また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089232 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 表登山口〜仙女平

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
23分
合計
5時間1分
S表登山口09:3112:50仙女平13:1314:32表登山口14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

雲ひとつ無い
じっとしていられず急遽出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつ無い
じっとしていられず急遽出発
7
表登山口
雪は無くなっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表登山口
雪は無くなっていた
1
しばらく歩くと雪が現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと雪が現れる
1
徐々に雪が増えてきた
スノーシューとスキーのトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増えてきた
スノーシューとスキーのトレース
1
あだたら林道と交差する
たいした雪では無いのだが、歩きにくいのでスノーシューを装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたら林道と交差する
たいした雪では無いのだが、歩きにくいのでスノーシューを装着
2
明るい林は気持ち良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい林は気持ち良い
2
苦労がしのばれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦労がしのばれます
5
この辺りからノートレース
湿って重い雪は疲れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからノートレース
湿って重い雪は疲れます
2
街路樹のように真っ直ぐ並んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街路樹のように真っ直ぐ並んでいる
3
ちょっとした広場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした広場
1
樹林帯を抜けると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると
1
和尚山が正面に!
思わず歓声が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和尚山が正面に!
思わず歓声が
7
木々の間から安達太良も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から安達太良も
4
低木の間を縫うように登ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木の間を縫うように登ると
2
最高だ!
安達太良山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高だ!
安達太良山
12
ザックをデポして上まで行って見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポして上まで行って見る
3
こんなに大きかったっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに大きかったっけ?
3
安達太良は今日は見るだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良は今日は見るだけ
3
山頂をアップで
人がいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をアップで
人がいる
8
和尚山の三角点へ向かう途中の大岩付近
雪庇が成長している?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和尚山の三角点へ向かう途中の大岩付近
雪庇が成長している?
5
いい斜面があったので遠回り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜面があったので遠回り
2
登りのトレースに合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのトレースに合流
2
雪が深くて登るのに苦労した所
下りは一気に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深くて登るのに苦労した所
下りは一気に!
1
開けた所があると、つい寄り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所があると、つい寄り道
3
遠回りした分疲れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠回りした分疲れた
1
軽快に一気に下山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽快に一気に下山!
3
無事下山
楽しかったぁ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
楽しかったぁ!
7

感想/記録
by GON56

今日は家で大人しくしているつもりでいたが、朝の雲ひとつ無い安達太良を見たら、居ても立ってもいられなくなり、急遽出発。
表登山口から仙女平を目指した。

登山口付近はすっかり雪も消えていたが、少し歩くと雪が現れる。
湿って重い雪は、いわゆる腐れ雪。足が取られて歩きにくい。
安達太良林道を過ぎた辺りでスノーシューを装着した。
スキーやスノーシューのトレースがあったのは意外だった。冬にこのコースを登る人がいるとは思わなかった。
1000mを過ぎた辺りで、トレースの主は引き返したようで、そこから先はノートレースの雪原をひたすら登る。

ようやく樹林帯を抜けると、一気に視界が広がり、目の前に大きな和尚山が現れる。
今までの苦労を一瞬で忘れてしまうようだ。
ガレ場の辺りは雪が消えていたので、ここを目的地とした。
ザックをデポし、斜面を少し登ると絶好のビューポイント。
安達太良から和尚山、前ヶ岳を一望できる。

しばし絶景を堪能した後、後ろ髪を引かれつつ下山する。
ちょっと開けた所がある度に寄り道しながら軽快に下り、あっという間に登山口に付いてしまった。
改めてこのコースが好きになった一日でした。
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/2
投稿数: 715
2017/3/21 19:32
 GON56さん こんばんは(^o^)
雲ひとつ無い安達太良山見たらじっとはしていられませんよね(笑)
またまた、雪原広がる気持ちの良い山行だったようですね✌
青空とフカフカの雪にトレースをつけて、童心に返ってしまいますよね♪
樹林帯を抜けた辺りから見る和尚山と前ケ岳の山容が綺麗でした(*^^*)
登録日: 2013/11/27
投稿数: 448
2017/3/21 19:42
 Re: GON56さん こんばんは(^o^)
moontopazさん、こんばんは(^_^)

ふかふか雪ならもっと良かったのですが、湿った重い雪で、登りはきつかったです
(*_*;)
一瞬だけ辛くて帰ろうかとも思いましたが、頑張った甲斐がありましたよ〜(^O^)
登録日: 2014/11/25
投稿数: 541
2017/3/21 20:23
 表登山口
今晩は
表登山口今まで2回ほど登山口まで行ったのですが・・・
誰も居なくて引き返した経緯があり未だに山行したことがないのです。

レコ拝見し、今年は絶対行くぞと!誓いました。
登録日: 2013/11/27
投稿数: 448
2017/3/21 20:32
 Re: 表登山口
trooperさん、こんばんは。

シーズン中でもこのコースは本当に静かで、誰にも会わないことの方が多いです。
たまにすれ違いざま、お互いビックリしたり
ダラダラとした登りが延々と続きます。だからこそ仙女平に出たときの開放感は格別ですね。
是非ともトライしてみて下さいね。
登録日: 2015/3/1
投稿数: 378
2017/3/21 22:44
 ステキなコース♡
GON56さん、こんばんは〜♪

雲一つない安達太良山を見ちゃったらじっとしていられないですよね〜(≧▽≦)
分かります〜(^_^)v
それにしてもこんなコースがあったんですね‼
仙女平からの景色ステキですね〜♡
実際にこの目で見てみたくなりました〜♪

お疲れ様でした〜\(^o^)/
登録日: 2013/11/27
投稿数: 448
2017/3/21 22:56
 Re: ステキなコース♡
marimituさん、こんばんは(^_^)

「表」登山口ですが、どちらかと言えばマイナールートですね。
全く展望のない林内をひたすら登るのは、修行のようでもありますよ(^。^;)
風の影響を受けにくいのは有り難いですが。
それだけに仙女平に出たときの開放感はひとしおです!
コメントありがとうございましたo(^o^)o
登録日: 2015/7/8
投稿数: 323
2017/3/23 19:04
 GON56さん、お疲れ様でした!!
表登山口は、去年10月下旬に行った時も誰ともすれ違わなかったです笑
ちょっと薄暗い雰囲気がありましたが、冬は楽しそうでとてもいいですね!!
新しい一面を勉強させていただきました^ - ^ありがとうございます( ´∀`)
登録日: 2013/11/27
投稿数: 448
2017/3/23 21:34
 Re: GON56さん、お疲れ様でした!!
rurudoさん、こんばんは。

だ〜れも居ない林内を歩くのも気持ち良いですよね。
2、3度、道をロストしそうになり、夏道を思い出しながらの登高でした。
夏道では迷いようが無い登山道ですので赤布もほとんど無く、雪に覆われると難度が上がりますね。
rurudoさんも是非トライしてみて下さいね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ