また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088908 全員に公開 ハイキング奥武蔵

天覧山〜多峯主山〜龍崖山

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯能市市民会館の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
12分
合計
2時間27分
S飯能中央公園09:3109:38天覧山中段09:43天覧山10:12多峯主山10:15常盤平10:21御嶽八幡神社10:40吾妻峡10:45八耳堂10:4611:00龍崖山11:1011:21燧山11:2211:35龍崖山登山口(龍崖山公園)11:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所などなし。積雪もなし。ドレミファ橋も水量が少なくて、問題ありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ロングスパッツ ラジオ

写真

飯能市市民会館の駐車場を借りました。使用時刻の制限があるので、注意が必要です。
2017年03月20日 09:28撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能市市民会館の駐車場を借りました。使用時刻の制限があるので、注意が必要です。
1
天覧山へ向かう看板に従って歩きます。
2017年03月20日 09:32撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山へ向かう看板に従って歩きます。
あっという間に、中段につきます。この先、岩場経由のな急な道(左)と、なだらかな道(右)に分かれます。今回は短い左ルートを進みます。
2017年03月20日 09:38撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、中段につきます。この先、岩場経由のな急な道(左)と、なだらかな道(右)に分かれます。今回は短い左ルートを進みます。
中段から5分で天覧山の山頂です。さすがにまだ疲れが来ないので、休まず進みます。
2017年03月20日 09:43撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段から5分で天覧山の山頂です。さすがにまだ疲れが来ないので、休まず進みます。
木製の階段を少し下り、四阿のところで左の谷津田〜見返り坂経由と、右の尾根沿いの道に分かれます。今回は、楽で気持ちよい尾根歩きができる、右を進みます。
2017年03月20日 09:44撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の階段を少し下り、四阿のところで左の谷津田〜見返り坂経由と、右の尾根沿いの道に分かれます。今回は、楽で気持ちよい尾根歩きができる、右を進みます。
巾着田方面へは行かず、多峯主山を目指します。
2017年03月20日 09:48撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田方面へは行かず、多峯主山を目指します。
少し石段上りがありますが、あっという間に多峯主山に着きます。良い休憩スポットですが、今回は休まず進みます。
2017年03月20日 10:10撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し石段上りがありますが、あっという間に多峯主山に着きます。良い休憩スポットですが、今回は休まず進みます。
1
御嶽八幡神社〜吾妻峡へ向かうと覚えておけば、あとは示導標に従うだけです。
2017年03月20日 10:10撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽八幡神社〜吾妻峡へ向かうと覚えておけば、あとは示導標に従うだけです。
御嶽八幡神社は山中にある割には、立派かな。もちろん武蔵御嶽神社ほどの立派さではありませんが。
2017年03月20日 10:17撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽八幡神社は山中にある割には、立派かな。もちろん武蔵御嶽神社ほどの立派さではありませんが。
鳥居から先、右へしばらくは舗装路を進みます。
2017年03月20日 10:31撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居から先、右へしばらくは舗装路を進みます。
ここ、ドラッグストア(バイゴー)の手前を左に曲がるところが、少しわかりにくい。
2017年03月20日 10:35撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、ドラッグストア(バイゴー)の手前を左に曲がるところが、少しわかりにくい。
吾妻峡案内図に従って進みます。ただ、いかにも民家の庭・あるいは駐車場のようなところも通過します。案内図を信じてください。
2017年03月20日 10:36撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻峡案内図に従って進みます。ただ、いかにも民家の庭・あるいは駐車場のようなところも通過します。案内図を信じてください。
ドレミファ橋が見えてきました。増水時には、無理せず引き返しましょう。ドレミファ橋を渡ったあとは、右に曲がり車道に出たら左です。
2017年03月20日 10:38撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドレミファ橋が見えてきました。増水時には、無理せず引き返しましょう。ドレミファ橋を渡ったあとは、右に曲がり車道に出たら左です。
少し階段を上り、車道にでました。ここからは、八耳堂方面へ進みます。
2017年03月20日 10:42撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し階段を上り、車道にでました。ここからは、八耳堂方面へ進みます。
白梅・紅梅がきれいに咲いています。
2017年03月20日 10:44撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白梅・紅梅がきれいに咲いています。
八耳堂に着きました。ここから龍崖山に上ることができますが、今回はより緩い、金蔵寺ルートに進みます。
2017年03月20日 10:45撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八耳堂に着きました。ここから龍崖山に上ることができますが、今回はより緩い、金蔵寺ルートに進みます。
八耳堂から歩いて2分位、ここが金蔵寺ルートの登り口です。
2017年03月20日 10:47撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八耳堂から歩いて2分位、ここが金蔵寺ルートの登り口です。
追分と名付けられた地点です。ここでまた急なルート(右)と、緩いルート(左)に分かれます。右ルートは、八耳堂からのルートと合流しますが、今回は緩い左ルートを進みます。
2017年03月20日 10:51撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分と名付けられた地点です。ここでまた急なルート(右)と、緩いルート(左)に分かれます。右ルートは、八耳堂からのルートと合流しますが、今回は緩い左ルートを進みます。
山頂のすぐは下で、急な八耳堂方面と、緩やかな金蔵寺方面とが合流します。
2017年03月20日 11:02撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のすぐは下で、急な八耳堂方面と、緩やかな金蔵寺方面とが合流します。
龍崖山山頂に着きました。奇跡的に、他の登山者は居ませんでした。展望も良かったので、少し休みました(今回唯一の休み)。
2017年03月20日 11:05撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍崖山山頂に着きました。奇跡的に、他の登山者は居ませんでした。展望も良かったので、少し休みました(今回唯一の休み)。
1
龍崖山公園方面へ下ります。
2017年03月20日 11:10撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍崖山公園方面へ下ります。
「燧山」の看板の裏に、「おぜがはら見晴らし台」だと。ふざけているのか、本当に間違えたのか。一種のユーモアですかね。
2017年03月20日 11:19撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「燧山」の看板の裏に、「おぜがはら見晴らし台」だと。ふざけているのか、本当に間違えたのか。一種のユーモアですかね。
看板の表側は、こんな感じ。
2017年03月20日 11:20撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の表側は、こんな感じ。
龍崖山公園に着きました。ここから左下に進み、あとは駐車場まで車道歩きです。
2017年03月20日 11:35撮影 by KYY23, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍崖山公園に着きました。ここから左下に進み、あとは駐車場まで車道歩きです。
1

感想/記録

土日に温泉旅行に行くことが続いたため、久々の山歩きとなった。喉から来た風邪の治りかけのため、体調次第ではすぐ引き返すことができる、このルートを歩いた。しかし、運動不足解消のためには、もう少しハードなルートの方が良かったか。早く体調を万全にしたいところです。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ