日 11:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン駐車場に駐車しました。
結構広い駐車場です。
1
丹沢湖。
この時点で既に青みがかっていますね。
2017年03月18日 11:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢湖。
この時点で既に青みがかっていますね。
1
水深が深いと青みが濃くなるのかな?
2017年03月18日 11:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水深が深いと青みが濃くなるのかな?
2
透き通った感じではありませんが、青いですね。
2017年03月18日 11:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通った感じではありませんが、青いですね。
1
最初はこんな感じでコンクリートの道です。
2017年03月18日 12:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じでコンクリートの道です。
ちょっと雲が出てきたかな?
2017年03月18日 12:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が出てきたかな?
奥山三郎さんという方の供養塔がありました。
2017年03月18日 12:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山三郎さんという方の供養塔がありました。
やがて道は砂利道に変わります。
2017年03月18日 12:14撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて道は砂利道に変わります。
所々に水溜りが出来ていました。
2017年03月18日 12:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に水溜りが出来ていました。
おおよそで良いので、距離を書いて欲しいなぁ。
2017年03月18日 12:19撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおよそで良いので、距離を書いて欲しいなぁ。
車両通行止めのゲートに到着。
2017年03月18日 12:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車両通行止めのゲートに到着。
1
空模様が怪しくなってきました。
2017年03月18日 12:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空模様が怪しくなってきました。
落石注意!
2017年03月18日 12:35撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石注意!
ガードレールが、まるで車が崖下に転落したことがあるような曲がり方をしています。
2017年03月18日 12:37撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールが、まるで車が崖下に転落したことがあるような曲がり方をしています。
もしここから車が転落したら、ぺしゃんこになりそう・・・。
2017年03月18日 12:37撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしここから車が転落したら、ぺしゃんこになりそう・・・。
道路脇にミツマタが咲いていました。
2017年03月18日 12:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇にミツマタが咲いていました。
1
最初に通ることになるトンネル。
駐車場からここまで、約1時間弱かかりました。
2017年03月18日 12:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に通ることになるトンネル。
駐車場からここまで、約1時間弱かかりました。
トンネルの中はこんな感じ。
2017年03月18日 12:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの中はこんな感じ。
雨だけはやめてね〜。
2017年03月18日 12:46撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨だけはやめてね〜。
途中に大きな岩が挟まっていました。
上から落ちてきた岩でしょうか?
かなり苔むしているので、この位置に落ち着いてから、結構時間が過ぎているようですね。
2017年03月18日 12:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に大きな岩が挟まっていました。
上から落ちてきた岩でしょうか?
かなり苔むしているので、この位置に落ち着いてから、結構時間が過ぎているようですね。
「やあ!」
置き忘れた手袋がガードレールに挿してありました。
2017年03月18日 12:49撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「やあ!」
置き忘れた手袋がガードレールに挿してありました。
この「新青崩隧道」は、全長が327mもあります。
トンネルの名前に「崩」って文字を使うのは、何か縁起が良くない気がする・・・。
2017年03月18日 12:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この「新青崩隧道」は、全長が327mもあります。
トンネルの名前に「崩」って文字を使うのは、何か縁起が良くない気がする・・・。
1
トンネル自体がカーブしているため、出口の光は見えません。
ヘッドランプを装着し、いざ突入!
2017年03月18日 12:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル自体がカーブしているため、出口の光は見えません。
ヘッドランプを装着し、いざ突入!
中は真っ暗です。
2017年03月18日 12:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は真っ暗です。
出口が見えました。
2017年03月18日 13:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口が見えました。
新青崩隧道を出たところ。
2017年03月18日 13:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新青崩隧道を出たところ。
なるほど、入口と出口の位置から、トンネルがカーブしているのがわかりますね。
2017年03月18日 13:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、入口と出口の位置から、トンネルがカーブしているのがわかりますね。
またトンネルです。
これは「石崩隧道」というみたいです。
トンネルの名前に「崩」って(ry
2017年03月18日 13:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またトンネルです。
これは「石崩隧道」というみたいです。
トンネルの名前に「崩」って(ry
中は岩盤に何かを吹きつけて固めたようになってます。
2017年03月18日 13:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は岩盤に何かを吹きつけて固めたようになってます。
中心部まで来ました。
2017年03月18日 13:04撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心部まで来ました。
2
玄倉ダムに到着。
残念ながら放流した後のようで水は少なく、ここでユーシンブルーは拝めず・・・。
2017年03月18日 13:06撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ダムに到着。
残念ながら放流した後のようで水は少なく、ここでユーシンブルーは拝めず・・・。
昭和33年4月に完成ということは、もうすぐ60年が経とうとしているってことですね。
古いダムです。
2017年03月18日 13:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和33年4月に完成ということは、もうすぐ60年が経とうとしているってことですね。
古いダムです。
玄倉ダムから少し歩くと滝があり、青みがかった水を見ることができました。
2017年03月18日 13:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉ダムから少し歩くと滝があり、青みがかった水を見ることができました。
2
青い・・・よね?
2017年03月18日 13:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い・・・よね?
1
名もなきトンネルを通ります。
何か先に進むにつれて、トンネルの作りが荒くなっているような・・・。
2017年03月18日 13:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もなきトンネルを通ります。
何か先に進むにつれて、トンネルの作りが荒くなっているような・・・。
中は岩盤剥き出しって感じです。
2017年03月18日 13:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は岩盤剥き出しって感じです。
ここもちょっと青いかな。
でもまだ時間もあるし、満足できないので、上流の熊木ダムまで行くことに決めました。
2017年03月18日 13:13撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもちょっと青いかな。
でもまだ時間もあるし、満足できないので、上流の熊木ダムまで行くことに決めました。
2
さっきよりは作りはしっかりしているけれど、名無しのトンネル。
2017年03月18日 13:19撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきよりは作りはしっかりしているけれど、名無しのトンネル。
でも中はやっぱり岩盤剥き出しです。
2017年03月18日 13:19撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも中はやっぱり岩盤剥き出しです。
岩の窪みに水が溜まっていました。
2017年03月18日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の窪みに水が溜まっていました。
1
あんなところに人が!
どうやって下りたのかな?
2017年03月18日 13:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところに人が!
どうやって下りたのかな?
さらに作りが荒くなるトンネル・・・。
2017年03月18日 13:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに作りが荒くなるトンネル・・・。
1
少し大きめな地震でもあったら崩れそうですね。
2017年03月18日 13:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し大きめな地震でもあったら崩れそうですね。
どでかい岩。
2017年03月18日 13:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どでかい岩。
またトンネルです。
作りは比較的ちゃんとしていて、「第七號隧道」という名前もあるみたいですね。
2017年03月18日 13:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またトンネルです。
作りは比較的ちゃんとしていて、「第七號隧道」という名前もあるみたいですね。
少し進むとまたトンネル。
こちらは「第八號隧道」。
2017年03月18日 13:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むとまたトンネル。
こちらは「第八號隧道」。
お、距離付きの道標だ〜。
ところで、1.5km先の「ユーシン」とは、何を指すのでしょうか?
2017年03月18日 13:32撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、距離付きの道標だ〜。
ところで、1.5km先の「ユーシン」とは、何を指すのでしょうか?
雨山峠との分岐点まで来ました。
ここを登ると雨山峠に至るみたいです。
ユーシンまで、あと400m。
2017年03月18日 13:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠との分岐点まで来ました。
ここを登ると雨山峠に至るみたいです。
ユーシンまで、あと400m。
道標が指していた「ユーシン」とはユーシンロッジのことみたいですね。
2017年03月18日 13:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が指していた「ユーシン」とはユーシンロッジのことみたいですね。
ユーシンロッジ、檜洞丸方面との分岐点に到着。
熊木ダムは、道を真っすぐ行った先ですが、ユーシンロッジに寄ってみることにしました。
2017年03月18日 13:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ、檜洞丸方面との分岐点に到着。
熊木ダムは、道を真っすぐ行った先ですが、ユーシンロッジに寄ってみることにしました。
この辺りはコンクリートのきちんとした道です。
2017年03月18日 13:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはコンクリートのきちんとした道です。
ユーシンロッジ前にあった、「丹沢大山国定公園」の案内板。
ふむふむ、いろいろな登山道があるんですね〜。
自分が歩いたことがあるルートは、次の3つくらいかな。
・焼山→黍殻山→姫次→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→鍋割山→二股→大倉
・ヤビツ峠→三ノ塔→新大日→塔ノ岳→二股→大倉
・大倉←→塔ノ岳←→丹沢山
2017年03月18日 13:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ前にあった、「丹沢大山国定公園」の案内板。
ふむふむ、いろいろな登山道があるんですね〜。
自分が歩いたことがあるルートは、次の3つくらいかな。
・焼山→黍殻山→姫次→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→鍋割山→二股→大倉
・ヤビツ峠→三ノ塔→新大日→塔ノ岳→二股→大倉
・大倉←→塔ノ岳←→丹沢山
1
ユーシンロッジ。
現在は営業していません。
雰囲気的に、夜に一人では来たくない場所です。
2017年03月18日 13:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ。
現在は営業していません。
雰囲気的に、夜に一人では来たくない場所です。
1
電話ボックスがありました。
2017年03月18日 13:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電話ボックスがありました。
裏に回った先にある避難小屋は解放されているみたいですね。
2017年03月18日 13:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に回った先にある避難小屋は解放されているみたいですね。
使用できるのは「緊急時の避難施設としてのみ」とのことです。
2017年03月18日 13:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使用できるのは「緊急時の避難施設としてのみ」とのことです。
中は綺麗ですね。
鉢植えに花も植わっていました。
誰かが手入れしているのかな?
2017年03月18日 13:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は綺麗ですね。
鉢植えに花も植わっていました。
誰かが手入れしているのかな?
さて、先ほどの分岐点に戻り、今度は真っすぐに進むとすぐに通行止めゲートがあります。
2017年03月18日 14:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、先ほどの分岐点に戻り、今度は真っすぐに進むとすぐに通行止めゲートがあります。
ここからは路肩にガードレールはありません。
2017年03月18日 14:14撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは路肩にガードレールはありません。
今までで一番作りの粗いトンネルが登場。
ここを出ると熊木ダムです。
2017年03月18日 14:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までで一番作りの粗いトンネルが登場。
ここを出ると熊木ダムです。
1
うおおおぉーーー!
ついに見られたユーシンブルー!!
ここまで長かったけど、来てよかった!
2017年03月18日 14:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおおおぉーーー!
ついに見られたユーシンブルー!!
ここまで長かったけど、来てよかった!
7
ダムに下りる道は施錠されており、上からしか見ることができませんが、深いブルーに見えます。
2017年03月18日 14:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムに下りる道は施錠されており、上からしか見ることができませんが、深いブルーに見えます。
1
この写真が自分的には一番いい色で撮れたかな?
手前のひっくり返ったボートが邪魔だけど・・・。
2017年03月18日 14:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真が自分的には一番いい色で撮れたかな?
手前のひっくり返ったボートが邪魔だけど・・・。
3
う〜〜ん、手前の木の枝にピントが合ってしまう・・・。
2017年03月18日 14:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜〜ん、手前の木の枝にピントが合ってしまう・・・。
4
不思議だな〜。
なんで青く見えるんだろう。
2017年03月18日 14:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議だな〜。
なんで青く見えるんだろう。
2
風で少し水面が波立っていました。
2017年03月18日 14:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で少し水面が波立っていました。
デカ岩3兄弟。
2017年03月18日 15:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカ岩3兄弟。
デカい岩だらけの河原。
2017年03月18日 15:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい岩だらけの河原。
お手製ケルンがありました。
2017年03月18日 15:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手製ケルンがありました。
また新青崩隧道を通ります。
2017年03月18日 15:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また新青崩隧道を通ります。
行きは気が付かなったけど、施錠された扉が・・・。
中に何があるんでしょう。
2017年03月18日 15:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気が付かなったけど、施錠された扉が・・・。
中に何があるんでしょう。
沈みゆく太陽が、雲越しにぼんやりと見えました。
時計を確認すると、もう16時過ぎ。
駐車場は17時までなので、急がないと・・・。
2017年03月18日 16:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沈みゆく太陽が、雲越しにぼんやりと見えました。
時計を確認すると、もう16時過ぎ。
駐車場は17時までなので、急がないと・・・。
このペースなら、何とか17時前に駐車場に着けそう。
2017年03月18日 16:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このペースなら、何とか17時前に駐車場に着けそう。
正面のあれって、明らかに土砂崩の跡だよね。
2017年03月18日 16:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のあれって、明らかに土砂崩の跡だよね。
よく見ると、ここでも薄い青に見えますね。
2017年03月18日 16:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、ここでも薄い青に見えますね。
河原の石の上で、翼を広げてパタパタしている水鳥がいたので、最大ズームで撮ってみました。
2017年03月18日 16:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の石の上で、翼を広げてパタパタしている水鳥がいたので、最大ズームで撮ってみました。
しばらく見ていると、翼を閉じてきょろきょろしてました。
2017年03月18日 16:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく見ていると、翼を閉じてきょろきょろしてました。
鴨(?)もいました。
2017年03月18日 16:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨(?)もいました。
あんなところでフィッシング中の男性が。
何が釣れるのかな?
2017年03月18日 16:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところでフィッシング中の男性が。
何が釣れるのかな?
1
車で静岡方面に少し進み、「道の駅 ふじおやま」で休憩をとりました。
2017年03月18日 18:54撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で静岡方面に少し進み、「道の駅 ふじおやま」で休憩をとりました。
これは外にあった金太郎像。
2017年03月18日 18:54撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは外にあった金太郎像。
夕食は食堂で焼きサバ定食をいただきました。
おいしかったです。
2017年03月18日 19:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は食堂で焼きサバ定食をいただきました。
おいしかったです。

感想/記録

以前から気になっていた西丹沢のユーシン渓谷。
今日の午前中、檜洞丸から蛭ヶ岳に向かわなかったのは、午後にユーシン渓谷にユーシンブルーを見に行きたかったからなのでした。
西丹沢自然教室からユーシン駐車場まで約12Km、車で20分ほどで行くことができ、アクセスも良いです。

駐車場に着くと、車が10台ほど駐車されていました。
お昼を食べてから、正午前に出発しました。

1時間ほど車道を進み、玄倉ダムに到着。しかし、残念ながら放流した後だったらしく、水が少ないため、ここではユーシンブルーが見られませんでした。

時間にもまだ余裕があるので、さらに先に進むことに。
途中にある幾つものトンネルを抜け、熊木ダムにたどり着くと、青い水面が見えました!
思わず、「おお〜〜〜っ!」と声が出てしまいました。
駐車場から約10Km、約2時間半歩き、やっとユーシンブルーを拝むことができました。
途中ですれ違った方々に、「ユーシンブルーは見られましたか?」と聞きたい衝動を抑え、自分を信じて進みましたが、報われてよかった〜。

この時、空は曇っていたのですが、深いブルーに見えました。
もし晴れていて陽が射していたら、また違う色に見えたのでしょうね。
写真を撮ったり動画を録ったりして、心ゆくまでユーシンブルーを楽しみました。




さて、17時前に駐車場に着かなくてはいけないため、帰りは少し急いで歩きました。
ちょっと驚いたのは、15時を過ぎ、陽が落ち始めているにも関わらず、渓谷に向かって歩いている人がかなりいたことです。
ほぼ全て若い人でしたが、皆さんどこまで行くつもりだったのでしょうか。

途中で写真を撮ったりもしていましたが、何とか17時前に駐車場に着くことができました。
今回は終始車道歩きで22Km超え(午前中の山行と合わせると32km超え)という長丁場となり、ちょっと疲れましたが、苦労に見合う貴重な体験ができました。
訪問者数:499人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ