また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089144 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

守屋山 春の陽気ながら上部は雪道でした

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杖突峠の駐車場に車を駐めましたが、従来の広い駐車場では「杖突峠太陽光発電所建設工事」が行われていて工事関係の車が駐まったり作業をしていましたので、邪魔にならない様に隅に駐めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
19分
合計
2時間10分
S杖突峠口10:3611:03分杭平11:42守屋山東峰12:0112:23分杭平12:46杖突峠口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
分杭平まではアイゼン無しで歩けると思いますが、その先は登山道上の雪はクラストしていしてアイゼンは必須です。(簡易アイゼン可)
多分南側の立石ルートだと残雪はほとんど無く歩けるのではと推測します。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

以前の駐車場の大半は工事現場になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前の駐車場の大半は工事現場になっていました。
1
登山道に進みますが、この辺りは霜が溶けてどろどろ気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に進みますが、この辺りは霜が溶けてどろどろ気味。
しばらく雪はほとんどありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく雪はほとんどありません。
1
林道に出るといきなり一面の氷。ただ路肩の土の部分を歩けば問題無しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るといきなり一面の氷。ただ路肩の土の部分を歩けば問題無しです。
あれれ、こんなところの林が皆伐採されていますね。だからこの上を通る登山道は通行止めになっていたのかな?。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ、こんなところの林が皆伐採されていますね。だからこの上を通る登山道は通行止めになっていたのかな?。
進行方向左側に目指す守屋山東峰が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向左側に目指す守屋山東峰が見えてきます。
座禅草群生地。まだここで座禅草を見たことがありません(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座禅草群生地。まだここで座禅草を見たことがありません(^^;。
1
分杭平の守屋山登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分杭平の守屋山登山口。
1
この辺りから登山道はほぼクラストした雪に覆われました。ここで6本爪の簡易アイゼンを付けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから登山道はほぼクラストした雪に覆われました。ここで6本爪の簡易アイゼンを付けました。
向こうに見える白い斜面をいつか滑ってみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見える白い斜面をいつか滑ってみたい。
1
この斜面を最後に滑ったのはもう2年前。この辺りは今年も昨年に続いて少雪のシーズンでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面を最後に滑ったのはもう2年前。この辺りは今年も昨年に続いて少雪のシーズンでした。
1
立石ルートが合流しますが、南側ゆえ積雪はほとんど無さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立石ルートが合流しますが、南側ゆえ積雪はほとんど無さそうです。
1
南側はすっかり雪が溶けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側はすっかり雪が溶けています。
1
この雪の量では滑るのは残念ながら無理。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪の量では滑るのは残念ながら無理。
守屋山東峰山頂に到着。ほぼ無風で日差しでぽかぽか暖かいです。のんびりと食事とします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守屋山東峰山頂に到着。ほぼ無風で日差しでぽかぽか暖かいです。のんびりと食事とします。
4
春霞ですが、それでも周囲の山はなんとか見えています。まず八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞ですが、それでも周囲の山はなんとか見えています。まず八ヶ岳。
蓼科山。一昨日、北面をBCスキーで滑りに出かけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山。一昨日、北面をBCスキーで滑りに出かけました。
5
赤岳、横岳、硫黄岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳。
1
北岳、仙丈ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、仙丈ヶ岳。
1
乗鞍岳。今日も多くの人が登っていることでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。今日も多くの人が登っていることでしょう。
北アルプス北部はほとんどかすんでいますが、鹿島槍はなんとか見えているかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス北部はほとんどかすんでいますが、鹿島槍はなんとか見えているかな。
霧ヶ峰、美ヶ原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰、美ヶ原。
美ヶ原、三峰山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原、三峰山。
車山。車山はなぜか積雪が多いんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山。車山はなぜか積雪が多いんです。
3
では戻ります。下りは滑らないように注意して。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では戻ります。下りは滑らないように注意して。
分杭平まで戻ってくると登山道上の雪が消えましたので、ここでアイゼンを外しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分杭平まで戻ってくると登山道上の雪が消えましたので、ここでアイゼンを外しました。

感想/記録

この日予定していた仕事が思いの外早く終わりましたので、快晴の登山日和ということで、急いで準備して地元の里山、守屋山に出かけてきました。
もうそんなに雪は無いだろうと甘く見ていたのですが、分杭平から上は登山道はほぼクラストした雪に覆われていて簡易アイゼンは必須の状態でした。
杖突峠側から登る場合は、雪が完全に溶けるまでは簡易アイゼンは持参した方がいいでしょう。南面側の立石ルートは多分雪はほとんど溶けているのではないでしょうか。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 林道 座禅草
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ