また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088599 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

釈迦ヶ岳北面 馬ノ背付近の「岳 三歩」岩(^^)/

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 午前中、稜線風強し!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この林道は、早朝にはブラックバーンが発生し、スタッドレスでも空転します💦(2台程立ち往生)  落石多し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間20分
合計
8時間19分
Sスタート地点06:2806:33旧道入り口07:55主稜線 合流08:0009:27かくし水下09:4110:06釈迦ヶ岳山頂10:2711:00馬ノ背11:0511:35釈迦ヶ岳山頂12:0814:01太尾登山口14:0314:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●林道から旧道に入りました。最初の数十mだけトレースがあったのですが、その後プッツリと切れ、適当に進んだら、エライ岩稜地帯や藪・・・ルーファイも面倒でした(-_-;)。
※林道を遡り、太尾登山口からの方がトレースもあり、距離はあるけれども、安心して登れます。(林道側面からの落石に要注意)

〇午前10時頃までは、雪面が固くアイゼンが効きました。
〇主稜線は、前日に登られた方のトレースがしっかりと有りました。
〇釈迦ヶ岳山頂からは、大峰の主峰(弥山・八経・明星)が綺麗に見られました。

●釈迦ヶ岳の北面急斜面は、積雪が多くノートレースな上に東側の雪庇を踏み抜くと完璧にアウトになります。(要 ルーファイ)
●馬ノ背付近は、岩と雪のミックスでちょっと危ないです。(アイゼンを岩に引っかけてバランスを崩すと、数百メートルは滑落必至です)
●数か所緊張します。一ヶ所、夏場では東面に抜けれる岩場が、雪庇で無理になっており、西面の際どいトラバースを強いられます。(足下は急峻なルンゼですので、ココもバランスを崩すと数百mは滑落してしまいます)
●孔雀岳まで往復するつもりでしたが、私の技量、体力では無理と判断。
〇馬ノ背付近に「岳」の主人公(三歩)の顔に似た岩がありました。にっこり笑って弥山を観ていました(笑)


〇釈迦ヶ岳に再度登り直して、下りはスノーシューで森&高原を好きなルートでふんわかー(^^)/で、ふわーっとした気持ちで楽しく降りていくことができました。
〇帰りは、面倒な旧道は避けて太尾登山口に降りました。完璧にこっちの方がいいです(^^)/ 急がば回れですね。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 釈迦ヶ岳山頂を越えて 「馬ノ背」付近を通過するならば 本格的な「アイゼン・ピッケル」必須です。<br /><br />山頂から 好きなルートで森や高原を降りるのなら 「スノーシュー」がお勧めです。

写真

旧道はノートレース・・・(/ω\)
2017年03月19日 06:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道はノートレース・・・(/ω\)
3
あちゃ・・・岩場。ルートミス・・・(-_-;)
2017年03月19日 07:04撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちゃ・・・岩場。ルートミス・・・(-_-;)
4
岩と藪のミックスを乗り越えますっ💦
2017年03月19日 07:13撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と藪のミックスを乗り越えますっ💦
5
やっとこさ 主稜線が見えました。
2017年03月19日 07:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ 主稜線が見えました。
4
今日もニャロメ耳の足跡できますっ(^^)/
2017年03月19日 07:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もニャロメ耳の足跡できますっ(^^)/
13
雪面がテカッています。
2017年03月19日 07:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面がテカッています。
6
稜線の南側に出来た雪庇を降りてみました。軽く2mは超えています。
2017年03月19日 08:06撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の南側に出来た雪庇を降りてみました。軽く2mは超えています。
6
△おにぎりの大日岳
2017年03月19日 08:12撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△おにぎりの大日岳
5
アイゼンが効いて快適に登れます。
2017年03月19日 08:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンが効いて快適に登れます。
3
数年前、この岩で「元祖ひこにゃん」さんと遭遇しました。なつかしいです。
2017年03月19日 08:31撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前、この岩で「元祖ひこにゃん」さんと遭遇しました。なつかしいです。
6
雪庇と釈迦。
2017年03月19日 08:41撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇と釈迦。
3
雪原と釈迦。
2017年03月19日 08:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原と釈迦。
5
弱いクラスト状態で サクサク快適(^^)/
2017年03月19日 08:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弱いクラスト状態で サクサク快適(^^)/
5
吉田の森にて。
2017年03月19日 08:51撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田の森にて。
17
あっ・・・雪庇が崩壊。
2017年03月19日 08:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ・・・雪庇が崩壊。
2
釈迦ヶ岳が、でーん と控えています。
2017年03月19日 09:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳が、でーん と控えています。
4
ココからは、雪が深いです。
2017年03月19日 09:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココからは、雪が深いです。
2
本日は、樹氷のお化粧はされていませんでした。
2017年03月19日 10:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、樹氷のお化粧はされていませんでした。
18
弥山・八経が でーん! 流石に貫禄がありますね。
2017年03月19日 10:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山・八経が でーん! 流石に貫禄がありますね。
8
ほい。あんドーナッツの気持ち。
2017年03月19日 10:12撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほい。あんドーナッツの気持ち。
7
ふー。孔雀岳まで足を延ばしてみるかぁ・・・と。
2017年03月19日 10:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふー。孔雀岳まで足を延ばしてみるかぁ・・・と。
3
うう。北面は激斜面+ノートレース。
2017年03月19日 10:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うう。北面は激斜面+ノートレース。
4
体半分は、雪に埋もれます。登り返しができるのか?不安になりながらの下降でした。
2017年03月19日 10:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体半分は、雪に埋もれます。登り返しができるのか?不安になりながらの下降でした。
6
こんな感じで 激降り ですっ(-_-;)
2017年03月19日 10:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで 激降り ですっ(-_-;)
8
東側にできた雪庇。コレを踏み抜くと・・・マズいです。
2017年03月19日 10:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側にできた雪庇。コレを踏み抜くと・・・マズいです。
3
コルに出ました。
2017年03月19日 10:44撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに出ました。
1
面倒な岩場に出ました。
2017年03月19日 10:46撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面倒な岩場に出ました。
2
足下が・・・
2017年03月19日 10:49撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下が・・・
6
夏場でもちょっと怖い所が、かなり怖く?なっていました。
2017年03月19日 10:51撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏場でもちょっと怖い所が、かなり怖く?なっていました。
6
慎重に・・・
2017年03月19日 10:51撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に・・・
1
鎖の下部は凍り付いてしまい、使用不可。
2017年03月19日 10:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の下部は凍り付いてしまい、使用不可。
3
もう、ここで引き返そう・・・無理っ(;・∀・)
2017年03月19日 10:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、ここで引き返そう・・・無理っ(;・∀・)
4
アイゼンを岩場に引っかけないように・・・
2017年03月19日 10:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを岩場に引っかけないように・・・
2
頼みます。アイゼンくん。
2017年03月19日 10:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼みます。アイゼンくん。
2
このトラバースは緊張しますっ( ^^) _U~~
2017年03月19日 10:58撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースは緊張しますっ( ^^) _U~~
5
ピッケルを刺し込んで、それにぶら下がって?右足の一歩を出します。緊張しましたっ(*_*;
2017年03月19日 11:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルを刺し込んで、それにぶら下がって?右足の一歩を出します。緊張しましたっ(*_*;
8
安全ブースに さっとたどり着きました。
2017年03月19日 11:01撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全ブースに さっとたどり着きました。
3
釈迦ヶ岳に帰ります。
2017年03月19日 11:03撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳に帰ります。
6
この岩、よーく見てください。「岳」の三歩さんが、笑顔で「よくがんばった」と言っているように見えませんか?
勝手に(三歩岩)と命名(笑)
2017年03月19日 11:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩、よーく見てください。「岳」の三歩さんが、笑顔で「よくがんばった」と言っているように見えませんか?
勝手に(三歩岩)と命名(笑)
13
雪庇とお釈迦の背中
2017年03月19日 11:32撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇とお釈迦の背中
3
山頂には、登山者さんが一人おられ、お互に記念の一枚のシャッター交換をしました。
2017年03月19日 11:36撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、登山者さんが一人おられ、お互に記念の一枚のシャッター交換をしました。
21
山頂から、スノーシューで ふんわかな気持ちで、好きなルートをふっか ふっかと 降りまーす(^^)/
2017年03月19日 12:09撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、スノーシューで ふんわかな気持ちで、好きなルートをふっか ふっかと 降りまーす(^^)/
5
さっきの馬ノ背と真反対!のんびーりと(笑)
2017年03月19日 12:14撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの馬ノ背と真反対!のんびーりと(笑)
2
左のトレースが私のスノーシュー。右が登山靴のトレースです。
2017年03月19日 13:03撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のトレースが私のスノーシュー。右が登山靴のトレースです。
4
帰りは、こちら(太尾登山口)に降りて来ました。絶対に旧道よりも安心ですっ。急がば回れですね(^^)/
2017年03月19日 14:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、こちら(太尾登山口)に降りて来ました。絶対に旧道よりも安心ですっ。急がば回れですね(^^)/
3
しかし、林道の側面の崖からの落石が危ないですね。
2017年03月19日 14:13撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、林道の側面の崖からの落石が危ないですね。
1
どっこいしょ。無理っ。
2017年03月19日 14:20撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっこいしょ。無理っ。
8
わぁお!熊さんの足跡ですっ。コレ、「できたて」みたいです。もうお目覚めですね。
2017年03月19日 14:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁお!熊さんの足跡ですっ。コレ、「できたて」みたいです。もうお目覚めですね。
14
はい、たっち。
2017年03月19日 14:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、たっち。
6
ぷっしゅう。三ツ矢サイダーが うんまい!
2017年03月19日 14:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷっしゅう。三ツ矢サイダーが うんまい!
7
撮影機材:

感想/記録

釈迦ヶ岳の吉田の森に続く 主稜線の尾根は、春夏秋冬いつ来ても 素晴らしい所です。

釈迦の北面は、雪が吹き溜まった上に、東側の雪庇踏み吹きに用心しないと、危ないです。

馬ノ背は、この時期はミックスしていて、通過は「ビレイ」が欲しい所でした。単独では、冬季積雪時期では「孔雀岳〜釈迦ヶ岳」間は、難しいと思います。

スノーシューを使っての釈迦ヶ岳からの下山は、本当に快適です。
トレースの無い森や高原を自由自在。(但し、雪庇が崩れやすいので、あまり近づかない方がいいです。)

太尾登山口下の林道の落石は、驚くほどです。じっくり歩いてみると危ない林道だとよくわかりました。雪がとけてシーズンインしても、あの数々の崩壊は大丈夫かなぁ?と心配になりました。
訪問者数:1100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/26
投稿数: 21
2017/4/4 22:46
 あのう
古田の森ですね
登録日: 2013/9/30
投稿数: 771
2017/4/5 6:41
 Re: あのう
「古田の森」ですね💦 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ